広島医学  14(10)(146)別刊号

廣島醫學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 3 (1) 1950.01~36 (10) 1983.10 ; 58 (1) (通号: 648) 2005~;本タイトル等は最新号による;出版地, 大きさの変更あり;1巻1号 (1948年11月号)-[ ] ; [ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 超音波検査法 / 平田//政司 / 741~745<9193376>
  • 胎児心音計による検査法 / 真田//光明 / 746~750<9193373>
  • 放射線の卵胞系細胞に対する影響について / 中川//繁 / 751~753<9193382>
  • 新産児奇形に関する本邦の文献展望 / 絹谷//一雄 / 754~756<9193369>
  • クロールプロマジン(C.P.)の性周期に及ぼす実験的並びに臨床的研究-1- / 中本//雅子 / 757~766<9193358>
  • 先天異常の成因 ことに母体環境に関する研究 / 田淵//昭 / 767~776<9193371>
  • 先天奇形に関する日産婦広島県地方部会の合同調査成績-1・2- / 田淵//昭 / 777~784<9193372>
  • 奇形児の臨床調査 / 絹谷//一雄 / 785~792<9193361>
  • 若草園での先天奇形調査 / 絹谷//一雄 / 793~795<9193368>
  • 肢体不自由児の先天的成因についての調査-1- / 絹谷//一雄 / 796~804<9193367>
  • 未熟児の臨床調査 / 中川//繁 / 805~807<9193383>
  • 被爆者よりの未熟児発生についての調査 / 藤原//篤 / 808~813<9193380>
  • 広島市西部に於ける未熟児の統計 / 小野//誠 / 814~819<9193363>
  • 死産・新生児死亡の臨床調査 / 新谷//敏治 / 820~824<9193366>
  • 被爆後妊娠よりの先天異常児について / 絹谷//一雄 / 825~828<9193379>
  • 昭和36年度同門会員学会発表演題と学位論文通過 / / p829~832
  • 教室統計 子宮癌の教室統計 / 藤原篤
  • 白砂圭一
  • 沢崎衞
  • 吉貴吉一 / p833~839
  • 教室統計 子宮筋腫の教室統計 / 角谷哲司
  • 竹本浄治 / p840~857
  • 教室統計 卵巣腫瘍の教室統計 / 大田暁
  • 平井信和 / p858~863
  • 教室統計 被爆患者の性器腫瘍に関する教室統計 / 石橋亨規
  • 白砂圭一
  • 沢崎衞 / p864~869
  • 教室統計 被爆患者の産婦人科的疾患と出産児について / 大田暁
  • 村上英子 / p870~874
  • 教室統計 不妊症の教室統計 / 石橋亨規
  • 絹谷一雄
  • 平田政司
  • 池田昭太郎
  • 武田栄文 / p875~882
  • 教室統計 習慣性流早産の教室統計 / 石橋亨規
  • 三谷明
  • 池田昭太郎
  • 吉貴吉一 / p883~889
  • 教室統計 子宮外妊娠の教室統計 / 村上英子
  • 武田栄文 / p890~896
  • 教室統計 妊娠中毒症の教室統計 / 水野守三
  • 真田光明
  • 白砂圭一 / p897~900
  • 教室統計 骨盤位分娩の教室統計 / 藤原篤
  • 平井信和 / p901~904
  • 教室統計 帝王切開の教室統計 / 森豊
  • 平田政司 / p905~910
  • 教室統計 奇形児の教室統計 / 絹谷一雄
  • 中川繁
  • 沢崎忠男
  • 平田政司 / p911~915
  • 教室統計 未熟児の教室統計 / 中川繁
  • 平位剛
  • 平田政司 / p916~926
  • 教室統計 死産,新生児死亡の教室統計 / 新谷敏治
  • 三谷明
  • 堀川真澄 / p927~935
  • Epホルモン注射液に依る月経周期の人為的調節とEpホルモンの副作用について / 角谷//哲司 / 936~941<9193353>
  • Estriol投与による臨床観察の2,3について / 渡辺//渡 / 942~943<9193354>
  • 被爆患者にみられた子宮内膜ポリープと粘液水腫との合併せる一例 / 角谷//哲司 / 944~949<9193378>
  • Vit K大量静注,青汁大量飲用,煎剤投与を併用し血液アルカローシス化と共に良好な治癒経過をとりつつあると思われる子宮膣部癌(4期)の一症例 / 平位//剛 / 950~949<9193356>
  • Vit K大量静注,青汁大量飲用,煎剤投与を併用し血液アルカローシス化と共に良好な治癒経過をとりつつあると思われる子宮腟部癌(4期)の一症例 / 平井//剛 / 950~953<9193357>
  • 化学療法後子宮外妊娠及び満期正常分娩をみた子宮結核の一症例 / 瀬戸//紀守 / 954~958<9193360>
  • Rh因子の抗E抗体によると考えられる不適合輸血の一例 / 瀬戸//紀守 / 959~962<9193355>
  • 診療所に於ける開腹手術時の全身麻酔に就て / 渡部//俊夫 / 963~965<9193370>
  • 晩期正常妊婦と晩期妊娠中毒症妊婦に於ける血清電解質像及び酸塩基平衡障碍像に就いて / 平位//剛 / 966~968<9193377>
  • 子宮とその附属器の奇形並びに高度な下肢静脈瘤を有した妊婦の1例 / 中本//雅子 / 969~968<9193365>
  • 分娩時に発生した頸管裂傷と右坐骨神経麻痺との合併せる一例 / 角谷//哲司 / 972~974<9193381>
  • 6ヵ月胎児に見られた先天性甲状腺腫の1例 / 絹谷//一雄 / 975~980<9193352>
  • 男性半陰陽の1症例 / 水野//守三 / 981~986<9193374>
  • 安芸津町立健康母子センター発足1年を顧みて / 鎌田//道隆 / 987~989<9193359>
  • 中性子線,X線照射のマウス胎仔に及ぼす影響について-速報- / 絹谷//一雄 / 990~998<9193375>
  • 編集後記 / 田淵 / p999~999

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 広島医学
著作者等 広島医学会
書名ヨミ ヒロシマ イガク
書名別名 The journal of the Hiroshima Medical Association
巻冊次 14(10)(146)別刊号
出版元 広島医学会
刊行年月 1961-10
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03675904
NCID AN00211943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想