日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society  95(5)

日本小児科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 55 (2) 1951.04~87 (10) 1983.10 ; 109 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;55巻1号から88巻1号までの並列タイトル: Acta paediatrica Japonica;CD-ROMあり;55巻1号 (1951)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第二十一回日本小児科学会セミナー予告(第一報) /
  • 説苑 小児予防心臓病学とコホート研究 / 森忠三
  • 渡辺弘司 / p1045~1048
  • 1. 乳児の蛋白質所要量に関する研究 / 竹迫憲次 / p1049~1057
  • 2. 遺伝子組換えヒト顆粒球コロニー刺激因子(rhG-CSF)の顆粒球分化増殖と機能発現への作用--第1編 rhG-CSFの顆粒球分化増殖への作用 / 高橋英介,他 / p1058~1064
  • 3. 遺伝子組換えヒト顆粒球コロニー刺激因子(rhG-CSF)の顆粒球分化増殖と機能発現への作用--第2編 rhG-CSFの成熟顆粒球機能への作用 / 高橋英介 / p1065~1071
  • 4. Menkes病モデルマウスにおける銅,ステロイド剤投与の影響--2 HPLCを用いたIso-Metallothionein解析 / 立入利晴,他 / p1072~1078
  • 5. 脱水症状を示す小児の腎機能評価における血漿重炭酸イオンの使用 / 中村明夫 / p1079~1082
  • 6. 小児におけるHelicobacter pylori感染と胃炎,消化性潰瘍--組織学的,定量的検討 / 小口学,他 / p1083~1087
  • 7. Ataxia-telangiectasiaにおけるα-fetoproteinの診断的意義についての考察--一姉弟の事例から / 浦上達彦,他 / p1088~1092
  • 8. 各種腎・尿路系疾患および川崎病における尿中インターロイキン6測定の臨床的意義 / 太田和秀,他 / p1093~1099
  • 9. CAPD患児におけるrecombinant human erythropoietinの使用経験 / 鈴木隆,他 / p1100~1104
  • 10. 未熟児貧血に対するリコンビナント・ヒト・エリスロポエチンの臨床効果 / 中村友彦,他 / p1105~1109
  • 11. 尿崩症を合併した全前脳胞症に対する抗利尿療法の検討--DDAVP膣内投与の有効性について / 沖潤一,他 / p1110~1115
  • 12. 周産期ヨード代謝のクレチン症マススクリーニングへの影響の検討 特に分娩時の母体の消毒法と新生児尿中ヨード排泄量の関係 / 原田正平,他 / p1116~1121
  • 13. 川崎病におけるガンマグロブリン静注療法の好中球機能に対する検討 / 岡田昌彦,他 / p1122~1127
  • 14. 乳児期中期の一時的体重増加不良とその回復に関連する要因の検討 / 加藤則子 / p1128~1136
  • 15. 古典型3β-hydroxysteroid dehydrogenase欠損症男児例の思春期発現経過--第2報 アロマターゼ阻害剤の使用経験 / 木下英一,他 / p1137~1141
  • 16. Duchenne型進行性筋ジストロフィー症における心電図所見の経年的検討--第2編 生命予後の予測所見およびその点数化の試み / 秋田裕司,他 / p1142~1149
  • 17. 経静脈的Digital Subtraction Angiography(IV-DSA)で作成した左室濃度曲線による小児の左室収縮,拡張機能の検討 / 堀米仁志,他 / p1150~1158
  • 18. NICU長期入院児の現状とその分析 / 星順,他 / p1159~1162
  • 19. 膵管胆道合流異常 幼児5例の臨床経過 / 郭義胤,他 / p1163~1167
  • 20. IgG2欠乏症4例の臨床的観察 / 石坂明人,他 / p1168~1174
  • 21. ステロイド・パルス療法が奏効した小児激症型皮膚筋炎の2例 / 伊部正明,他 / p1175~1182
  • 22. 小児白血病患者にみられたCapnocytophaga ochracea敗血症の3例 / 楢村真弓,他 / p1183~1185
  • 23. 成熟新生児にみられた交換輸血によるGraft-versus-Host Disease(GVHD) / 山口郁代,他 / p1186~1191
  • 24. 頭蓋内出血,重症黄疸を合併した11q-症候群の1例 / 磯部剛志,他 / p1192~1197
  • 25. 発作に周期性群発傾向を認め大発作を主徴とした小児難治性てんかんの1例 / 八木信一,他 / p1198~1200
  • 26. 痙攣を伴わず,性格変化と登校拒否を示したelectrical status epilepticus induced by sleep類似の1例 / 洲鎌盛一,他 / p1201~1205
  • 27. "Spindle coma",急性ミオグロビン尿症を呈し,多臓器不全にて死亡した,麻疹とロタウイルスの重複感染によるVirus Associated Hemophagocytic Syndromeの1例 / 今井博之,他 / p1206~1212
  • 28. 痙性麻痺児を対象とした血中抗HTLV-I抗体検査により診断しえたHAMの1小児例 / 島崎幸治,他 / p1213~1217
  • 小児におけるIslet amyloid polypeptide(IAPP)の血中濃度の検討--健常児およびIDDM患児での比較 / 秋元馨,他 / p1218~1219
  • 麻しん・おたふくかぜ・風しん混合(MMR)ワクチンに関する要望書生涯教育シリーズ No.99 血液疾患ウイルス性疾患 / 今野多助 / p1221~1224
  • 今後の小児科学診療に関する提言 / 高野陽 / p1225~1226
  • 研究会抄録 / / p1227~1235
  • 地方会 / / p1236~1286
  • 書評 / 別所文雄
  • 秋山泰子
  • 白木和夫
  • 吉岡一 / p1287~1288
  • 雑報 / / p1289~1292
  • お知らせ / / p1293~1294
  • 日本学術会議だより No.20 / 日本学術会議広報委員会 / p1295~1296
  • 編集後記 / 水原

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society
著作者等 日本小児科学会
書名ヨミ ニホン ショウニカ ガッカイ ザッシ = The journal of the Japan Pediatric Society
書名別名 Acta paediatrica Japonica

The journal of the Japan Pediatric Society

Nihon shonika gakkai zasshi
巻冊次 95(5)
出版元 日本小児科学会
刊行年月 1991-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00016543
NCID AN00192248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想