日本法医学雑誌 = The Japanese journal of legal medicine  47補冊

国立国会図書館雑誌記事索引 3 (6) 1949.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;補冊号あり;2巻1号 (Jan. 1948)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特別講演 臓器特異抗原の証明に関する法医学的研究 / 高浜桂一 / p29~32
  • 特別講演 法医生物試料からの性別判定の研究 / 石津日出雄 / p33~35
  • 特別講演 死体現象と生体反応との関わり / 高取健彦 / p36~38
  • シンポジウム 臓器移植と検死--刑事法的観点から / 甲斐克則 / p39~39
  • シンポジウム 異状死体からの臓器摘出についての法医学からの提言 / 鈴木庸夫 / p40~40
  • シンポジウム 医師集団の毅然とした姿勢を市民は待ち望んでいます / 野瀬善明 / p41~41
  • 1 硫化水素の法医中毒学的研究(第5報) / 山本好男
  • 中川季子
  • 兼正晃
  • 種子島章男
  • 山田光子
  • 福永龍繁
  • 西克治 / p43~43
  • 2 テトラヒドロビオプテリン動態の法医中毒学的検討 / 上村公一
  • 吉本寛司
  • 河村啓司
  • 柿原文子
  • 古村節男 / p44~44
  • 3 乱用薬物のラットに対する回避学習行動阻害について(第IV報) / 菱田繁
  • 山村武彦
  • 羽竹勝彦
  • 谷口忠昭
  • 大内晴美
  • 南貴子
  • 宮澤昭彦 / p45~45
  • 4 中毒死体に見いだされる蛆虫中の薬物濃度に関する実験的研究 / 米満孝聖
  • 恒成茂行
  • D.J.Pounder
  • D.W.Sadler / p46~46
  • 5 毛髪からも覚醒剤が検出された急性覚醒剤中毒死例 / 原健二
  • 稗田洋子
  • 森永眞利
  • 柏村征一 / p47~47
  • 6 覚醒剤濫用者の死亡例における覚醒剤血中濃度の部位差 / 宮崎哲次
  • 屋敷幹雄
  • 若本普文
  • 岩崎泰昌
  • 谷口隆則
  • 小嶋亨 / p48~48
  • 7 塩化メチレン急性中毒における腎毒性の発現機序について / 伊藤敦子
  • 竹下智子
  • 小口岳史
  • 渡部美千子
  • 伊藤順通 / p49~49
  • 8 うじ殺し剤中毒における横紋筋融解の発生メカニズム(1)--構成成分の骨格筋skinned fiberに及ぼす影響について / 矢部勝弘
  • 齋藤一之
  • 原正昭
  • 村井達哉
  • 高田綾
  • 永野康子
  • 渡辺博司 / p50~50
  • 9 培養細胞のパラコート毒性(1) / 富田正文 / p51~51
  • 10 MVR法による血縁判定について / 神山清文
  • 保里昌彦
  • 樋口十啓 / p52~52
  • 11 MVR-PCRの法医鑑識への応用 / 山本敏充
  • 小島俊典
  • 打樋利英子
  • 玉木敬二
  • 勝又義直 / p53~53
  • 12 親子鑑定試料からのDNA解析(第2報)HLA検査後リンパ球からのDNA抽出と親子鑑定例への適用 / 篠塚達雄
  • 原正昭
  • 武井節子
  • 栗原克由
  • 渡辺博司
  • 柳田純一 / p54~54
  • 13 血痕・毛根試料からの個人識別に有効なVNTR(ACTP2)の検出 / 原田勝二
  • 北条誠一郎
  • 田中卓
  • 張紹軒
  • 中村貴子
  • 三澤章吾 / p55~55
  • 14 各種環境下における斑痕資料からのDNA抽出及びDNA型検出 / 坂井活子
  • 水野なつ子
  • 吉田日南子
  • 笠井賢太郎
  • 佐藤元
  • 瀬田季茂 / p56~56
  • 15 Pentanucleotide repeat polymorphismの検出 / 福井謙二
  • 高津光洋 / p57~57
  • 16 HLA class I領域におけるDNA多型 / 進藤祥子
  • 吉岡尚文 / p58~58
  • 17 HLA class II遺伝子群におけるPCR-SSCP分析の法医学的応用 / 秋山勝則
  • 吉井富夫
  • 石山昱夫 / p59~59
  • 18 ヒトで特異的に増幅したDNAの解析 / 鷲尾慶子
  • 三澤章吾
  • 隅山健太
  • 植田信太郎 / p60~60
  • 19 パラフィン包埋サンプルを使ったPCR法の基礎的研究 / 小林了
  • 松沢茂隆 / p61~61
  • 20 PCR法によるABO式血液型の遺伝子型判定の試み / 袖崎賢一郎
  • 的場梁次
  • 大内田守 / p62~62
  • 21 PCR-RFLP法によるABO式血液型の遺伝子型判定 / 西向弘明
  • 福森泰雄
  • 織本千年
  • 四宮孝昭 / p63~63
  • 22 三次元骨形態計測コンピュータシステムの開発 / 井上仁
  • 藤田典往
  • 井上晃孝
  • 岡田吉郎
  • 伏見良隆 / p64~64
  • 23 全反射蛍光X線分析法による歯科材料の成分分析 / 中西俊雄
  • 高津正久
  • 橋本敬
  • 田中明
  • 二宮利男 / p65~65
  • 24 上顎乳歯列口蓋形態からの性別判定法--モアレ法,判別分析および数量化2類を用いて / 堤博文
  • 高橋登世子
  • 網干博文
  • 伊勢卓史
  • 伊東一雄
  • 中原悦夫
  • 宮沢富雄
  • 小室歳信
  • 竹井哲司 / p66~66
  • 25 微量血痕からの血清型、酵素型及びDNA型検査のための検討 / 横田信
  • 井村万亀雄
  • 樋口豊治
  • 前田均 / p67~67
  • 26 羊水の遺伝形質とABO式血液型抗原担荷蛋白質について / 長江美紀子
  • 青木康博
  • 那谷雅之
  • 勾坂馨 / p68~68
  • 27 ヒト組織(舌下腺と膵臓)における血液型抗原の量的、質的不均一性について--組織化学的方法と高速液体クロマトグラフ(HPLC)を用いた分析 / 伊藤信彰
