日本生理学雑誌  23(8)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 一般口演 / 吉村寿人
  • 平川千里 / p431~489
  • 1. 細胞内pHの測定用硝子電極とその応用 / 吉村寿人
  • 平川千里 / p431~431
  • 2. 酸素電極法と分光光電比色法との組合せによる一知見 / 八木舎四 / p431~431
  • 3. 溶液内酸素濃度測定について / 久家清
  • 辻健三
  • 塙功 / p431~432
  • 4. 酵素の反応遠度理論に関する一考察 / 大木新平
  • 品川嘉也 / p432~432
  • 5. 酵素複合体形成と光化学的増感 / 志賀健
  • 久保秀雄 / p432~432
  • 6. フラビン酵素の酸化還元にともなうたんぱく高次様造の変化について / 三宅可浩
  • 安芸謙嗣
  • 大林澄子
  • 山野俊雄 / p433~433
  • 7. 細胞呼吸に関する細胞化学的研究--予報 / 岡芳包
  • 宮本博司
  • 大村哲昭
  • 曾根弘 / p433~433
  • 8. 呼吸解放性因子の作用について / 長井音次
  • 辻本毅
  • 川口戊 / p433~434
  • 9. ヘモグロビン-酸素平衡に関する研究 / 榎泰義
  • 西脇彰 / p434~434
  • 10. 生活基本小体論補遺 / 笹川久吾 / p434~435
  • 11. 生活組織に及ぼす高(水)圧の影響(第10報) / 林香苗
  • 安田浩士
  • 村上哲英
  • 三木福治郎
  • 薄井経子
  • 日野道夫
  • 得本博允 / p435~435
  • 12. 豚蛔虫卵におよぼす⁶⁰Coの作用について--特に線量率と虫卵の発育の抑制との関係について / 森信胤
  • 遠藤英二
  • 熊谷祐二
  • 添野喜代 / p435~436
  • 13. 生体内脂質の生理学的研究(その1)変温動物の脂肪器官と肝臓に於ける脂質の季節的変動について / 石川繁子
  • 上原千代子 / p436~436
  • 14. 微細電極による細胞の分極について / 杉靖三郎
  • 藤田紀盛
  • 深山幹夫 / p436~436
  • 15. 蛙の上皮電位と電気伝導度との関係 / 伊藤竜
  • 伊藤嘉房 / p436~437
  • 16. 直流通電時の電流,電位経過の解析 / 斎藤忠義
  • 大久保サチ子
  • 大岩寛 / p437~437
  • 17. 骨の電気的変動について / 菊地一郎
  • 中村勉 / p437~438
  • 18. 高度酸素不足耐性と血漿K及びMg量との関係 / 川嶋昭司
  • 鎌倉勝夫 / p438~438
  • 19. 犬の低酸素空気吸入時に於ける呼吸の化学刺激について / 蓮村成子
  • 名津井悌次郎
  • 本田良行 / p438~439
  • 20. Anoxemiaに際するepinephrine分泌について / 福田篤郎
  • 小林丘
  • 大出浩 / p439~439
  • 21. 人皮膚微細血管分布について / 小川義雄
  • 遊佐清有
  • 高橋政子 / p439~440
  • 22. 人脳の血液循環の形態的研究 / 平光吾一 / p440~440
  • 23. 物理的血行力学分析法の批評と意味づけ / 稲垣義明
  • 勝呂清
  • 木下安弘
  • 浪川素
  • 小野清四郎
  • 宇佐美暢久
  • 松丸信太郎
  • 中村仁 / p440~440
  • 24. Bainbridse反射における心臓調節神経及び腹部交感神経の活動 / 西田勇
  • 岡田博匡
  • 岡本恭子 / p440~441
  • 25. 睡眠中の循環機能 / 朝比奈一男
  • 松井良友
  • 藤本辰一 / p441~441
  • 26. テレメーターによる身体運動時の心電図学的研究(I)マラソン・ランナーの心電図について / 松井秀治
  • 高木健太郎 / p441~442
  • 27. プラスミン系の循環系に及ぼす影響について / 大柴進
  • 渡部英史
