日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal  48(1)

大阪赤十字病院醫齒藥學研究會 [編]→日本赤十字社医学会[編]

国立国会図書館雑誌記事索引 8 (1) 1955.01~35 (1・2) 1983.06 ; 55 (2・3) 2003.06.25~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;47巻以降各巻1号の編者: 日本赤十字社医学会;8巻1号 (Jan. 1955)-;出版地の変更あり;8巻1号から46巻4号までの出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会, 47巻から55巻までの各巻1号の出版者: 日本赤十字社医学会, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会;8巻1号から46巻4号までの頒布者: 日赤医学出版所, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の頒布者: 日赤医学出版所;総目次あり;改題注記 : 継続前誌: 博愛医学

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • SI-1.カンボジア医療協力援助の現状と問題点 / 武居正郎
  • 河野正賢 / p19~19
  • SI-2.国際救援医療 派遣医師からの提言 / 堤箸延幸 / p19~19
  • SI-3.日本赤十字社カンボジア医療協力事業に参加して / 山下直樹 / p20~20
  • SI-4.国際救援における日本人医師の課題 / 宮田昭
  • 松金秀暢 / p20~20
  • SI-5.紛争地における医学教育について / 鈴木隆雄
  • 木下達之 / p21~21
  • SI-6.H.E.L.P.の意義と問題点 / 真野和夫
  • 渡辺英夫
  • 服部龍夫 / p21~21
  • SI-7.ラオス赤十字社の血液事業援助 / 田山達也
  • 田所憲治
  • 十字猛夫 / p22~22
  • SI-8.終末期看護に期待されるもの 一般内科病棟における看護婦の試み / 澤山恵
  • 上野真由美
  • 横井菊美
  • 三井成子
  • 佐々木幸子 / p22~22
  • SI-9.当院の訪問看護におけるターミナルケアの現状 / 竹内みゆき
  • 柿沼直美
  • 山路聡子
  • 根来昌子
  • 新井裕子
  • 中谷夫佐子
  • 久保田達巳 / p23~23
  • SI-10.山口赤十字病院緩和ケアの歩み / 末永和之
  • 古賀龍彦
  • 光永房江
  • 問田俊子
  • 為近義夫
  • 門屋昭一郎 / p23~23
  • SI-11.慢性呼吸不全患者における在宅人工呼吸療法の試み / 阿久津郁夫
  • 角掛哲
  • 種ケ島和洋
  • 鈴木宗弥 / p24~24
  • SI-12.在宅人工換気療法の1経験 / 鈴木千鶴子
  • 加藤太一
  • 肥田野洋
  • 鬼頭修 / p24~24
  • SI-13.和歌山県における在宅人工呼吸療法 / 鈴木雄二郎
  • 大城晧
  • 中西正典
  • 池上達義
  • 杉田孝和
  • 堀川禎夫
  • 西山秀樹
  • 前川暢夫 / p25~25
  • SI-14.在宅人工呼吸療法の患者指導 / 山内みどり
  • 上南佳代
  • 中瀬泰子
  • 西山秀樹
  • 前川暢夫 / p25~25
  • SI-15.神経内科疾患の在宅医療--成田赤十字病院の現状 / 朝比奈正人
  • 山口美香
  • 吉川由利子
  • 片山薫
  • 鈴木外美尾
  • 片山晴美
  • 成毛一子
  • 渋谷さよ子 / p26~26
  • SI-16.当科における在宅医療の現状 / 北原正和
  • 関薫
