ホルモンと臨床  35(3)

医学の世界社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1953.08~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 小児内分泌の進歩 / / p1~1,3~11,13~19,21~25,27~30,31~55,57~61,63~71,73~75,77~89,91~101,103~107
  • はじめに / 一色玄 / p1~1
  • 日本人正常小児の成長曲線(cross-sectional)の作製 / 津﨑さゆ美 / p3~11
  • 低身長における血中および尿中GHの生理的分泌動態 / 矢野公一 / p13~19
  • 正常小児における血中ソマトメジンC値 / 諏訪珹三 / p21~25
  • 低身長児におけるGRF連続刺激によるGHおよびソマトメジン-Cの反応とGRF点鼻によるGHの反応 / 坪田徹 / p27~30
  • マウス株化骨芽細胞(MC3T3-E1)に対する合成ソマトメジンCおよびビタミンDの相互効果 / 黒瀬裕史 / p31~34
  • iPTHの臨床的意義について / 古藤しのぶ / p35~38
  • 先天性心疾患小児の血漿心房性ナトリウム利尿ポリペプチド濃度 / 大山建司 / p39~42
  • 21-hydroxylase欠損症の羊水細胞でのHLA型による出生前診断 / 鄭城子 / p43~46
  • 糖尿病患児における糖ヘモグロビンについての検討 / 横山哲夫 / p47~50
  • 小児I型糖尿病患児の尿中アルブミン,N-アセチル-β-D-グルコサミニデースおよびβ₂-マイクログロブリンと糖尿病性腎症の関連について / 山田浩 / p51~55
  • 赤血球ソルビトールの変動と臨床的意義 / 石田裕二 / p57~61
  • 小児インスリン非依存型糖尿病の予後 / 宮本幸伸 / p63~68
  • 高感度TSH測定法を用いた低出性体重児における甲状腺機能の検討 / 長嶋完二 / p69~71
  • L-T₄投与後のクレチン症患児での血中TSH値の変動について / 佐藤浩一 / p73~75
  • 「乳児一過性TSH高血症」と診断した例の長期予後に関する検討 / 三木和典 / p77~84
  • Hypogonadotropic hypogonadismに対するLHRH間歇的持続皮下注療法について / 藤本昌敏 / p85~89
  • 体質性小人症と比較してのSFD小人症の性腺機能および思春期出現年齢の検討 / 前坂機江 / p91~96
  • 胎児骨格成長における局所産生ソマトメジン様成長因子の役割 / 鈴木不二男 / p97~101
  • 血漿ソマトメジンC(Sm-C)/インスリン様成長因子I(IGF-I)測定の臨床的意義 / L.E.アンダーウッド / p103~107
  • 基礎と臨床 Triiodothyronine(T₃)に親和性の増大したAlbumin Variant / 藪由紀子 / p109~114
  • 基礎と臨床 Familial Dysalbuminemic Hyperthyroxinemia(FDH)におけるAlbumin-Thyroxine(T₄)結合 / 藪由紀子 / p115~119
  • 測定法 新しいACTH Radioimmunoassay kit(CIS)の基礎的ならびに臨床的検討 / 戸谷有二 / p121~124
  • 測定法 ELSA TSH IRMA kit(CIS)の基礎および臨床的評価 / 長田篤雄 / p125~132
  • 測定法 心房性Na利尿ペプチド(ANP)測定用RIAキットの臨床応用 / 加藤丈司 / p133~135

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ホルモンと臨床
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ ホルモン ト リンショウ
書名別名 Horumon to rinsho
巻冊次 35(3)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1987-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00457167
NCID AN00231838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想