  • 丸尾雅弘
  • 美原恒
  • 岡本彰祐 / p442~442
  • 28. アドレナリン(A)およびノルアドレナリン(NA)投与時の末梢血管(2) / 浅野牧茂
  • 吉田敬一
  • 田多井吉之助 / p442~442
  • 29. ふぐ毒に関する研究(1)脉管系への作用 / 西丸和義
  • 西丸貞
  • 谷義和 / p442~443
  • 30. 局所酸素分圧からみた末梢循環について / 草地良作
  • 小泉とし / p443~443
  • 31. 発育の進展に伴う神経管(白色レグホン)の形態的,機能的発展に就いて / 大畑進 / p443~443
  • 32. ウナギの神経分泌細胞の興奮伝導 / 森田弘道
  • 石橋貴昭
  • 山下智 / p443~444
  • 33. ネコの脊髄運動ニウロンの適応について / 佐々木和夫
  • 大谷卓造 / p444~444
  • 34. ω-アミノ酸による脊髄反射の変化 / 宗岡玲文 / p444~445
  • 35. 人体脊髄内閾下縁に関する研究 / 本間三郎
  • 三浦光彦
  • 近藤正治 / p445~445
  • 36. 仙髄の回帰抑制について / 石川友衛 / p445~445
  • 37. 視床核刺激の脊髄運動ノイロンに及ぼす影響 / 佐々木和夫
  • 田中任 / p445~446
  • 38. 胃運動の延髄及び脊髄に於ける中枢について / 銭場武彦
  • 伊藤辰之進
  • 藤井一元 / p446~446
  • 39. 皮質下刺激によつておこされる摂食に関係のある行動 / 中尾弘之
  • 吉田光雄 / p446~447
  • 40. 遠隔電気刺激による動物behaviourの研究(1) / 清原迪夫 / p447~447
  • 41. 内臓神経切断中枢端の電気刺激による頸部迷走神経活動電位について / 神川喜代男
  • 小沢逞夫
  • 紀野正
  • 越野兼太郎 / p447~447
  • 42. 猫脳幹の膀胱運動に対する促進並びに抑制効果について / 久留勝
  • 小山靖夫
  • 尾崎秀雄
  • 下山清太 / p447~448
  • 43. 脳幹網様体刺激の各種自律神経機能に及ぼす影響 / 藤森聞一
  • 横田敏勝
  • 加藤正道
  • 元木沢文昭
  • 佐藤昭夫 / p448~448
  • 44. 小脳の自律系(その5) / 黒津敏行
  • 伴忠康
  • 井上恭一郎 / p448~448
  • 45. 嗅脳の覚醒反応 / 山本長三郎
  • 岩間吉也 / p448~449
  • 46. 脳機能に対する視床下部賦活系の意義 / 時実利彦
  • 川村浩
  • 中村嘉男
  • 加藤茂 / p449~449
  • 47. 大脳皮質に於ける求心系,脳梁系,連合系間の干渉効果について / 堀田利夫
  • 竹中敏文 / p449~449
  • 48. 大脳聴領の誘発電位の本態について / 丸山直滋
  • 菅野義信 / p449~450
  • 49. 大脳のdirect cortical responseのtwo component theoryについて / 岩瀬善彦
  • 北里宏
  • 内田孝
  • 越智淳三 / p450~450
  • 50. GABA及びGABA誘導体の脳波に及ぼす影響 / 沼本満夫
  • 森昭胤
  • 西本詮
  • 奥村修三 / p450~451
  • 51. カテコール痙攣の抑制と促進 / 松本淳治
  • 西博通 / p451~451
  • 52. 磁気記録方式による生体電気現象の分析装置について / 植村三良
  • 寿原健吉
  • 佐藤謙助 / p451~452
  • 53. 磁気分析装置による脳波の分析について / 寿原健吉
  • 植村三良
  • 藤沢清
  • 鈴木宏哉 / p452~452
  • 54. 体表面の微小振動について / 佐藤謙助
  • 尾崎俊行
  • 三村珪一
  • 桝屋滋
  • 本多夏生
  • 粟津俊彦
  • 寺本成美
  • 北島和夫 / p452~453
  • 55. 中枢神経系に於けるP物質の細胞内分布 / 片岡喜由 / p453~453
