日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal  10(5)

大阪赤十字病院醫齒藥學研究會 [編]→日本赤十字社医学会[編]

国立国会図書館雑誌記事索引 8 (1) 1955.01~35 (1・2) 1983.06 ; 55 (2・3) 2003.06.25~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;47巻以降各巻1号の編者: 日本赤十字社医学会;8巻1号 (Jan. 1955)-;出版地の変更あり;8巻1号から46巻4号までの出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会, 47巻から55巻までの各巻1号の出版者: 日本赤十字社医学会, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会;8巻1号から46巻4号までの頒布者: 日赤医学出版所, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の頒布者: 日赤医学出版所;総目次あり;改題注記 : 継続前誌: 博愛医学

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 結核に関する一,二の問題 / 平井//金三郎 / p315~318<10017423>
  • ドイツ赤十字社よりの原爆救護対策樹立のためと日本における今回の流感に関する質問に対しての回答 / 木崎//国嘉 / p319~323<10017421>
  • 子宮癌に対するCobalt 60近接照射の臨牀的並びに病理組織学的観察 / 行村//正次郎 / p324~329<10017425>
  • ギランバレー症候群を呈せる1例 / 両角//節 / p330~332<10017418>
  • スルファニリル尿素剤による糖尿病の治療 / 二本杉//皎 / p333~341<10017419>
  • 背腹及び腹背方向胸部レ線像の比較検討 / 立花//武比古 / p342~350<10017430>
  • 腎盂・尿管粘膜「ロイコプラキー」の1例 / 山県//貞造 / p351~355<10017426>
  • 妊娠時両側卵巣摘除後の正常分娩2例 / 渥美//信行 / p356~358<10017429>
  • 妊娠子宮筋腫核出術後の一股静脈血栓症の妊娠並びに分娩経過について / 村田//奎二 / p359~363<10017428>
  • 蜘網膜下出血に合併せるウェーベル氏麻痺の1例 / 浜松//剛 / p364~366<10017427>
  • 幼児膀胱結石症の2例 / 木本//晴夫 / p367~369<10017431>
  • 交感神経芽細胞腫の1剖検例 / 中谷//正太 / p370~<10017424>
  • 興味ある経過をとれる舌根甲状腺腫の1症例 / 長尾//静夫 / p375~377<10017422>
  • セデス注射の外科的疼痛に対する効果 / 内田//盛夫 / p378~381<10017420>
  • 臨床サロン 鶏口牛後(II) / 福谷温 / p382~382
  • 臨床サロン 泌尿器科と「レントゲン」 / 正木平蔵 / p382~383
  • 雜報 松江赤十字病院集談会 / / p384~384

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal
著作者等 大阪赤十字病院
日本赤十字社医学会
大阪赤十字病院醫齒藥學研究會→日本赤十字社医学会
書名ヨミ ニッセキ イガク = The Japanese Red Cross medical journal
書名別名 博愛医学

The Japanese Red Cross medical journal
巻冊次 10(5)
出版元 日本赤十字社医学会
刊行年月 1957-09
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03871215
NCID AN00184873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想