  • 金森政之
  • 矢口秋子
  • 横井智美
  • 高橋律子 / p26~26
  • SII-1.小児急性白血病第2完全寛解期に対する骨髄移植 / 松山孝治
  • 小島勢二
  • 加藤剛二
  • 近藤勝 / p31~31
  • SII-2.末梢血幹細胞移植併用超大量化学療法を施行した肺小細胞癌の1例 / 池上靖彦
  • 大道和宏
  • 国府島直子
  • 杉原基弘
  • 坂本直子
  • 有田健一 / p31~31
  • SII-3.同種末梢血幹細胞移植を施行したMDSの1症例 / 村田誠
  • 西田徹也
  • 羽根田正隆
  • 蟹江匡治
  • 田地浩史
  • 濱口元洋
  • 南三郎
  • 小寺良尚 / p32~32
  • SII-4.北海道血液センターにおける自己末梢血幹細胞移植術(APBSCT)への協力体制とその成果 / 佐藤典宏
  • 関口定美 / p32~32
  • SII-5.GVHD患者の口腔内診査の有用性について / 大岩伊知郎
  • 下郷和雄
  • 河原康
  • 梅村昌宏
  • 大林修文
  • 大音博之 / p33~33
  • SII-6.泌尿器科癌手術における貯血式自己血輸血の検討 / 高羽秀典
  • 彦坂敦也
  • 古橋憲一
  • 小林弘明
  • 小幡浩司 / p33~33
  • SII-7.整形外科手術における希釈式自己血輸血の有用性 / 黒田利秀
  • 日下部虎夫
  • 岩波寿子
  • 滝本欣暢
  • 呉世昌
  • 辻吉郎
  • 大樋信之
  • 岩破康博
  • 望月則孝
  • 坂井由美
  • 石坂信子
  • 吉田信伍 / p34~34
  • SII-8.術前自己血貯血におけるエリスロポエチンの投与基準 / 高橋康明
  • 山田則一
  • 中村泰裕
  • 北純
  • 船山完一 / p34~34
  • SII-9.輸血後GVHDの発生状況とその背景 / 内田茂治
  • 矢作裕司
  • 高橋雅彦
  • 栗原勝彦
  • 中島一格
  • 田山達也
  • 田所憲治
  • 十字猛夫 / p35~35
  • SII-10.放射線照射血輸血にかかわる協力状況について / 山本弘毅
  • 石井博之
  • 永井透
  • 菅原嘉都恵
  • 伊藤仁
  • 木村亮太郎 / p35~35
  • SII-11.輸血によるアナフィラキシー・ショック後におこった低酸素血症の1症例 / 山岡久泰
  • 羽山憬一
  • 留守信興 / p36~36
  • SII-12.Type&Screen(T&S)を導入して / 古閑洋子
  • 西玲子
  • 川崎知世 / p36~36
  • SII-13.血液の適正な保管管理体制の確立をめざした医薬情報活動 / 横山慶一
  • 藤木孝一
  • 棚町博文
  • 佐藤博行
  • 前田義章 / p37~37
  • SII-14.赤血球製剤の有効利用と院内採血の安全性の確保 / 伊藤孝
  • 宍戸友明
  • 樋口則男
  • 勝又哲夫
  • 畑山純
  • 岸野すみ子
  • 鈴木研一
  • 小山祐一 / p37~37
  • V1.腹腔鏡下胆囊摘出時における胆囊頸部の処理について / 中川国利
  • 鈴木幸正
  • 豊島隆
  • 桃野哲
  • 佐々木陽平
  • 手島貞一 / p81~81
  • V2.腹腔鏡下胆囊摘出時におけるわれわれの行ってきた工夫 / 古谷四郎
  • 内藤稔
  • 池田英二
  • 辻尚志
  • 小西寿一郎
  • 湯浅一郎
  • 森山重治
  • 名和清人
  • 小野監作
  • 大塚康吉 / p81~81
  • V3.副腎腫瘍に対する腹腔鏡下手術 / 丸山洋
  • 嘉知知靖之
  • 小林宏寿
  • 米川浩伸
  • 安留道也
  • 金田竜真
  • 原田龍一
  • 栗栖茜
  • 窪田孝蔵
  • 川島喜代志
  • 菅野一男 / p82~82