  • 56. C¹⁴-ブドー糖及びN¹⁵-アンモニヤを用いての脳内アンモニア及び各種アミノ酸代謝の研究 / 塚田裕三
  • 平野修助
  • 永田豊
  • 植村慶一 / p453~454
  • 57. Shiveringに関する研究 / 石井公正
  • 石井和子
  • 本田和正 / p454~454
  • 58. ヒトの条件皮膚電気反射(12) / 新美良純 / p454~454
  • 59. 血管運動の条件反射に関する基礎的研究 / 原野広太郎
  • 小保内虎夫
  • 寿原健吉 / p454~455
  • 60. 中枢神経系のNaとK--特に網膜を中心として / 本間慶蔵
  • 細谷精一 / p455~455
  • 61. 嚥下時の上部消化管内圧変化 / 宮川清 / p455~456
  • 62. The effects of diets high and low in beans on flatulence / Steggerda,F.R. / p456~456
  • 63. アミノ酸合成食餌と窒素出納 / 井上五郎
  • 小石秀夫
  • 新山喜昭 / p456~457
  • 64. 胸内圧と循環系に関する研究(第1報) / 白石謙作
  • 清瀬濶
  • 長島長節
  • 広岡公一
  • 浅見俊雄
  • 豊田博 / p457~457
  • 65. トレーニングに伴なう体力の変化 / 石河利寛
  • 山川純
  • 伊藤幸子 / p457~458
  • 66. インターバル・トレーニングについての一考察 / 山岡誠一
  • 蜂須賀弘久 / p458~458
  • 67. 疲労による最大筋力の低下とこれに関する2,3の因子 / 猪飼道夫 / p458~459
  • 68. 粗大筋力測定上の諸問題 / 長谷川八郎 / p459~459
  • 69. 筋力のScalingと筋電図 / 萩原仁 / p459~460
  • 70. 作業時に於ける足蹠圧の変化について / 花岡利昌
  • 北村君 / p460~460
  • 71. 筋肉弛緩物質について / 宮崎英策
  • 内田倖喜
  • 高橋宏
  • 高氏昌
  • 藪英世 / p460~460
  • 72. Acetylcholine痙縮について / 小野勝
  • 中川旭子 / p460~461
  • 73. 横紋筋に対するAnticholinesterase剤の効果 / 井上清恒
  • 木下繁太郎
  • 犬伝石
  • 水内昌二
  • 水沼ひさえ
  • 竹内功
  • 木下亀雄 / p461~461
  • 74. 収縮を惹き起す過程について / 名取礼二
  • 酒井敏夫
  • 増田充
  • 五十島長太郎
  • 伊藤鋋夫
  • 小野三嗣
  • 石田桂三郎 / p461~462
  • 75. 蛙縫工筋に於けるExcitaion-contraction couplingとGlycerol effect / 永井寅男
  • 藤野和宏
  • 高橋正樹
  • 山口俊夫
  • 鈴木啓司
  • 安田昌秀 / p462~462
  • 76. 平滑筋の収縮機構に関する2,3の考察 / 鈴木泰三
  • 和田謙郎
  • 岡村桂介
  • 宍戸和夫 / p462~462
  • 77. 骨格筋の収縮に対する陰イオン及び滲透圧の影響 / 真島英信
  • 松村幹郎
  • 中山雪麿
  • 吉田敏郎 / p462~463
  • 78. e.p.pとCaの関係について / 山田守
  • 岡田勝喜
  • 高田茂
  • 古谷光江 / p463~463
  • 79. 蛙終板電位の漸増と漸減について / 若林勲
  • 岩崎静子 / p463~464
  • 80. Small nerve junction potential(s.j.p)の2,3の性質について / 大村裕
  • 前野巍
  • 尾崎幸男
  • 緒方貞夫 / p464~464
  • 81. 蛙縫工筋線維の膜電位に関する研究 / 坂本嶋嶺
  • 喜多弘
  • 黒沢和彦 / p464~465
  • 82. しびれ経過時の筋電図学的知見について / 川村一男
