日大歯学  52(1)

日本大学歯学会

国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) 1964.01~57 (4) 1983.07 ; 78 (3・4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 大きさの変更あり;38巻1号(昭39.1)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 歯科用金属の腐食傾向に関する研究--生理食塩液中に電位走査曲線 / 菊池//道夫 / p1~10<1925294>
  • Methamphetamine注射ダイコクネズミにおけるStereotypy発現と脳Monoamineとの関連性について--α-MPT,MAOIならびにDDCの効果 / 後藤//康仁 / p11~15<1925297>
  • ダイコクネズミのAmphetamine-Stereotypy発現,脳Dopamine量の変動および齲蝕に及ぼすMajor Tranquilizer連用の影響--chlorpromazine,perphehazineおよびreserpineについて / 鶴田//貴敬 / p16~21<1925298>
  • 家兎耳下腺の温熱性分泌に対するPilocalpine刺激唾液とVitamin E. / 村田//守利 / p22~26<1925288>
  • カイウサギの膵瘻膵液分泌の量的変動に及ぼすSecretinの影響 / 村田//守利 / p27~34<1925289>
  • Streptococcus salivariusのFructose-1,6-Diphosphate Dependent Lactate Dehydrogenaseの微量定量法ならびに諸性質について / 林//邦雄 / p35~41<1925291>
  • 歯型材の比較検討--樹脂系,石こうおよび石こう練和液を用いた歯型材の性質について / 丹羽//正勝 / p42~48<1925295>
  • 前歯切端隅角修復用の各個クラウンフォ-マ-の製作 / 小野瀬//英雄 / p49~53<1925292>
  • 各種の歯科用骨内インプラントの周囲に生ずる応力の2次元光弾性実験法による検討 / 新国//俊彦 / p54~67<1925293>
  • 模型用埋没材の硬化膨張について--作業模型調製法の相違が硬化膨張に及ぼす影響について / 西山//実 / p68~86<1925296>
  • 落花生を試料とした咀嚼能率判定実験の研究補遺 / 古場//哲郎 / p87~94<1925290>
  • 学位請求論文内容要旨審査要旨公表(第49号) / / p95~113
  • 昭和52年度日本大学歯学会大会口演内容要旨 / / p114~130
  • 日大歯学投稿指針 / / p1~11

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大歯学
著作者等 日本大学歯学会
書名ヨミ ニチダイ シガク
書名別名 Nichidai shigaku
巻冊次 52(1)
出版元 日本大学歯学会
刊行年月 1978-01
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03850102
NCID AN00184159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想