臨床皮膚科 = Japanese journal of clinical dermatology  30(3)(350)

医学書院

国立国会図書館雑誌記事索引 21(1):1967.1-37(12):1983.12 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;21巻1号 (1967年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 図譜 頰部に発生した軟骨母斑 / 山本須賀子・他 / p176~177
  • 脂腺母斑とSebaceous Pseudomalignancyの問題 / 新井//春枝 / p179~184<1704637>
  • Amyloidosis Cutis Nodularis Atrophicans(Gottron)--症例報告 / 川島//愛雄 / p185~192<1704636>
  • 原発性全身性アミロイド症--症例報告 / 館//懌二 / p195~202<1704640>
  • 多発性血管脂肪腫の1例 / 石原//紘
  • 望月//輝三 / p203~205<1704643>
  • Aquired Lymphangiomaの1例 / 池田//重雄
  • 南光//弘子 / p207~210<1704644>
  • 旋毛虫症にみられた皮膚病変 / 花田//勝美 / p211~217<1704638>
  • 多発性角化性皮疹と有棘細胞癌との合併例--とくに砒素との関連性について / 長島//正治
  • 木村//俊次 / p219~226<1704635>
  • 基底細胞腫にみとめられたメラノソ-ム大集魂--その生成機序について / 広瀬//至
  • 手塚//正
  • 大熊//守也 / p227~233<1704634>
  • 膿皮症病巣由来の黄色ブドウ状球菌のBacteriocin様活性 / 岸本//裕義
  • 原田//哲男
  • 米沢//郁雄 / p235~238<1704641>
  • 木村氏病の3例 / 北村//和子 / p241~246<1704642>
  • ヒスタグロビン3vial療法の使用成績--用法・用量の検討を主として / 末次//敏之 / p247~252<1704639>
  • 次号予告 / / p226~226
  • あとがき / Y.H. / p253~253

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床皮膚科 = Japanese journal of clinical dermatology
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ ヒフカ = Japanese journal of clinical dermatology
書名別名 臨皮

Japanese journal of clinical dermatology

Rinsho hifuka
巻冊次 30(3)(350)
出版元 医学書院
刊行年月 1976-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00214973
NCID AN00253874
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想