  • 田口秀子 / p465~465
  • 83. 人体筋の振動刺激による収縮 / 塚原進 / p465~466
  • 84. 細胞内電位からみた骨格筋ならびに心筋のFibrillationについて / 玉井忠
  • 安部良治
  • 矢永尚士
  • 後藤昌義 / p466~466
  • 85. イヌ心室筋活動電位のAbolitionについて / 松田幸次郎
  • 星猛 / p466~467
  • 86. 心筋及びリンパの活動電位について--細胞内導出と表面導出の比較 / 川端五郎
  • 沖充 / p467~467
  • 87. 心房筋の活動電位と心房筋条片の長さとの関係 / 内山孝一
  • 円谷豊
  • 阿久沢節男
  • 石川玄知
  • 平間茂之
  • 石引昭
  • 岡田敬司 / p467~467
  • 88. 細胞内電極法による腸管活動電位の観察 / 田北周平
  • 西島早見
  • 橋本常世 / p467~468
  • 89. 化学受容器の興奮性に及ぼす温度の影響及びその順応について / 木村勝美 / p468~468
  • 90. 残像の研究(2)チラツキの融合は如何にして成立つか / 瀬尾愛三郎 / p468~469
  • 91. 色光と白光の対比にいて / 附田恵 / p469~469
  • 92. ミツバチ単眼のERG / 藤本克己
  • 梁瀬健 / p469~469
  • 93. 人眼ERGの研究補遺 / 三国俊定
  • 鈴木隆
  • 二唐東朔
  • 小川太郎
  • 猪股孝四郎 / p469~470
  • 94. 猫のIntra-retinal ERG / 田崎京二 / p470~470
  • 95. 鮒および蛙のERGの抑制効果に関する2,3の考察 / 登坂恒夫 / p470~471
  • 96. 網膜に対する直流通電の効果 / 村上元彦
  • 佐々木優
  • 水口勇臣 / p471~471
  • 97. 視紅再合成と暗順応の関係について / 細谷雄二 / p471~472
  • 98. ロドプシン溶液中の有機鉄化合物 / 藤下成周 / p472~472
  • 99. 嗅神経及び視神経中の神経線維 / 中西政周
  • 西中弘 / p472~472
  • 100. 歯牙の神経の超微細構造と興奮伝導について(第1報) / 本間邦則 / p472~473
  • 101. 各種神経線維の性状の差異 / 勝田穣
  • 服部俊亮
  • 近藤敬 / p473~473
  • 102. 単一Ranvier絞輪のKCl-excess溶液中における活動電位の成分について / 橋村三郎 / p473~473
  • 103. 活動電位のプラトー形成と化学物質 / 小林春雄
  • 高橋日出彦 / p473~474
  • 104. 単一有髄線維に於ける後電位 / 小西喜久治
  • 雪吹周秀 / p474~474
  • 105. 等張性低イオン濃度溶液中の単一ラ氏絞輪の応答について / 古谷野速雄 / p474~474
  • 106. NaCl及びLiCl混合溶液中に於けるRanvier絞輪のAction Potential / 上原陽子 / p474~475
  • 107. Ranvier絞輪における反復興奮について / 丸橋寿郎
  • 大村裕
  • 前野巍
  • 壱岐又三郎 / p475~475
  • 108. 適応反復刺激(A.R.S)の研究 / 若林勲
  • 藤田一石
  • 岩崎静子
  • 佐藤侑子
  • 館野慶次 / p475~475
  • 109. 神経細胞の自発性放電に対する2,3の影響について / 土屋敦子
  • 喜多弘
  • 石田絢子
  • 瀬川五雄 / p475~476
  • 110. 神経細胞の興奮の機序について / 大村裕
  • 前野巍
  • 尾崎幸男
  • 中島淑子
  • 丸橋寿郎 / p476~476
  • 111. 海産動物巨大神経細胞の電気的性質 / 斎藤望
  • 野本昌弘 / p476~477
  • 112. 軟体動物の神経節に於ける巨大神経細胞並びに促進性及び抑制性シナツプスの電気生理学的研究 / 船木三郎 / p477~477
