日本法医学雑誌 = The Japanese journal of legal medicine  41(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 3 (6) 1949.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;補冊号あり;2巻1号 (Jan. 1948)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 山梨県におけるALADH型の分布〔英文〕 / 小松//紀 / p1~3<3137252>
  • 法医学における神経伝達物質の役割-2-高速液体クロマトグラフィ-を用いた電気化学検出法によるヒト脳脊髄液中の主要monoamine代謝物質に関する簡易な同時分析〔英文〕 / 遠藤//任彦
  • 加納//節夫
  • 西田//明子 / p4~9<3137247>
  • マスクロマトグラフィ-により同時定量した解熱鎮痛剤の血液中濃度についての法中毒学的考察〔英文〕 / 影浦//光義
  • 永田//武明 / p10~14<3137249>
  • 緊縛性ショック死の病理組織学的研究 / 池田//典昭 / p15~20<3137233>
  • メタンフェタミン乱用者のアルコ-ル摂取 / 山村//武彦 / p21~30<3137250>
  • 血漿テストステロンの周期的変動に関する研究-2-年内変動について / 渡辺//富雄 / p31~39<3136615>
  • コンピュ-タによるヒト乾燥頭蓋からの性判別の検討 / 勾坂//馨
  • 工藤//敏行
  • 舟山//真人 / p40~44<3137238>
  • HPLCおよびGC/ECDによる剖検試料中のエチゾラム,トリアゾラム,ニトラゼパムおよびマプロチリンの分析例 / 浜//久美子 / p45~51<3137224>
  • ナフタリン中毒死の1例〔英文〕 / 井尻//巌 / p52~55<3137243>
  • マ-ロックス誤用による急死について--1剖検例および動物実験における病理組織学的,X線マイクロアナライザ-による検討 / 田辺//亮介 / p56~62<3137248>
  • 追加 / / p63~63

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本法医学雑誌 = The Japanese journal of legal medicine
著作者等 日本法医学会
書名ヨミ ニホン ホウイガク ザッシ = The Japanese journal of legal medicine
書名別名 The Japanese journal of legal medicine
巻冊次 41(1)
出版元 日本法医学会
刊行年月 1987-02
ページ数
大きさ 26-28cm
ISSN 00471887
NCID AN00197605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00019085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想