  • 石谷昭子
  • 河原信吾
  • 平野佳成
  • 東裕子
  • 廣田忠臣 / p69~69
  • 28 モノクローナル抗A・抗B・抗H抗体の法医鑑識への応用--鑑定資料毛髪について / 小櫛富夫
  • 松田祐子
  • 高橋健一
  • 尾形早映子 / p70~70
  • 29 ELISA-ABC法によるヒト汗のABH血液型抗原の検査 / 常盤和雄
  • 中屋敷徳 / p71~71
  • 30 精液・膣液混合物からのホスホグルコムターゼ型検出に関する考察 / 久司篤志
  • 小柳幸司
  • 入江啓一
  • 南條勝治 / p72~72
  • 31 高酸素下におけるラット肺組織中ロイコトキシンの動態解析 / 張維東
  • 長尾正崇
  • 板倉良之
  • 山田良広
  • 金城眞弘
  • 高取健彦 / p73~73
  • 32 ストレスによるラット脳セロトニン代謝の性差 / 道解公一
  • 角田健司
  • 李暁鵬
  • 渡辺富雄 / p74~74
  • 33 正常及びアルコール投与ラットの肝、腎におけるカテプシンB,H,Lの局在--免疫組織化学的研究 / 徳永逸夫
  • 前岩道彦
  • 武市早苗 / p75~75
  • 34 肺脂肪塞栓の程度と外傷の性状との関係について / 川口直彦
  • 向田政博 / p76~76
  • 35 筑波メディカルセンター病院ICUにおける脳死の現状について / 大橋教良
  • 目黒琴生
  • 成島浄
  • 中田義隆 / p77~77
  • 36 虚血心筋障害におけるカルパインの関与 / 吉田謙一
  • 山崎康彦 / p78~78
  • 37 腐敗組織中ガソリンおよび揮発性腐敗成分の同時検出 / 木村恒二郎
  • 永田武明
  • 工藤恵子
  • 今村徹
  • 浦川成美 / p79~79
  • 38 ガソリン車の排気ガス吸引の証明 / 渡邊俊文
  • 池田卓也
  • 舟山眞人
  • 森田匡彦
  • 阪田正勝 / p80~80
  • 39 火災死者の死因分類の再検討 / 津田征郎
  • 相原弼徳
  • 稲村啓二
  • 伊藤恵理子
  • 雨宮愛
  • 鳥山直樹 / p81~81
  • 40 脳波自動解析システムによる鼻腔誘導脳波の検討(4) / 沖井裕
  • 河本圭司
  • 橋本孫一
  • 齋藤正己
  • 上田政雄
  • 石田哲朗 / p82~82
  • 41 幼児用ベットから転落により発症した転移性脳腫瘍内出血の医療事故剖検例 / 上山滋太郎
  • 黒須明
  • 高僑雅典
  • 長井敏明
  • 加藤幸映 / p83~83
  • 42 死の定義について--脳死は個体死か / 黒須三恵
  • 長谷場健
  • 大野曜吉 / p84~84
  • 43 緊縛性ショックにおけるPAFの関与について / 栗崎恵美子
  • 平岩幸一 / p85~85
  • 44 DOA症例の死因とその末梢血液検査所見 / 黒木尚長
  • 白鴻成
  • 若杉長英
  • 八幡孝平 / p86~86
  • 45 緊縛性ショックにおけるロイコトリエンの役割 / 田中敏子
  • 北敏郎
  • 田中宣幸 / p87~87
  • 46 乳幼児突然死症侯群の肺サーファクタント所見 / 景山則正
  • 池田卓也
  • 舟山眞人
  • 田畑典子
  • 安積順一
  • 森田匡彦
  • 齋藤一之
  • 徳留省悟 / p88~88
  • 47 新潟県における内因性急死 / 山内春夫
  • 出羽厚二
  • 藤田一
  • 小野政孝
  • 児玉安司 / p89~89
  • 48 SIDSにおける肺胞壁の変化について I.Semithin sectionおよび電顕による観察 / 武内康雄
  • 松浦一也
  • 大谷勲
  • Bernd Brinkmann / p90~90
  • 49 脳血流動態からみた窒息死の再検討(VIII)--溺水吸入時間の短い溺死例について / 小谷淳一
  • 澤口彰子
  • 船尾忠孝
  • 中山茂信
  • 中田伸子
  • 越澤亜江子 / p91~91
  • 50 窒息における血液ガス・酸塩基平衡変化の法医診断学的価値--鼻口部閉鎖、胸郭呼吸運動障害、吸気酸素欠乏状態について / 小笠原壽恵
  • 澤口彰子
  • 中田伸子
  • 大上治
  • 越澤亜江子 / p92~92
  • 51 窒息死例における頸動脈体の免疫組織化学的検討 / 久保真一
  • 北村修
  • 津田亮一
  • 廣瀬渉
  • 鶴屋伸一郎
  • 中園一郎 / p93~93
  • 52 損傷の微視的系統的検査法に関する研究(第2報) / 大島徹
  • 近藤稔和
  • 林子清
  • 高安達典
  • 永野耐造 / p94~94
  • 53 損傷皮膚組織中のCarboxypeptidase N様活性の変化について / 前野善孝
  • 森諭香
  • 岩佐峰雄
  • 井上博之 / p95~95
  • 54 頭部貫通銃創 / 藤倉隆
  • 小湊慶彦
  • 滝沢久夫
  • 浜島誠
  • 平田ゆかり
  • 坂逸平
  • 伊藤弘行
  • 内藤道興 / p96~96
  • 55 酵素免疫測定法によるヒト及び臓器の識別同定:腸管損傷の免疫学的検討(第2報)--スクラーゼ・イソマルターゼのサンドイッチ酵素免疫測定法 / 湯川修弘
  • 高浜桂一 / p97~97
  • 56 胃ムチンのルイス式血液型活性糖タンパクに対する単クローン抗体の特性 / 太田正孝
  • 山口和哉
  • 池田晴彦
  • 中島彰一
  • 宇田知司
  • 木村章彦
  • 辻力 / p98~98
  • 57 ヒト精子表面上に結合性を示した精漿中のABO式血液型物質について / 佐藤至
  • 山崎一樹
  • 浜辺毅洋
  • 中村隆志
  • 渡邉嘉彦 / p99~99
  • 58 ヒト血清中のA及びB型合成酵素活性のEIAによる測定 / 西島洋憲
  • 小暮正久 / p100~100
  • 59 モノクローナル抗体によるオロソムコイド型判定について / 梅津和夫
  • 湯浅勲
  • 原田彰
  • 鈴木庸夫 / p101~101
