日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology  23(11)

日本癌治療学会

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1966.03~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: The journal of Japan Society for Cancer Therapy (1巻1号-32巻5号)→ The journal of Japan Society of Clinical Oncology (36巻1号-);46巻1号から46巻3号には「日本癌治療学会学術集会」49回の表示もあり;34巻から41巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」として2分冊刊行. 42巻から46巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」, 各巻3号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として3分冊刊行. 47巻以降各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として2分冊刊行;1巻1号 (Mar. 1, 1966)-;47巻3号は「JSCO」[電子資料] (USBメモリ) 50回として刊行, 48巻3号, 49巻3号は 「日本癌治療学会学術集会抄録号」 [電子資料] (USBメモリ) 51回, 52回として刊行

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ATLに対するCV′P(Cyclophosphamide,Vindesine,Prednisolone)療法 / 牧野虎彦 他8名 / p2657~2662<3226028>
  • 肺小細胞癌の気管支鏡所見 / 小野良祐 他1名 / p2663~2668<3226093>
  • Perfluoroctylbromide(PFOB)emulsionによる腫瘍の造影効果とその検討 / 村田勝人 他3名 / p2669~2678<3226034>
  • 子宮頸癌管理におけるCTの有用性 / 小林浩 / p2679~2686<3226073>
  • 乳腺疾患のサーモグラフィ診断に関する研究--特に乳癌の病理学的所見との関連について / 臼杵尚志 / p2687~2695<3226091>
  • 肺小細胞癌の脳転移再発例に対する脳動脈注入(CAI),全脳照射,髄腔注,経静脈全身化学療法の4者同時併用療法 / 小林俊介 他3名 / p2696~2702<3226094>
  • ニカルジピン併用UFT投与下での子宮体癌移植マウスの腫瘍および諸組織中5-fluorouracil濃度 / 鈴木光明 他3名 / p2703~2708<3226090>
  • 温熱療法と動脈血流途絶手段の併用効果に関する研究 その1. 温熱療法と動脈結紮術の併用における実験的研究 / 村田貴史 / p2709~2716<3226041>
  • 温熱療法と動脈血流途絶手段の併用効果に関する研究 その2. 温熱療法とDegradable Starch Microspheres(DSM)を用いた動脈塞栓術の併用における実験的研究 / 村田貴史 / p2717~2724<3226042>
  • 温熱療法と動脈血流途絶手段の併用効果に関する研究 その3. 温熱療法とDegradable Starch Microspheres(DSM)を用いた動脈化学塞栓術の併用における臨床研究 / 村田貴史 / p2725~2731<3226043>
  • 婦人科腫瘍における血清Type III Procollagen Peptide測定の臨床的意義に関する研究 / 森隆生 他1名 / p2732~2742<3226104>
  • リピオドール中シスプラチン懸濁液(LPS)による肝細胞癌の動注化学療法 そのI -LPSの調製と家兎肝癌モデルにおける肝動脈内投与による制癌効果- / 福島昭二 他7名 / p2743~2749<3226112>
  • リピオドール中シスプラチン懸濁液(LPS)による肝細胞癌の動注化学療法 そのII -臨床的検討- / 柴田淳治 他10名 / p2750~2759<3226113>
  • 低又は無顆粒球症に対するP-100(CSF-HU)の投与効果 (臨床第III相試験) / 元吉和夫 他26名 / p2760~2768<3226088>
  • 胃癌の全身化学療法における抗腫瘍効果と形態像の変化--胃癌研究会作成の効果判定基準をめぐって / 岩瀬弘明 他7名 / p2769~2778<3226040>
  • 鼻腔・副鼻腔原発non-Hodgkinリンパ腫の再発様式と予後 / 竹中武昭 他10名 / p2779~2784<3226098>
  • Interleukin 2(IL-2)脾動脈内注入によるLymphokine activated killer(LAK)活性誘導の基礎的検討 / 大西博昭 / p2785~2793<3226032>
  • 第46回乳癌研究会 / / p2795~2820

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
著作者等 日本癌治療学会
書名ヨミ ニホン ガン チリョウ ガッカイシ = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
書名別名 The journal of Japan Society for Cancer Therapy

日本癌治療学会学術集会educational book

日本癌治療学会学術集会プログラム号

日本癌治療学会学術集会抄録号

The journal of Japan Society of Clinical Oncology
巻冊次 23(11)
出版元 日本癌治療学会
刊行年月 1988-12
ページ数
大きさ 25-30cm
ISSN 00214671
NCID AN00187361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想