ホルモンと臨床  36(10)

医学の世界社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1953.08~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 先天性副腎皮質過形成症 / / p1~1,3~7,9~19,21~29,31~43,45~53
  • はじめに / 入江実 / p1~1
  • 先天性副腎皮質過形成症(CAH)のマススクリーニング開発の経緯 / 諏訪珹三 / p3~7
  • 胎児・新生児の副腎皮質ホルモン産生 / 五十嵐良雄 / p9~12
  • 17α-ヒドロキシプロゲステロンの酵素イムノアッセイ / 前田昌子 / p13~19
  • CAHの病態と症状 / 田苗綾子 / p21~29
  • 21-水酸化酵素欠損症のマス・スクリーニングの実際 / 福士勝 / p31~36
  • 21-水酸化酵素欠損症の確定診断 / 下澤和彦 / p37~43
  • 21水酸化酵素欠損症の治療 / 藤枝憲二 / p45~48
  • 21-水酸化酵素欠損症の遺伝的背景 / 原田文樹 / p49~53
  • 基礎と臨床 螢光物質ユウロピウムを標識体に用いたデルフィアTSHキットの基礎的ならびに臨床的検討 / 井上健 / p55~60
  • 基礎と臨床 末端肥大症におけるBromocriptineとCyproheptadineの併用療法 / 羽二生邦彦 / p61~64
  • 基礎と臨床 性ホルモン結合蛋白(SHBG)の加齢,性,妊娠などによる生理的変動 / 青木矩彦 / p65~70
  • 基礎と臨床 老人性骨粗鬆症および1α(OH)D₃投与患者における血清Gc蛋白(ビタミンD結合蛋白)濃度の検討 / 小片守 / p71~74
  • 基礎と臨床 反対咬合の分析により早期診断し得た末端肥大症の1例 / 鈴木弘之 / p75~77
  • 基礎と臨床 Transient Psendohypoaldosteronismの乳児例 / 松林正 / p79~82
  • 測定法 下垂体性ゴナドトロピン標準品を用いたLHおよびFSHのImmunoradiometric測定法(スパック-S LH,スパック-S FSH)の多施設における臨床的検討 / 青野敏博 / p83~93
  • 測定法 サンドイッチ法による副腎皮質刺激ホルモン測定用キット"ACTH・IRMA「SRL」"の基礎的ならびに臨床的検討 / 深田順一 / p95~101
  • 測定法 全自動放射拡散螢光免疫分析システム(Stratus)を利用したhCG測定法 / 西村満 / p103~110
  • 測定法 hMG-hCG周期における血中プロラクチンの変動 / 田中俊誠 / p111~115
  • 測定法 「エンザプレート17α-OHP」キットによる血清17α-Hydroxyprogesteroneの測定法に関する基礎的ならびに臨床的検討 / 柴田幸信 / p117~123

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ホルモンと臨床
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ ホルモン ト リンショウ
巻冊次 36(10)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1988-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00457167
NCID AN00231838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想