  • 60 遺伝的多型性を示すヒトデオキシリボヌクレアーゼI(DNaseI)の高感度微量定量法 / 灘野大太
  • 安田年博
  • 竹下治男
  • 岸紘一郎 / p102~102
  • 61 ラット及びヒト軟組織DNA付加体に³²P-ポストラベル法を応用した年齢推定法の検討 / 都丸泰寿
  • 塚本哲
  • 寺沢浩一
  • 長尾正崇
  • 高取健彦 / p103~103
  • 62 ヒト臓器および歯髄からのTF亜型の判定 / 木戸啓
  • 木村由紀子
  • 大矢正算 / p104~104
  • 63 ヒト甲状軟骨の超軟X線像からの年齢推定(II報) / 小西聡
  • 巽信二
  • 佐野嘉則
  • 野田裕司
  • 山口真由
  • 古谷昭雄
  • 杉山静征
  • 吉村昌雄 / p105~105
  • 64 国際疾病分類からみた日本の死因調査の現状と問題点 / 溝井泰彦
  • 柳田純一
  • 佐藤喜宣
  • 津田征郎
  • 吉村昌雄
  • 若杉長英
  • 龍野嘉紹
  • 菱田繁
  • 井尻巌
  • 西克治
  • 庄司宗介
  • 助川義寛 / p106~106
  • 65 当教室23年間における剖検例の統計的観察 / 羽場喬一
  • 草野五男
  • 山本秀孝 / p107~107
  • 66 大阪府監察医事務所における新生児、乳児変死症例の検討 / 河野朗久
  • 的場梁次
  • 西克治
  • 入澤淑人
  • 坂井芳夫
  • 助川義寛 / p108~108
  • 67 GENESCAN™672ソフトウェアを用いたshort-nucleotide tandem repeat領域の多型検出 / 黒崎久仁彦
  • 渡辺裕二
  • 木内政寛
  • 植田信太郎 / p109~109
  • 68 VNTRマーカー単離の戦略 / 玉置嘉広
  • 岸田哲子
  • 福田昌子
  • 王嵬 / p110~110
  • 69 ヒト胃粘膜のルイス糖転移酵素cDNAの解析 / 神田芳郎
  • 桝谷英樹
  • 副島美貴子
  • 木村博司 / p111~111
  • 70 PCR-RFLP法によるGm型判定 / 藤出清司
  • 宮崎時子
  • 鈴木広一
  • 松本秀雄
  • 溝井泰彦 / p112~112
  • 71 PCRによるKm遺伝子型の判定 / 山本雄二
  • 仙波昌三
  • 矢野朱
  • 井上誠一
  • 宮石智
  • 石津日出雄 / p113~113
  • 72 各Rh表現型におけるRhポリペプチドの遺伝子解析 / 梶井英治
  • 梅西文範
  • 岩本禎彦
  • 池本卯典 / p114~114
  • 73 日本人におけるMCT118(D1S80)の出現頻度 / 千葉正悦
  • 武藤亨
  • 広瀬康子
  • 内ケ崎西作
  • 塚本昭次郎
  • 押田茂實
  • 江角真理子 / p115~115
  • 74 D1S80および2種のtetranucleotide repeat polymorphysmsのPCR法による検出と法医学的応用 / 水口清
  • 羽賀俊明 / p116~116
  • 75 マルチローカス・プローブmyoとMZ1.3の比較 特に多型像の部分的類似性について / 小片守
  • 末永正和
  • 吾郷一利
  • 津金澤督雄
  • 内藤笑美子
  • 出羽厚二
  • 山内春夫 / p117~117
  • 76 齲蝕歯牙からのDNA型判定 / 佐藤慶太
  • 勝又純俊
  • 周懐谷
  • 伊藤正明
  • 米村勇
  • 中嶋八良
  • 支倉逸人 / p118~118
  • 77 白骨死体からのPCRによるVNTRタイピング--二段階PCR法による、COL2A1-HVR領域の増幅 / 本田克也
  • 勝山善彦
  • 太田正穂
  • 杉山英子
  • 土金彰
  • 福島弘文 / p119~119
  • 78 PCR法による歯からの性別判定 / 宇都宮丈児
  • 簑島忠夫
  • 山本茂
  • 大谷進
  • 山本勝一
  • 山田良広 / p120~120
  • 79 表面電離検出ガスクロマトグラフィーによる麻薬類とその類似物質の高感度分析 / 妹尾洋
  • 飯泉工
  • 熊沢武志
  • 鈴木修 / p121~121
  • 80 GC-MS法による大麻成分の測定 / 青木公子
  • 吉田武美
  • 黒岩幸雄 / p122~122
  • 81 表面電離検出ガスクルマトグラフィーによる体液中コカインの検出 / 黒野俊介
  • 服部秀樹
  • 木村美智子
  • 岩田昌也
  • 高島英二
  • 山田高路 / p123~123
  • 82 ラットにおけるADH系とnon-ADH系のアルコール消失動態--モーメント解析による検討 / 松本博志
  • 小島一也
  • 早瀬環
  • 藤宮龍也
  • 福井有公 / p124~124
  • 83 トルエン乱用者におけるS-ベンジル-N-アセチルシステインの尿排泄(第3報) / 高橋節典
  • 松原和夫
  • 赤根敦
  • 塩野寛 / p125~125
  • 84 血中エタノール濃度に及ぼす一酸化炭素中毒の影響に関する実験的研究 / 長崎靖
  • 中西祥徳
  • 橋本良明 / p126~126
  • 85 Hydroquinone中毒の実験的研究 / 斉藤剛
  • 小島原將直
  • 瀬戸良久
  • 武市早苗 / p127~127
  • 86 ピークE物質のラットにおける体内動態--トリプトファン食品による健康障害関連物質 / 足立順子
  • 小川裕美
  • 上野易弘
  • 山本健二
  • 中川加奈子
  • 龍野嘉紹 / p128~128
  • 87 PalaquatとDiquatの体内動態に関する実験的研究(第5報)--静注時におけるDiquatおよびその代謝産物について / 福家千昭
  • 飴野清
  • 霧生孝弘
  • 篠原豊彦
  • 飴野節子
  • 十川和彦
  • 木下博之
  • 井尻巌 / p129~129
  • P-1 死後変化に関する組織学的研究(第7報)--脳死例の小脳における顆粒層崩壊の3次元画像解析について / 古川理孝