  • V4.Cushing症候群に対する腹腔鏡下手術 / 菅又徳孝
  • 池谷俊郎
  • 棚橋美文
  • 富沢直樹
  • 饗場庄一
  • 塩崎秀郎 / p82~82
  • V5.胸腔鏡補助下手術にて切除した原発性肺癌の1例 / 藤田興一
  • 山崎由紀子
  • 前川厚生
  • 城田和明
  • 秋田利明
  • 矢野洋
  • 早瀬修平
  • 服部龍夫
  • 酒井秀造
  • 吉岡洋 / p83~83
  • V6.胸部食道癌に対する胸腔鏡下食道切除および縦隔リンパ節郭清 / 樋口則男
  • 金田巌
  • 遠藤尚文
  • 原田雄功
  • 二反田博之
  • 海野賢司
  • 菊地二郎 / p83~83
  • V7.眼窩内側壁blow-out fractureに対する内視鏡下鼻内整復術の2症例 / 福島龍之
  • 村上匡孝
  • 大西弘剛
  • 牛嶋千久
  • 全一
  • 安田範夫 / p84~84
  • V8.前立腺肥大症に対する経尿道的前立腺電気蒸散術の経験 / 恵謙
  • 井上幸治
  • 今村正明
  • 西村昌則
  • 大森孝平
  • 西村一男
  • 高橋陽一 / p84~84
  • V9.内視鏡的マイクロ波凝固法による胃癌の姑息的治療 / 小野里康博
  • 小林出
  • 石原弘
  • 阿部毅彦
  • 市川武
  • 蘇原直人
  • 棚橋美文
  • 池谷俊郎
  • 伊藤秀明
  • 饗場庄一
  • 片貝重之
  • 塩崎秀郎 / p85~85
  • V10.ルーチン大腸内視鏡検査時の透明キャップの有用性 / 野口修
  • 渡邉秀樹
  • 斎藤一典
  • 星野裕治
  • 内原正勝
  • 泉並木
  • 二宅祥三 / p85~85
  • 1.内視鏡的に切除した食道顆粒細胞腫の一例 / 鶴見哲也
  • 辻光明
  • 山下晴弘
  • 柏山雄二
  • 江野村勝弘
  • 國友忠義 / p89~89
  • 2.オメプラゾール使用後の調査 / 堺久子
  • 西玲子 / p89~89
  • 3.当院におけるHelicobacter pylori除菌療法の検討(第2報) / 真所弘一
  • 坂本正寛
  • 中野渡進
  • 佐藤誠
  • 阿部敏子
  • 田中未来 / p90~90
  • 4.健診にて発見された胃アミロイドーシスの一例 / 中村進一郎
  • 今川敦
  • 寺田亮
  • 岡咲博昭
  • 貴志文俊
  • 森井和彦
  • 向原直木
  • 森下博文
  • 多田寛
  • 奥新浩晃
  • 佐藤昌史
  • 湯浅志郎 / p90~90
  • 5.Gastric Antral Vascular Ectasia(GAVE)に多発性粘膜内癌を合併した1症例 / 辻賢太郎
  • 丸岡正典
  • 米田円
  • 平岡哲朗
  • 木村達
  • 姫野泰雄
  • 大崎往夫
  • 高松正剛
  • 國立裕之
  • 蜂谷勉
  • 小味渕智雄
  • 友野尚美 / p91~91
  • 6.Cronkhite Canada症候群の1例 / 中島明
  • 山村方夫
  • 井口利仁
  • 新田泰樹
  • 石塚真示
  • 丸尾幸喜
  • 川真田修
  • 青山正博
  • 黒住陽一
  • 佐藤四三
  • 中島晃
  • 鍋山晃
  • 岡田康男 / p91~91
  • 7.急性門脈圧亢進症における胃微小循環動態の基礎的検討 / 森下鉄夫
  • 岡部多加志
  • 三竹啓敏
  • 寺田総一郎
  • 横山靖
  • 三神美和
  • 栄本昭剛
  • 村上博文
  • 野平修
  • 志知泉
  • 小林健司
  • 酒巻雄一郎
  • 塩崎裕士
  • 原元彦
  • 関山菜穂
  • 岩橋宏美
  • 松田宏幸
  • 塚原信也
  • 前田憲男
  • 大友学
  • 渡邊真彰 / p92~92
  • 8.Pneumatosis cystoides intestinalisの1例 / 家富克之