  • 113. 蟇脊髄神経節の構造 特に細胞体部及び無髄部線維について / 高橋悳
  • 堀内噎子
  • 宮原英夫 / p477~477
  • 114. 血管拡張に関する諸学説批判Langley′s antidromic action批判(その6) / 幸塚嘉一
  • 内藤博江 / p477~478
  • 115. 自律神経系(efferent)における抑制と促進の機構批判(その1) / 幸塚嘉一
  • 内藤博江
  • 堀泰雄
  • 大西良子
  • 藤本清一 / p478~478
  • 116. 胃運動神経(迷走神経)圧迫によるAdrenergic fibre(A.F)とCholinergic fibre(C.F)との分析 / 大久保信一
  • 佐々良
  • 漆崎倫子
  • 福田寿男 / p478~479
  • 117. 後根神経節細胞の静止及び活動電位に及ぼすCO₂の作用 / 西彰五郎 / p479~479
  • 118. 心臓支配神経に対する刺激頻度の効果について / 加藤元一
  • 伊藤秀三郎
  • 和田矯
  • 長井大八 / p479~479
  • 119. 脳幹網様体刺激の各種自律神経機構に及ぼす影響 / 藤森聞一
  • 横田敏勝
  • 加藤正道
  • 元木沢文昭
  • 佐藤昭夫 / p480~480
  • 120. 甲状腺ホルモンの脱沃素分解について / 鈴木光雄
  • 石川一郎
  • 清水正二郎
  • 山本清 / p480~480
  • 121. 胸腺抽出物の作用(V) / 河田真雄 / p480~481
  • 122. Insulinの脂肪組織代謝に及ぼす影響 / 井川幸雄
  • 浅野達
  • 阿部正和 / p481~481
  • 123. 青酸カリ中毒の副腎17-OH-Corticosteroid及びCatecholamine分泌速度に及ぼす影響 / 鈴木達二
  • 山下一邦
  • 平井健治
  • 黒氏健一
  • 吉雄敬彦 / p481~482
  • 124. 皮脂排出機転に関する研究--性周期及び姙娠の皮脂排出に及ぼす影響 / 新田初雄
  • 猪飼公郎
  • 椙江勇 / p482~482
  • 125. 動静脉血pK′に関する研究 / 石谷邦介
  • 望月政司
  • 小山富康 / p482~483
  • 126. 培養細胞発育に及ぼす血清蛋白の作用 / 古閑睦好 / p483~483
  • 127. 異種血液注射による白血球数の変動 / 大庭健吾
  • 西舘昭典
  • 山本喜義
  • 藤原克三 / p483~483
  • 128. トリプシンによるプロトロンビン転化について / 福武勝博
  • 佐々木裕
  • 近藤正 / p484~484
  • 129. 親しい強力な抗プラスミン物質によるプラスミンの生理作用に対する研究 / 岡本歌子
  • 横井弥毅男 / p484~484
  • 130. 壁内神経細胞破壊の大腸運動に及ぼす影響 / 福原武
  • 小谷覚
  • 佐藤源 / p484~485
  • 131. 調節系のHuntingとしての血圧動揺について / 畠山一平
  • 高橋正
  • 鈴木文男 / p485~485
  • 132. 種々なる温浴の生体反応に対する効果 / 杉靖三郎
  • 小川新吉
  • 阿久津邦男 / p485~486
  • 133. 皮膚の自律機能 / 高木健太郎
  • 佐々木勧
  • 永坂鉄夫
  • 鈴木正康
  • 小川徳雄
  • 山本宗平
  • 田沢正敏
  • 寺田栄一
  • 田村好弘
  • 小林守 / p486~486
  • 134. 皮膚刺激の呼吸系に及ぼす影響 / 小林庄一
  • 関川徹
  • 阿部啓二 / p486~487
  • 135. 皮膚電位より見たる単一汗腺の活動リズム / 大原孝吉
  • 近藤道子
  • 宮内和博 / p487~487
  • 136. 日本猿の有毛部皮膚の自然発汗におけるエツクリン腺およびエポクリン腺の態度 / 桜井実
  • 塚本長
  • 高橋義一
  • 和田正男 / p487~488