  • 船尾忠孝 / p131~131
  • P-2 死斑の研究(V)液体窒素の超低温による皮膚変色と表皮細胞の核濃縮 / 田畑典子
  • 池田卓也
  • 舟山眞人
  • 安積順一
  • 森田匡彦 / p132~132
  • P-3 水中死体の淡水生物による損傷の法医学的考察 / 矢山和宏
  • 仲倉紘
  • 入澤淑人 / p133~133
  • P-4 鎖骨内側端の融合度による年齢推定 / 紀麗穎
  • 寺沢浩一
  • 塚本哲
  • 芳賀光治 / p134~134
  • P-5 X線写真による白骨体などの身元確認 / 高橋雅典
  • 黒須明
  • 宮川譲次
  • 長井敏明
  • 加藤幸映
  • 上山滋太郎 / p135~135
  • P-6 総義歯の異同識別--コンピューター断層撮影法を有効に用いた一事例 / 花岡洋一
  • 井上雅嗣
  • 水口清 / p136~136
  • P-7 スーパーインポーズ法(第26報) / 石橋宏
  • 福島亨 / p137~137
  • P-8 ビデオ画像からの個人識別--コンビーニエンスストア強盗事件例 / 橋本正次
  • 寺田仁志
  • 三須博
  • 鈴木和男 / p138~138
  • P-9 骨髄移植における遺伝標識の変容と個人識別における問題点 / 池本卯典
  • 福井えみ子
  • 土田修一
  • 梶井英治
  • 岩本禎彦
  • 小山田隆
  • 近江俊徳
  • 後藤公彦
  • 渡辺賢司
  • 星啓 / p139~139
  • P-10 ヒト肝カルボニル還元酵素の活性とその多様性について / 岩田修永
  • 原修一
  • 簗瀬武史
  • 加納節夫
  • 栗岩ふみ
  • 遠藤任彦
  • 佐藤喜宣 / p140~140
  • P-11 ファジィ推論を応用した歯からの性別判定法の検討(第2報) / 竹内俊裕
  • 八重樫潤
  • 山本奨
  • 松井暢孝
  • 中島寛隆
  • 向山レイ
  • 小室歳信
  • 竹井哲司 / p141~141
  • P-12 鼻炎患者鼻汁の分析とその個人識別への応用 / 伊藤幸夫
  • 小林了
  • 鈴木三十彦 / p142~142
  • P-13 PCR法による加熱された血液からの性別判定 / 安積順一
  • 池田卓也
  • 舟山眞人
  • 森田匡彦 / p143~143
  • P-14 PCR法による毛髪からのHLA-DQAの型判定 / 玉城尚
  • 森永泰正
  • 向井敏二
  • 永盛肇
  • 内間栄行 / p144~144
  • P-15 ミトコンドリアDNA多型分析へのPCR-SSCP法の法医学的応用 / 吉井富夫
  • 谷口高広
  • 石山昱夫 / p145~145
  • P-16 ビオチン化シングルローカスプローブを用いたDNA多型の検出 / 岩佐峰雄
  • 前野善孝
  • 井上博之 / p146~146
  • P-17 法曹界におけるDNA鑑定の信用度に関する一考察 / 正村謙二
  • 長井辰男 / p147~147
  • P-18 前走車の落下物による顔面杙創の1剖検例 / 黒須明
  • 上山滋太郎
  • 高橋雅典
  • 長井敏明 / p148~148
  • P-19 古人骨にみられた切創 II.古墳時代人 / 井上晃孝
  • 井上仁
  • 岡田吉郎 / p149~149
  • P-20 交通事故における歩行者傷害 車両の加害部位を中心として / 岩楯公晴
  • 中川裕司
  • 本田克也
  • 黒崎久仁彦
  • 小湊慶彦
  • 山崎健太郎
  • 堀口尚
  • 大橋教良
  • 小野古志郎
  • 三澤章吾 / p150~150
  • P-21「定型的縊死と非定型的縊死の形態についての考察」 / 稲村啓二
  • 津田征郎 / p151~151
  • P-22 溺死における血漿蛋白成分の変化 / 中田伸子
  • 澤口彰子
  • 山下ケサ子
  • 王秀玲
  • 小谷淳一 / p152~152
  • P-23 パルスオキシメーターを用いた乳児の睡眠時モニタリング / 内ヶ崎西作
  • 山口進久
  • 塚本昭次郎
  • 千葉正悦
  • 廣瀬康子
  • 武藤亨
  • 北澤実
  • 押田茂實
  • 佐藤喜宣
  • 向井敏二 / p153~153
  • P-24 乳幼児突然死症候群における肺神経内分泌細胞の分布--病理組織学的検討 / 中川裕司
  • 土井幹雄
  • 大橋教良
  • 三澤章吾 / p154~154
  • P-25 過酸化脂質測定による急性心筋虚血診断の試み / 池田典昭
  • 小島原將直
  • 辻彰子
  • 瀬戸良久
  • 武市早苗 / p155~155
  • P-26 心サルコイドーシスにおける突然死--剖検例の検討 / 齋藤一之
  • 村井達哉
  • 黒田直人
  • 舟山眞人
  • 原正昭
  • 矢部勝弘
  • 高田綾
  • 渡辺博司 / p156~156
  • P-27 筋緊張性ジストロフィー症の3剖検例 / 村井達哉
  • 齋藤一之
  • 村井直子
  • 中村俊彦
  • 永野康子
  • 高田綾
  • 矢部勝弘
  • 原正昭
  • 渡辺博司 / p157~157
  • P-28 アルツハイマー型痴呆剖検脳における定量形態学的ならびに病理組織学的検討 / 西村明儒
  • 藤原敏
  • 中川加奈子
  • 足立順子
  • 小川裕美
  • 溝井泰彦
  • 龍野嘉紹 / p158~158
  • P-29 法医解剖200例における膵組織所見 / 伊藤洋子
  • 秋山和子
  • 上村繁雄
  • 木村博司 / p159~159
  • P-30 覚醒剤長期投与によるラット心筋の超微形態学的観察 / 何頌躍
  • 藤谷登
  • 的場梁次 / p160~160
  • P-31 抗精液γ-GTPモノクローナル抗体を用いた前立腺の病理組織学的検討 / 郡司啓文
  • 阿部すみ子
  • 平岩幸一 / p161~161
  • P-32 脳動脈の線維性異形成を示し頭部外傷との関与が疑われる乳児剖検例 / 青木康博
  • 那谷雅之
  • 長江美紀子
  • 勾坂馨 / p162~162