  • 三好和夫
  • 崎村恭也
  • 半田祐一
  • 矢部正治
  • 金子哲也
  • 山口悟 / p92~92
  • 9.消化管血管腫を内視鏡的に治療したBlue Rubber Bleb Nevus Syndromeの1例 / 今村道雄
  • 大津直也
  • 鎌田耕治
  • 休場成之
  • 川崎陽介
  • 大上泰生
  • 網本達也
  • 中村優
  • 黒川純一
  • 中島浩一郎 / p93~93
  • 10.AFP,CEA高値を示した虫垂粘液囊胞腺腫の1例 / 丸岡正典
  • 辻賢太郎
  • 米田円
  • 平岡哲朗
  • 木村達
  • 姫野泰雄
  • 大崎往夫
  • 高松正剛
  • 國立裕之
  • 蜂谷勉
  • 小味渕智雄
  • 友野尚美 / p93~93
  • 11.多発性過形成性ポリープに合併した大腸進行癌の1例 / 米田円
  • 丸岡正典
  • 辻賢太郎
  • 平岡哲朗
  • 木村達
  • 姫野泰雄
  • 大崎往夫
  • 高松正剛
  • 國立裕之
  • 蜂谷勉
  • 小味渕智雄
  • 友野尚美 / p94~94
  • 12.著明な好酸球増多を伴った横川吸虫症の1例 / 松尾孝俊
  • 中山雄司
  • 井戸川篤志
  • 小松本悟
  • 奈良昌治 / p94~94
  • 13.直腸膀胱瘻を呈したアメーバ赤痢の1症例 / 中村雄二
  • 山脇健盛
  • 水上健
  • 仲本信也
  • 目黒知己
  • 坂内通宏
  • 滝田節
  • 鈴木則宏
  • 金澤諭
  • 内田智夫 / p95~95
  • 14.genotypeIVの慢性C型肝炎に対するインターフェロン療法が著効した2例 / 玉田寛
  • 近内弘人
  • 三戸英章
  • 佐藤健太郎
  • 鈴木宗弥 / p95~95
  • 15.HBs抗原、HCV抗体陰性肝細胞癌症例の検討 / 高橋和弘
  • 岡田正史
  • 都留智巳
  • 末永和之
  • 渡辺恵幸
  • 赤星寛次
  • 為近義夫
  • 井上強 / p96~96
  • 16.肝細胞癌治療例の予後の検討 / 大久保和昭
  • 浜崎圭輔
  • 佐藤賀昭
  • 森田茂樹
  • 古河隆二
  • 早川滉 / p96~96
  • 17.不明熱患者の治療中に具現化した孤立性と解される肝結核腫 / 福山隆之
  • 坂本円
  • 福島徹
  • 木村達
  • 平岡哲郎
  • 蜂谷勉
  • 小味淵智雄
  • 友野尚美
  • 清水達夫
  • 西坂泰夫
  • 太田仁八
  • 新宅雅幸 / p97~97
  • 18.エコーガイド下生検で診断した無症候アメーバ性肝膿瘍の1例 / 今川敦
  • 寺田亮
  • 中村進一郎
  • 岡咲博昭
  • 貴志文俊
  • 森井和彦
  • 向原直木
  • 森下博文
  • 多田寛
  • 奥新浩晃
  • 佐藤昌史
  • 湯浅志郎 / p97~97
  • 19.内視鏡的乳頭バルーン拡張術と亜硝酸剤胆管内潅流法により総胆管結石除去した1例 / 辻野武
  • 伊佐山浩通
  • 皆川伸幸
  • 山田尚士
  • 日吉徹
  • 関谷裕之
  • 中田良
  • 赤須文人
  • 吉次通泰
  • 加藤善久
  • 庵政志 / p98~98
  • 20.広島赤十字・原爆病院における悪性閉塞性黄疸症例の検討 / 古川善也
  • 松本能里
  • 山岡義文
  • 小土井淳則
  • 田利晶
  • 山本昌弘 / p98~98
  • 21.脾囊胞を合併した膵仮性囊胞の1例 / 美馬秀俊
  • 新居直人
  • 岡本博司
  • 日比野真吾
  • 岩崎明温
  • 近森一正 / p99~99
  • 22.血清CA19-9高値を呈した脾囊胞の1例 / 福島徹
  • 福山隆之
  • 大崎往夫
  • 蜂谷勉
  • 友野尚美
  • 小味淵智雄
  • 清氷達夫
