ホルモンと臨床  41(4)

医学の世界社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1953.08~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 接着分子 / / p1~1,3~9,11~21,23~43
  • 序文 / 吉田尚 / p1~1
  • 接着分子発現の制御 / 鳥本悦宏 / p3~9
  • 炎症反応と接着分子 / 鹿取信 / p11~16
  • 神経ペプチドと接着分子 / 岩本逸夫 / p17~21
  • 自己免疫性内分泌疾患と接着分子 自己免疫性甲状腺疾患における接着分子の発現 / 中島宗敏 / p23~28
  • 自己免疫性内分泌疾患と接着分子 IDDMと接着分子 / 天野和彦 / p29~36
  • 動脈硬化症と接着分子 / 森崎信尋 / p37~43
  • FGF〔Fibroblast Growth Factor〕--その研究の歩みと名称の混乱--新しい名称統一の提唱についての解説 / 江本//直也 / p357~362<3816955>
  • 基礎と臨床 末端肥大症,甲状腺機能亢進症,糖尿病を合併した高齢初産婦と新生児 / 近藤穂積 / p51~55
  • 基礎と臨床 巨大プロラクチノーマに対するブロモクリプチン療法 / 岩井謙育 / p57~61
  • 測定法 Immunoradiometric assay法によるアレグロACTHキットの臨床的検討 / 郷司克己 / p63~67
  • 測定法 MCI-028(合成ヒトCRH)の臨床至適用量および再現性に関する検討 / 田中孝司 / p69~76
  • 測定法 全自動EIA分析装置ES600によるエストラジオールおよびプロゲステロン測定試薬の基礎的検討 / 近藤雅彦 / p77~83
  • 測定法 健常者および心不全症例における血漿BNP濃度の検討--Immunoradiometric assay(IRMA)法による測定 / 泰江弘文 / p85~91
  • 測定法 急性心筋梗塞症例における血漿BNP濃度の変動--Immunoradiometric assay(IRMA)法による測定 / 泰江弘文 / p93~97

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ホルモンと臨床
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ ホルモン ト リンショウ
書名別名 Horumon to rinsho
巻冊次 41(4)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1993-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00457167
NCID AN00231838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想