臨床皮膚科 = Japanese journal of clinical dermatology  21(13)(250)

医学書院

国立国会図書館雑誌記事索引 21(1):1967.1-37(12):1983.12 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;21巻1号 (1967年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ケラトアカントーマ(皮膚科図譜-258-) / 福本//寅雄 / 1226~1227<8488492>
  • 丹毒様癌(皮膚科図譜-259-) / 北村//清隆 / 1230~1231<8488493>
  • 形態学〔展望 有棘細胞癌の1症例を中心として〕 / 相模//成一郎 / 1233~1243<8488494>
  • 序言 / 野口//義圀 / 1246~1248<8488496>
  • 内科医の立場から / 川上//保雄 / 1249~1250<8488497>
  • 乳児湿疹における胸腺 / 廻神//輝家 / 1251~1256<8488498>
  • 線溶系(プラスミン系)からみたアトピー,特にキニン形成の観点を含めて / 山本//一哉 / 1257~1263<8488499>
  • 実験的アレルギー性接触皮膚炎における細胞抗体以外の因子について / 宮沢//偵二 / 1264~1272<8488500>
  • アトピー性皮膚炎の発生病理の考察 / 笹川//正二 / 1273~1277<8488501>
  • 討論 / 笹川//正二 / 1278~1279<8488502>
  • 蛋白分解酵素Pronase-Pの実験的アレルギー性接触皮膚炎の成立に及ぼす役割-1- / 宮沢//偵二 / 1283~1288<8488503>
  • 癩の診断と検査法 / 肥田野//信 / 1297~1301<8488504>
  • 追悼 谷村忠保先生を偲ぶ / 藤浪得二 / p1302~1303
  • 教室紹介 大阪大学・大阪医科大学 / 奥村雄司
  • 高木峻徳 / p1304~1305
  • 外国文献 / / p1306~1306
  • 文献紹介 / / p1256~1256
  • 原著論文抄録カード / / 巻末
  • 次号予告 / / p1263~1263
  • あとがき / Y.H. / p1307~1307
  • 投稿規定 / / p1307~1307
  • 第21巻(第1号~第13号)総目次 / / 巻末p1~12

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床皮膚科 = Japanese journal of clinical dermatology
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ ヒフカ = Japanese journal of clinical dermatology
書名別名 臨皮

Japanese journal of clinical dermatology

Rinsho hifuka
巻冊次 21(13)(250)
出版元 医学書院
刊行年月 1967-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00214973
NCID AN00253874
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024477
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想