  • 大江正土郎
  • 花房徹児
  • 新宅雅幸 / p99~99
  • 23.化学療法にて寛解導入しえた腹腔原発小細胞癌の1例 / 中島敏雄
  • 山崎秀司
  • 鏑木淳志
  • 高野邦子
  • 玉田尚
  • 馬止裕
  • 高橋豊
  • 金子賢一 / p100~100
  • 24.StanfordA型大動脈解離の2例--経食道(オムニプレーン)心エコー図(TEE)の有用性 / 永井稔
  • 佐藤康弘
  • 萩元宣彦
  • 小長井英生
  • 新田順一
  • 丹羽明博
  • 佐藤眞明
  • 藤原等 / p100~100
  • 25.胸部大動脈圧をモニターし予防的帝切を施行した大動脈炎症候群の一例 / 冨岡宣良
  • 廣瀬邦彦
  • 阿部恵美子
  • 宮本紀男 / p101~101
  • 26.Holter心電図で見られる3連発以上VPCの頻度、基礎疾患、治療薬について / 加藤俊彦
  • 森也寸史
  • 内田俊樹
  • 田中春仁
  • 玉置佳澄
  • 森田恵理 / p101~101
  • 27.心房細動における脳塞栓症発症についての検討 / 赤塚裕
  • 芦原俊昭
  • 西島博満
  • 吉武清伸
  • 今村義浩
  • 門上俊明
  • 福山尚哉 / p102~102
  • 28.PPM埋め込みが有効であったNMSの一治療症例 / 武智茂
  • 太田薫
  • 野村徳之
  • 花田亜希子
  • 北畠顕 / p102~102
  • 29.本態性高血圧患者におけるCa拮抗薬の心肥大退縮効果に及ぼすレニン・アンジオテンシン系と交感神経系の影響 / 棟田慎二郎
  • 小林卓正
  • 松本勲 / p103~103
  • 30.高齢者心不全症例の検討 / 西村英哉
  • 笹野千英子
  • 柴田義久
  • 丹羽統子
  • 石原大三
  • 近藤博美
  • 長谷川裕
  • 花木芳洋
  • 神谷春雄
  • 鈴木伸行
  • 大野三良
  • 城所仁
  • 渡邉英夫 / p103~103
  • 31.急性心不全の発症にChagas病の関与が疑われた1例 / 田村健司
  • 白坂明広
  • 森川雅
  • 冨岡宣良
  • 渡辺裕
  • 廣瀬邦彦 / p104~104
  • 32.当院CCUに収容した急性心筋梗塞症の発症のcircadian variationについて / 川上利香
  • 西村綾
  • 高橋英介
  • 和田啓道
  • 北野俊行
  • 小夫家和宏
  • 北田雅彦
  • 林仁志
  • 三浦彰
  • 稲垣雅男
  • 和田泰三
  • 琴浦肇 / p104~104
  • 33.Coronary Intervention IVUS導入とその有用性 / 山崎昭宏
  • 吉沢直人
  • 家田直樹
  • 井上宗信
  • 山根正久
  • 横塚仁
  • 中室智之
  • 大川公利 / p105~105
  • 34.Delivery system balloonによるPalmaz-Schatz stentの高圧拡張 / 説田守道
  • 西川英郎
  • 青木俊和
  • 竹内正喜
  • 玉田浩也
  • 福井淳
  • 角田裕 / p105~105
  • 35.難治性気管支喘息におけるロイコトリエン拮抗薬の使用経験 / 町田宗正
  • 島田謙一郎 / p106~106
  • 36.PIE症候群の1例 / 松田万幸
  • 井上昌光
  • 水田英司 / p106~106
  • 37.ミノサイクリンによる好酸球性肺炎の1例 / 田ノ上雅彦
  • 瀧玲子
  • 林洋
  • 川満久恵
  • 天川孝則
  • 植村末哉
  • 備前亮一
  • 宗雪武
  • 松原修 / p107~107
  • 38.非典型的な画像所見を呈した肺胞蛋白症の2例 / 池田敏和
  • 上野孝男
  • 吉村誉史
  • 小鯖覚 / p107~107
  • 39.びまん性悪性胸膜中皮腫の1例 / 吉田哲