  • 137. 辺縁系を中心とした対暑体温調節機転発現機序 / 村上悳
  • 片山次郎
  • 佐々木隆
  • 維方維弘 / p488~488
  • 138. 低圧による体温降下の機序について / 万木良平
  • 戸塚保
  • 飯塚道彦
  • 池上晴夫
  • 秋山明子 / p488~488
  • 139. 単一Ranvier絞輪におけるK-carrier system / 大山浩 / p488~489
  • 実験供覧 / 勝木保次
  • 小倉幸一 / p489~489
  • 1. a.マルチチアンネルデーターレコーダー / 勝木保次
  • 小倉幸一 / p489~489
  • 1. b.ワイドレンヂテープレコーダー / 勝木保次
  • 小倉幸一 / p489~489
  • 2. フロムフェノールブルー法を用いた発汗の検出 / 田代郷太郎
  • 和田正男
  • 桜井実 / p489~489
  • 3. a.人体皮膚弾力性の測定 / 塚原進 / p489~489
  • 3. b.長さを変えずに張力を測定する装置 / 塚原進 / p489~489
  • 3. c.ガラスサーミスターによる温度の多数同時記録 / 塚原進 / p489~489
  • 4. 組織内細胞の直視顕微鏡並びにその電気的活動の同時誘導法 / 勝木保次 / p489~489
  • 5. 皮膚を通つて水分移行量の微量且連続的測定装置 / 大原孝吉
  • 近藤道子 / p489~489
  • シンポジウムA:生体膜ポンプ機構 / / p490~493
  • 解説口演 Active transport / 塚田裕三 / p490~491
  • 1. 蛙皮のNa輸送に及ぼす副賢皮質ホルモンの影響 / 今村昭
  • 佐々木長代 / p491~491
  • 2. 唾液腺分泌機構の電子顕微鏡的研究--特に正常及びPilocarpine投与イヌに於ける顎下腺の電子顕微鏡的研究 / 吉村不二夫
  • 入江正昭 / p491~491
  • 3. 唾液腺の水分塩分分泌について / 吉村寿人
  • 井上太郎
  • 今井雄介 / p491~492
  • 4. 胃粘膜による胃酸分泌に及ぼす電流効果に就いて / 北原怜
  • 田中育郎 / p492~493
  • 5. 腸管における無機陰イオンの輸送について / 浅野智秋 / p493~493
  • 6. 脳切片でのアミノ酸のAictive transportについて / 松谷天星丸
  • 永田豊
  • 塚田裕三 / p493~493
  • 7. 単一Ranvier絞輪膜におけるK-carrier system / 大山浩 / p493~493
  • シンポジウムF:感覚受容機構の電気生理学 / / p494~499
  • 解説口演 感覚受容機構の電気生理学 / 勝木保次 / p494~495
  • 1. 振動刺戟受容器としてのパチニ氏小体 / 佐藤昌康 / p495~495
  • 2. 蟇腸間膜の求心性神経支配について / 新島旭 / p495~495
  • 3. 脊髄内伝達よりみたる筋紡錐感覚受容に就いて / 本間三郎
  • 高野光司 / p495~496
  • 4. 伸展受容器の興奮に関する2,3の考祭 / 島田久八郎
  • 古屋周治 / p496~496
  • 5. 感覚受容器の電気生理学的一考察 / 山田守
  • 岡田勝喜
  • 高田茂
  • 古谷光江 / p496~496
  • 6. 下等及び高等動物の感覚末梢機構の比較 / 勝木保次
  • 管野義信
  • 菅乃武男 / p497~497
  • 7. 嗅感覚の受容機構 / 高木貞敬
  • 渋谷達明
  • 東野庄司 / p497~497
  • 8. ERG様応答を示す網膜細胞について,その細胞種類判定の為の2,3の試み / 冨田恒男
  • 橋本葉子
  • 豊田順一 / p497~498
  • 9. 網膜内局所電位の分析 / 山下栄三 / p498~498
  • 10. 光受容器活動電位に対するBaイオンの影響について / 菊地鐐二
  • 皆川幸子 / p498~499
  • シンポジウムE₁:神経系における抑制と促進の機構 / / p499~503