  • P-33 最近経験した小脳出血の3剖検例 / 北村修
  • 久保真一
  • 津田亮一
  • 廣瀬渉
  • 中園一郎 / p163~163
  • P-34 アレルギー反応の免疫組織化学的検索 / 向田政博
  • 山崎紀子
  • 高田雄三
  • 川口直彦
  • 永瀬茂代 / p164~164
  • P-35 緊縛解除後の異常反射 / 水澤郁文
  • 郡司啓文
  • 栗崎恵美子
  • 平岩幸一 / p165~165
  • P-36 β-Endorphinの呼吸・循環機能に及ぼす影響--アンドロゲンの関与 / 角田健司
  • 李暁鵬
  • 道解公一
  • 渡辺富雄 / p166~166
  • P-37 メタンフェタミン中毒の病態生理 / 牧角俊郎
  • 山崎康彦
  • 吉田謙一 / p167~167
  • P-38 糖尿病死後診断のための溶血試料中糖化血清蛋白の定量法の検討(第2報) / 赤根敦
  • 塩野寛
  • 松原和夫
  • 田部浩一
  • 福島正充
  • 高橋節典
  • 中村博明
  • 長谷川正紀
  • 香月昌人 / p168~168
  • P-39 松果体のメラトニン測定による死亡時刻の推定 / 三上八郎
  • 寺沢浩一
  • 高取健彦
  • 徳留省吾
  • 塚本哲 / p169~169
  • P-40 ショウジョウバエ寿命蛋白質に対する抗体を用いたヒト臓器の免疫染色 / 江石義信
  • 勝田憲子
  • 米村勇
  • 岡野照
  • 周懐谷
  • 佐藤慶太
  • 勝又純俊
  • 中嶋八良
  • 支倉逸人 / p170~170
  • P-41 H活性基質の構造に基づくA型合成酵素活性 / 矢澤伸
  • 竹屋章
  • 細見修
  • 中島たみ子
  • 古川研 / p171~171
  • P-42 酵素免疫測定法によるヒト及び臓器の識別同定:心損傷の免疫学的検討(第2報)--心筋トロポニンIの精製 / 末冨勝敏
  • 高浜桂一 / p172~172
  • P-43 酵素免疫測定法によるヒト及び臓器の識別同定:肝損傷の免疫学的検討(第5報)--ヒト肝特異抗原の高感度酵素免疫測定法 / 瀬尾泰久
  • 高浜桂一 / p173~173
  • P-44 PCR productのpBluescriptへの挿入 / 大澤資樹
  • 辻力
  • Robert M.Galbraith / p174~174
  • P-45 赤血球バンド3タンパクの多型 / 木村章彦
  • 安田誠治
  • 大澤資樹
  • 藤井利典
  • 川崎恵司
  • 山本彰一
  • 辻力 / p175~175
  • P-46 デンシトメトリーによるGC1F・1A2型の分析 / 石本剛一
  • 石浜信之 / p176~176
  • P-47 Group specific componentに関する研究 / 北武
  • 新岡顕尚 / p177~177
  • P-48 クスノキレクチンによる血清たんぱく型(ORM型,PI型)の判定 / 吾郷一利
  • 津金澤督雄
  • 小片守
  • 吾郷美保子
  • 中島弘志 / p178~178
  • P-49 集団遺伝調査でみられた血清タンパク型の異常電気泳動パターン 変異型、糖タンパク糖鎖不全症候群あるいはアルコール依存? / 湯浅勲
  • 田牧伸人
  • 梅津和夫 / p179~179
  • P-50 バクテリアのGm抗原に関する研究 / 柳澤裕子
  • 長井辰男 / p180~180
  • P-51 モノクローナル抗体によるInter-α-trypsin inhibitor型判定 / 原田彰
  • 梅津和夫
  • 鈴木庸夫 / p181~181
  • P-52 凝固第13因子aサブユニットのサブタイプ間における塩基置換の解析 / 鈴木広一
  • 岩田美佐
  • 伊東重徳
  • 内田敦子
  • 松井清司
  • 溝井泰彦 / p182~182
  • P-53 ABO式血液型genotypingの法医学的応用 / 那谷雅之
  • 青木康博
  • 長江美紀子
  • 勾坂馨 / p183~183
  • P-54 ABO式血液型のO遺伝子検出へのアプローチ / 松木孝澄
  • 中島たみ子
  • 古川研 / p184~184
  • P-55 PCR法によるDNAフラグメントからの血液型判定 / 高田雄三
  • 向田政博 / p185~185
  • P-56 腐敗・焼損死体におけるDNA分析--3 / 辻彰子
  • 池田典昭
  • 小島原將直
  • 武市早苗 / p186~186
  • P-57 人dihydrofolate reductase psi-2 pseudogene(DHFRP2)の4塩基繰返しによる多型性のPCR法を用いた検討 / 勝浦康江
  • 前岩道彦 / p187~187
  • P-58 アポリポ蛋白C-II遺伝子領域に存在する2塩基繰り返し配列に基づいたDNA多型の法医学的研究 / 田村明敬
  • 藤田清司
  • 内田敦子
  • 岩田美佐
  • 溝井泰彦 / p188~188
  • P-59 7-deaza-dGTP基質を用いたPCR法--法医試料からのDNA型判定 / 勝山善彦
  • 本田克也
  • 太田正穂
  • 土金彰
  • 全田浩
  • 福島弘文 / p189~189
  • P-60 PCR法の唾液斑での検討(第3報) / 兼正晃
  • 山田光子
  • 山本好男
  • 種子島章男
  • 福永龍繁
  • 西克治
  • 向井博之 / p190~190
  • P-61 PCR法による人唾液(斑)中に含まれる口腔内細胞からのDNA型検出法 / 大橋明美
  • 青木隆則
  • 松郷誠一
  • 島崎長一郎 / p191~191
  • P-62 PCR法を利用した性別判定(第2報) / 北川光
  • 向井博之
  • 田口由起
  • 加藤郁之進 / p192~192
  • P-63 VNTRマーカーの非RI標識法の検討 / 岸田哲子
  • 福田昌子
  • 王嵬
  • 玉置嘉広 / p193~193
  • P-64 MCT118型対立遺伝子の岐阜県在住者における出現頻度 / 永井淳