  • 解説口演 中枢神経系に於ける抑制並びに促進機構の概説 / 大谷卓造 / p499~500
  • 1. Mauthner細胞に於ける2種の抑制機序について / 古河太郎 / p500~500
  • 2. γ-アミノ酪酸に依る脊髄の特異的興奮性変化 / 久野宗 / p500~500
  • 3. 脊髄運動ニユーロンにたいする求心性高頻度発射の効果について(第2報) / 大島知一
  • 高橋国太郎 / p500~501
  • 4. 固有受容脊髄反射の機能分化(3)主として前柱細胞の発射様式について / 島津浩
  • 石田絢子
  • 塚原仲晃
  • 本郷利憲 / p501~501
  • 5. 皮膚-皮質刺激による脊髄前角細胞の促進並びに抑制 / 相川貞男
  • 中浜博 / p501~502
  • 6. Post tetanic potentiation,inhibition及び脊髄の反復刺激よりみた脊髄反射の促進と抑制 / 井上清恒
  • 武重千冬 / p502~502
  • 7. 海馬に於けるapical dendriteの興奮と抑制について / 藤田安一郎
  • 酒田英夫
  • 岩村吉晃 / p502~503
  • 8. 海馬単一ニユーロンの電気活動 / 沢政一
  • 丸山直滋 / p503~503
  • 9. 視覚系と網様系 / 平則夫
  • 鈴木寿夫 / p503~503
  • シンポジウムD:副腎皮質電解質ホルモンの生理 / / p504~507
  • 解説口演 副腎皮質電解質ホルモンの生理 / 福田篤郎 / p504~504
  • 1. 尿中Na,K排泄の支配因子について / 福田篤郎
  • 小林丘
  • 小山武一 / p504~504
  • 2. ラツトに於けるNa,K排泄とステロイド(Salt-losing Hormoneと考えられるsteroidに就いて / 中尾健
  • 平賀興吾
  • 村山好道 / p505~505
  • 3. 水・電解質調節ホルモンの病態生理 / 平田清文 / p505~506
  • 4. 尿細管電解質転送機構よりみた副腎皮質電解質ホルモンの作用 / 阿部裕
  • 吉田常雄
  • 古川俊之
  • 浦壁重治
  • 三木謙
  • 杉田実
  • 北岡利雄
  • 折田義正 / p506~506
  • 5. アルドステロン分泌調節に関する研究--特に神経性因子に就いて / 大島研三
  • 小田立男
  • 石井昭郎
  • 吉沢甚一郎
  • 横田睦雄
  • 鈴木敏弘
  • 窪田英雄
  • 磯貝勝 / p506~507
  • シンポジウムE₂:神経系における抑制と促進の機構 / / p507~509
  • 解説口演 GABAは大脳皮質系の抑制及び興奮物質の母体である / 林髞 / p507~507
  • 1. 神経系における抑制と促進の化学的調節 / 高橋日出彦
  • 原俊昭 / p507~508
  • 2. GABA及びGABOBによるdirect cortical responseの抑制と促進について / 岩瀬善彦
  • 内田孝
  • 越智淳三
  • 北里宏
  • 溝淵孝雄
  • 漆葉昌延 / p508~508
  • 3. 条件反射の興奮及び制止過程に及ぼすGABOB,GABA,PIH,CPZ,Chloraloseの作用 / 須田勇
  • 多河慶一 / p508~508
  • 4. 痙攣物質の抽出とその分析並に合成 / 永井一夫
  • 亀田務
  • 大橋正敏
  • 堀江港三 / p508~509
  • 5. 大脳より抽出した痙攣物質の作用について / 竹内宏
  • 唐橋善雄
  • 西岡伸子
  • 大塚俊郎
  • 上村彰一
  • 高垣玄吉郎
  • 中島洋
  • 中浜博 / p509~509
  • 6. γ-アミノ酪酸の諸種メチル化学物質の痙攣作用 / 栖原六郎
  • 高下弘夫
  • 渡辺京子
  • 関園子
  • 伊藤東洋司
  • 原喜久江
  • 三浦きみ / p509~509
  • シンポジウムB:赤血球の構造と機能 / / p509~513