  • 山田定男
  • 平田敬二
  • 武内康雄
  • 大谷勲 / p194~194
  • P-65 シングルローカスプローブによる日本人データベースの地域差について / 樋口十啓
  • 神山清文
  • 保里昌彦
  • 吉岡尚文
  • 原田勝二
  • 鈴木広一 / p195~195
  • P-66 胎児血を用いた強姦被疑事件の父子鑑定例 / 津田亮一
  • 松本秀樹
  • 林葉康彦
  • 永田武明
  • 中園一郎 / p196~196
  • P-67 PCR-RFLP法を用いたHLA-DRB1タイピングの親子鑑定への応用 / 林田真喜子
  • 仁平信
  • 富田ゆかり
  • 長谷場健
  • 平川慶子
  • 大野曜吉
  • 兼重俊彦 / p197~197
  • P-68 マルチローカスプローブを用いた親子鑑定 / 保里昌彦
  • 神山清文
  • 樋口十啓 / p198~198
  • P-69 Multi-locus DNA probeとSingle-locus DNA probeを用いた半同胞鑑定 / 山田良広
  • 大野常彰
  • 張維東
  • 長尾正崇
  • 高取健彦 / p199~199
  • P-70 PGM1のsilent alleleの存在が示唆された1家系 / 西向弘明
  • 古村節男
  • 入澤淑人
  • 大洞弓子
  • 四宮孝昭 / p200~200
  • P-71 精液の新しい個人識別マーカー:DNase Iの多型 / 澤崎一三
  • 安田年博
  • 灘野大太
  • 竹下治男
  • 飯田礼子
  • 岸紘一郎 / p201~201
  • P-72 精液DNase Iと尿DNase Iとの間の密接な類似性 / 竹下治男
  • 安田年博
  • 灘野大太
  • 澤崎一三
  • 飯田礼子
  • 岸紘一郎 / p202~202
  • P-73 嬰児死体のDNAによる親子鑑定の数例 / 出羽厚二
  • 内藤笑美子
  • 藤田一
  • 山内春夫 / p203~203
  • P-74 PCR法を用いた親子鑑定 / 福島弘文
  • 杉山英子
  • 本田克也
  • 勝山善彦
  • 太田正穂
  • 土金彰 / p204~204
  • P-75 Inter-alpha-trypsin inhibitor(ITI)サイレント遺伝子の関与した親子鑑定例 / 中屋敷徳
  • 常盤和雄
  • 熊谷礼子
  • 桂秀策 / p205~205
  • P-76 CO-オキシメータによる熱変性血液からの一酸化炭素ヘモグロビン濃度測定成績について / 樋口豊治
  • 野口久仁子
  • 井村万亀雄
  • 前田均 / p206~206
  • P-77 顕微測光による一酸化炭素中毒の証明 / 森啓
  • 鈴木裕子
  • 石山昱夫 / p207~207
  • P-78 一酸化炭素(CO)中毒例のCO発生源解明のための血液中揮発性炭化水素の分析 / 森永眞利
  • 原健二
  • 稗田洋子
  • 影浦光義
  • 柏村征一 / p208~208
  • P-79 臓器中硫化水素濃度の意義付け / 阪田蔦雄
  • 井上佳明
  • 山本好男
  • 池渕淳 / p209~209
  • P-80 火事場死体における血液中可燃性物質の意義 / 岩崎泰昌
  • 屋敷幹雄
  • 小嶋亨
  • 宮崎哲次 / p210~210
  • P-81 火災ガスの毒性に関する研究 / 梶原正弘
  • 岡田健夫
  • 蔭原聞天
  • 渡邉貞一
  • 須藤孝子
  • 柏手宏允
  • 佐藤喜宣
  • 守川時生 / p211~211
  • P-82 現場で採取された血液中エタノール濃度の評価に関する基礎的研究(V)--エタノール溶液中における血清及び無機イオンの影響について / 山本彰一
  • 藤井利典
  • 川崎恵司
  • 池田晴彦
  • 加納晴三郎
  • 辻力 / p212~212
  • P-83 内面逆相型固定相を使用した尿中覚せい剤の直接導入高速液体クロマトグラフィー / 高橋知行
  • 福島亨
  • 石橋宏 / p213~213
  • P-84 ホルマリン固定臓器からの覚せい剤(メタンフェタミン)の検出 / 大上治
  • 中村茂基
  • 小笠原壽恵
  • 越智順子
  • 澤口彰子
  • 勝又純俊
  • 支倉逸人
  • 栗原克由
  • 篠塚達雄
  • 柳田純一 / p214~214
  • P-85 キャピラリー高速液体クロマトグラフィー 高速原子衝撃質量分析法によるフェノチアジン系薬物の分析 / 水野靖
  • 佐藤啓造
  • 小林克章
  • 勝又義直 / p215~215
  • P-86 メガボアカラムによる薬毒物の一斉高感度分析(3)--フェノチアジン系薬物 / 寺田賢
  • 安田雅志
  • 若杉長英 / p216~216
  • P-87 キャピラリー高速液体クロマトグラフィー 高速原子衝撃質量分析法によるベンゾジアゼピン系薬物の分析 / 佐藤啓造
  • 小林克章
  • 水野靖
  • 勝又義直 / p217~217
  • P-88 高速液体クロマトグラフ質量分析計によるベンゾジアゼピン系薬物の分析 第2報 トリアゾラム、ニメタゼパム、ロルメタゼパム、フルラゼパム / 吉田学
  • 綿引利充
  • 時安太久磨
  • 齊藤一文字
  • 石田哲朗 / p218~218
  • P-89 剖検死体からの薬毒物の検索--リドカインの検出 第III報 / 谷口忠昭
  • 羽竹勝彦
  • 大内晴美
  • 南貴子
  • 田中郁人
  • 菱田繁 / p219~219
  • P-90 キサンチン系薬剤の正イオン・負イオン質量分析 / 熊沢武志
  • 妹尾洋
  • 鈴木修 / p220~220
  • P-91 Pulse heating法による麻酔薬の分析(第2報) / 高安達典
  • 西上潤
  • 斉藤和則
  • 中谷剛
  • 大島徹
  • 永野耐造 / p221~221
  • P-92 脳浮腫治療におけるバルビツレート血中濃度の測定 / 谷口隆則
  • 屋敷幹雄
  • 宮崎哲次
  • 岩崎泰昌
  • 小嶋亨
  • 大谷美奈子 / p222~222
  • P-93 質量分析計を用いたテトロドトキシン分析の検討 / 稗田洋子
  • 原健二
  • 影浦光義.柏村征一 / p223~223
  • P-94 ソラニン中毒の危険性について / 権守邦夫
  • 目黒ひとみ
  • 吉岡尚文
  • 〓英強 / p224~224
  • P-95 アルコール投与時におけるラット脳・肝のプロスタグランジンの変化(第二報) / 和澤仁
  • 浮田勝男
  • 松本博志
  • 山本淑子
  • 中村智恵美
  • 福井有公 / p225~225
  • P-96 胃内容エタノール濃度に関する実験的研究--濃度推移に及ぼす諸因子の影響 / 長崎靖
  • 中西祥徳
  • 橋本良明 / p226~226
  • P-97 エタノール酸化中の尿における遊離および結合アルコール代謝物に関する研究 / 塚本昭次郎
  • 鐘ヶ江孝
  • 内ヶ崎西作
  • 名児耶忠章
  • 嶋村政男
  • 三枝洋子
  • 須藤孝子
  • 佐藤喜宣 / p227~227
  • P-98 パラコートのラット胃、食道組織内動態の免疫組織化学的検討 / 長尾正崇
  • 張維東
  • 板倉良之
  • 山田良広
  • 大野常彰
  • 高取健彦 / p228~228
  • P-99 メオバール中毒の一例--製剤各成分の体内動態について / 飴野清
  • 福家千昭
  • 飴野節子
  • 霧生孝弘
  • 篠原豊彦
  • 十川和彦
  • 木下博之
  • 井尻巌 / p229~229
  • P-100 体組織中チオ硫酸塩の法中毒学的証明 / 鹿毛茂利
  • 永田武明.木村恒二郎
  • 工藤恵子
  • 今村徹
  • 浦川成美 / p230~230
  • P-101 メタンフェタミン代謝における薬物代謝酵素系--人屍例からのフラビン(FAD)含有モノオキシゲナーゼの精製の試み / 山崎元彦
  • モハメッド-ナジムル-イスラム
  • 小椋義明
  • 若杉長英 / p231~231
  • P-102 人脳における生体内活性化神経毒-β-カルボリニュウムイオン-の検出 / 松原和夫
  • 赤根敦
  • 福島正充
  • 高橋節典
  • 長谷川正紀
  • 香川昌人
  • 中村博明
  • 塩野寛 / p232~232
  • P-103 腎毒性物質によるチトクロームP450分子種への影響 / 中村真弓
  • 田中栄之介
  • 三澤章吾 / p233~233
  • P-104 アルコール摂取時における凝血学的検討--窒息との関連について / 水谷洋子
  • 伊藤要子
  • 山田高路 / p234~234
  • P-105 アルコール依存形成機序の行動薬理学的研究--脳報償系モノアミン放出動態とアルコール摂取行動 / 吉本寛司
  • 上村公一
  • 河村啓司
  • 古村節男 / p235~235
  • P-106 MethamPhetamineの催奇形性に関する研究 飼育条件の影響 / 山本淑子
  • 山本啓一
  • 栗下昭弘
  • 福井有公 / p236~236
  • P-107 ラットパラコート中毒とTキニノゲン / 南方かよ子
  • 鈴木修 / p237~237
  • P-108 ³¹P-MRS法を用いたコカイン投与ラット脳内エネルギー代謝関連化合物の分析 / 植草協子
  • 平川慶子
  • 仁平信
  • 林田眞喜子
  • 佐藤美保
  • 大野曜吉
  • 高木宏昌 / p238~238
  • P-109 Epichlorohydrinの毒性について(1) / 伊藤敦子
  • 竹下智子
  • 小口岳史
  • 伊藤順通 / p239~239
  • P-110 覚せい剤とヒトおよび諸種実験動物由来アルブミンの結合定数 / 小野内栄子
  • 長井辰男 / p240~240
  • P-111 アミノ酸ラセミ化法による象牙質横断切片からの年齢推定 / 大谷進
  • 小笠原章夫
  • 山岸光男
  • 杉本治雄
  • 菅野均
  • 山本勝一 / p241~241
  • P-112 長骨緻密質の組織構造からの年齢推定 / 吉野峰生
  • 今泉和彦
  • 宮坂祥夫
  • 瀬田季茂 / p242~242
  • P-113 ヒト歯牙組織内ABO式血液型抗原分布に関する検討 / 緒方惟幸
  • 井村万亀雄
  • 吹田和徳
  • 前田均 / p243~243
  • P-114 X線マイクロアナライザーおよび金属顕微鏡による歯科用金属の識別 / 吉沢英樹
  • 宇都宮丈児
  • 簑島忠夫
  • 大谷進
  • 山本勝一 / p244~244
  • P-115 レーザー光熱変換分光分析法による免疫学的反応の測定(2)血清中のcarcinocmbryonic antigen(CEA)の測定 / 木村博子
  • 松沢茂隆
  • 杜昭儀
  • 北森武彦
  • 澤田嗣郎 / p245~245
  • P-116 HPLCによる核酸構成成分の生・死体血痕における相違点 / 杉江秀明
  • 栗原文男
  • 船尾忠孝 / p246~246
  • P-117 セミミクロHPLCによる血痕の種属鑑別法 / 井上博之
  • 岩佐峰雄
  • 前野善孝 / p247~247
  • P-118 HPLCによるACP1型判定の試み / 笠井謙多郎
  • 山口裕樹
  • 田中宣幸 / p248~248
  • P-119 血痕からのPGM₁型及びGc型検出の比較について / 石川富美雄 / p249~249
  • P-120 等電点電気泳動における血液と精液のPGM1型バンドの移動度の差異について / 山田定男
  • 高山知周
  • 永井淳
  • 武内康雄
  • 大谷勲 / p250~250
  • P-121 精液の低分子量血液型蛋白質について / 潭奇偉
  • 吉岡尚文 / p251~251
  • P-122 γ-セミノプロテインとβ-ミクロセミノプロテインを指標とした精液検査の法医実務例 / 長谷川哲朗
  • 湯川修弘
  • 高浜桂一 / p252~252
  • P-123 血液型自動検査装置の唾液資料への応用 / 村川雄大
  • 棟方栄治