  • 解説口演 / 舟木広 / p509~511
  • 1. CO₂及びO₂の赤血球との結合速度とその応用 / 小山富康
  • 望月政司 / p511~511
  • 2. 赤血球およびその構成成分の分光学的研究 / 中馬一郎
  • 富田晋 / p511~511
  • 3. 赤血球膜の微細構造について / 井上章
  • 品川嘉也
  • 小倉光夫 / p511~512
  • 4. Hb-Tokyoのペプチド異常について / 福武勝博
  • 志田圭司 / p512~512
  • 5. 熱溶血の温度係数とその性質 / 竹中繁雄
  • 竹中哲夫 / p512~513
  • 6. 赤血球の発育に伴う構造と機能の変化について / 木村英一
  • 木下喜博
  • 後藤英二 / p513~513
  • シンポジウムE₃:神経系における抑制と促進の機構 / / p513~516
  • 解説口演 神経系の促進と抑制 / 吉井直三郎 / p513~514
  • 1. 誘発電位を支配する中枢性因子 / 平尾武久
  • 鳥居鎮夫
  • 柳沢信夫 / p514~514
  • 2. 中脳部網様体刺激による大脳皮質strychnine放電について / 時実利彦
  • 川上正澄 / p514~514
  • 3. 視床電気刺激による条件付け,頻度特異波の意味について / 吉井直三郎
  • 山口雄三 / p515~515
  • 4. 圧反射の脳波学的研究 / 高木健太郎
  • 熊沢孝朗
  • 大川隆徳 / p515~515
  • 5. 感覚刺激による脳波反応としてみられる促進・抑制過程の分析 / 寿原健吉
  • 鈴木宏哉
  • 藤沢清 / p515~516
  • 6. 興奮性と脳波における平均活動性について / 佐藤謙助
  • 尾崎俊行
  • 三村珪一
  • 本多夏生
  • 桝屋滋
  • 寺本成美
  • 北島和夫
  • 粟津俊彦 / p516~516
  • シンポジウムC:心筋の興奮性 / / p516~520
  • 解説口演 心筋の興奮性 / 松田幸次郎 / p516~517
  • 1. 心筋に於ける酸素電極の反応性についての一知見 / 八木舎四
  • 三上五郎 / p517~518
  • 2. 心筋細胞に於けるexcitation-contraction coupling機構 / 藤野和宏
  • 山口俊夫
  • 鈴木啓司 / p518~518
  • 3. 心筋における自動興奮の問題 / 内山孝一
  • 円谷豊
  • 阿久沢節男
  • 平間茂之
  • 石引昭
  • 岡田敬司
  • 和田すみ / p518~519
  • 4. 心筋の興奮性に対する心臓神経の作用 / 松田幸次郎
  • 東健彦
  • 管野富夫
  • 林秀生
  • 八木欽治 / p519~519
  • 5. 微小電極法による房室結節の活動電位波形と刺激との関係 / 佐野豊美
  • 土橋弘道
  • 滝川璋三
  • 島本多喜雄 / p519~519
  • 6. 心筋細胞内電位における興奮伝播要素 / 後藤昌義
  • 玉井忠
  • 安部良治
  • 河田溥 / p519~520
  • 7. 心筋弛緩の比較生理学的研究 / 入沢宏
  • 小林惇
  • 入沢彩 / p520~520
  • 8. 心筋の電気現象と機械現象の関係について,細胞内活動電位の積分曲線と機械曲線の相似性のもつ意義 / 前川孫二郎
  • 末包慶太
  • 小西与承 / p520~520

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌
著作者等 日本生理学会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ
書名別名 Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 23(8)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1961-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想