  • 岩本良二 / p253~253
  • P-124 金コロイド吸引法による唾液からのABO式血液型判定 / 森田香
  • 松沢茂隆 / p254~254
  • P-125 交通事故による脳幹部及び高位頸髄損傷の8例 / 近藤稔和
  • 大島徹
  • 林子清
  • 高安達典
  • 中谷剛
  • 永野耐造 / p255~255
  • P-126 脳死に陥ったBattered Childの一例 / 富田功一
  • 岩本禎彦
  • 土田修一
  • 小山田隆
  • 池本卯典 / p256~256
  • P-127 頭蓋杙創の2剖検例 / 西村明儒
  • 藤原敏
  • 上野易弘
  • 山本健二
  • 柳田泰義
  • 中西孝一
  • 龍野嘉紹 / p257~257
  • P-128 肺動脈内に脳組織片を認めた頭部射創の1剖検例 / 宮石智
  • 守屋文夫
  • 山本雄二
  • 北尾孝司
  • 石津日出雄 / p258~258
  • P-129 傷害致死事例に認められたびまん性軸索損傷 / 向井敏二
  • 玉城尚
  • 永盛肇
  • 内間栄行 / p259~259
  • P-130 頭部外傷を疑われた二症例(急性アルコール中毒及び腎不全) / 尾形親
  • 境野正武
  • 袖崎賢一郎
  • 的場梁次
  • 松村父征生 / p260~260
  • P-131 マウンテンバイクによる当て逃げ死亡事故例 / 木内政寛
  • 黒崎久仁彦
  • 佐藤彌生 / p261~261
  • P-132 医療処置に関連した剖検所見の法医学的意義 / 橋本良明
  • 長崎靖
  • 中西祥徳 / p262~262
  • P-133 地蔵背負いによる総頸様の他殺例 / 栗原克由
  • 黒田直人
  • 篠塚達雄
  • 柳田純一
  • 小笠原壽恵
  • 大上治
  • 中村茂基
  • 澤口彰子 / p263~263
  • P-134 緊縛性ショック死の1例 / 吉川潔
  • 高橋弘志
  • 鈴木庸夫 / p264~264
  • P-135 異所膵組織による閉塞性イレウス / 高津光洋
  • 新垣百合朝
  • 阿部光伸
  • 服部裕之
  • 丸山恭子
  • 大槻政弘 / p265~265
  • P-136 脳下垂体機能低下症を疑われた死亡例 / 羽竹勝彦
  • 菱田繁
  • 谷口忠昭
  • 大内晴美
  • 南貴子
  • 日笠久美 / p266~266
  • P-137 エンバーミング死体の剖検例(射創2例) / 栗原克由
  • 黒田直人
  • 篠塚達雄
  • 柳田純一
  • 小笠原壽恵
  • 大上治
  • 中田伸子
  • 中村茂基
  • 澤口彰子 / p267~267
  • P-138 塩酸系トイレット洗浄剤「サンポール」飲用による死亡例 / 入澤淑人
  • 吉本寛司
  • 大洞弓子
  • 藤宮龍也
  • 古村節男 / p268~268
  • P-139 トロンビンの点滴静注による事故死の1例 / 石津日出雄
  • 山本雄二
  • 宮石智
  • 高田真吾 / p269~269
  • P-140 乗用車内における特異な心中例 / 井尻巖
  • 篠原豊彦
  • 霧生孝弘
  • 飴野節子
  • 福家千昭
  • 木下博之
  • 飴野清 / p270~270
  • P-141 復顔法により身元の確認された鑑定事例 / 宮坂祥夫
  • 今泉和彦
  • 吉野峰生
  • 瀬田季茂 / p271~271
  • P-142 血痕における赤血球膜成分の生化学的分析 / 熊谷礼子
  • 新津ひさえ
  • 桂秀策 / p272~272
  • P-143 数種哺乳類におけるABH関連抗原分布(II 犬) / 種子島章男
  • 藤枝園
  • 中川季子
  • 兼正晃
  • 山田光子
  • 山本好男
  • 福永龍繁
  • 西克治 / p273~273
  • P-144 日本猿舌腺のABH関連抗原分布 / 種子島章男
  • 藤枝園
  • 中川季子
  • 兼正晃
  • 山田光子
  • 山本好男
  • 福永龍繁
  • 西克治 / p274~274
  • P-145 命綱に附着していた、人の筋様細片に対する鑑定 / 四宮孝昭
  • 西向弘明
  • 四宮薫
  • 織本千年 / p275~275
  • P-146 創内に残された微小異物から成傷器の推定と同定に成功した一事例 / 末永正和
  • 松元武弘
  • 津金澤督雄
  • 小片守
  • 吾郷一利
  • 吾郷美保子 / p276~276
  • P-147 三重県における10年間の中毒自殺例の統計的検討 / 細江洋之
  • 内田英成
  • 山本秀孝 / p277~277
  • P-148 成長過程における心肥大度の評価 / 重田聡男
  • 高津光洋
  • 一杉正仁
  • 一杉正治
  • 村田須美枝
  • 中村愼 / p278~278
  • P-149 検案対象となった高齢者の法医統計的観察 / 伊藤敦子
  • 渡部美千子
  • 竹下智子
  • 小口岳史
  • 伊藤順通 / p279~279
  • P-150 検案医へのアンケート調査について / 吉岡尚文
  • 二部恒美 / p280~280

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本法医学雑誌 = The Japanese journal of legal medicine
著作者等 日本法医学会
書名ヨミ ニホン ホウイガク ザッシ = The Japanese journal of legal medicine
書名別名 The Japanese journal of legal medicine
巻冊次 47補冊
出版元 日本法医学会
刊行年月 1993-04
ページ数
大きさ 26-28cm
ISSN 00471887
NCID AN00197605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00019085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想