  • 平田壽 / p108~108
  • 40.仙台南地区に於ける近年の非定型抗酸菌症に関する検討 / 井上千恵子
  • 井上洋西
  • 石川哲子
  • 佐々木晴邦 / p108~108
  • 41.錐体路に逆向性変性所見を認めたlocked-in syndromeの1例 / 渡辺宏久
  • 安藤哲朗
  • 白水重尚
  • 柳務
  • 橋詰良夫
  • 安田武司 / p109~109
  • 42.回復の遷延したギラン・バレー症候群の1例 / 酒井保治郎
  • 桜井篤志
  • 矢嶋久徳
  • 高橋修
  • 結城伸泰 / p109~109
  • 43.パーキンソン病における排尿障害 / 中野武 / p110~110
  • 44.Shy-Drager症候群(SDS)様の多彩な神経症状を呈した上部頸椎奇形の1例 / 河西竜太
  • 高橋由布子
  • 小関誠一郎
  • 益田俊英
  • 多田愼一郎
  • 渡辺喜人
  • 門馬恒夫
  • 福島康次
  • 中村泰之
  • 木戸幸一
  • 井岡崇
  • 石川良樹 / p110~110
  • 45.後天性トキソプラズマ髄膜炎の1例 / 在原善英
  • 宍戸友明
  • 松本桂輔
  • 佐藤栄美
  • 小林隆夫
  • 照山和秀
  • 高橋彰
  • 成田満義
  • 吉田一徳
  • 及川博介
  • 荒川雅博
  • 石田秀一
  • 佐々木康彦 / p111~111
  • 46.長期生存した癌性髄膜炎の1例 / 小林隆夫
  • 及川博介
  • 松本桂輔
  • 佐藤栄美
  • 在原善英
  • 照山和秀
  • 高橋彰
  • 吉田一徳
  • 宍戸友明
  • 成田満義
  • 荒川雅博
  • 石田秀一
  • 佐々木康彦 / p111~111
  • 47.脳血管障害における髄液Endothelin-3について / 濱名俊也
  • 竹下啓
  • 小松本悟
  • 奈良昌治 / p112~112
  • 48.脊髄小脳変性症における髄液Endothelin-1動態について / 高本俊介
  • 松井龍吉
  • 佐々木毅
  • 小松本悟
  • 奈良昌治 / p112~112
  • 49.健康成人男性における加齢による血中thrombomodulin値の変動 / 吉澤直人
  • 豊田元哉
  • 小松本悟
  • 奈良昌治 / p113~113
  • 50.肺内型気管支性囊胞の2例 / 横須賀忠
  • 門山周文
  • 長谷島伸親
  • 小林淳晃
  • 竹澤信治
  • 大和邦雄
  • 兼子耕 / p113~113
  • 51.肺のMucoepidermoid Carcinomaの1例 / 斉藤純一
  • 加藤典博
  • 杉村好彦
  • 木村秀孝
  • 門間信博 / p114~114
  • 52.頭頸部癌に合併した食道癌に対する治療(過去15年間の当院症例24例の検討) / 磯部潔
  • 壁島康郎
  • 金子猛
  • 青山正人
  • 神尾義人
  • 宮田誠一
  • 西海孝男
  • 森俊治
  • 宮田潤一
  • 古田凱亮
  • 安藤幸史
  • 行木英生 / p114~114
  • 53.食道粘膜下平滑筋腫の1例 / 金子猛
  • 安藤幸史
  • 古田凱亮
  • 磯部潔
  • 宮田潤一
  • 森俊治
  • 西海孝男
  • 宮田誠一
  • 神尾義人
  • 青山正人
  • 松浦良徳
  • 壁島康郎 / p115~115
  • 54.急速に肝転移を来たした胃原発絨毛癌の1例 / 宇田征史
  • 阪上賢一
  • 中尾篤典
  • 光岡晋太郎 / p115~115
  • 55.術前化学療法により、stage downを得られた1胃癌症例 / 平畑忍
  • 藤崎真人
  • 前田大
  • 長谷川博俊
  • 和田徳昭
  • 滝沢健次郎
  • 渡辺昌也
  • 関根和彦
  • 水渡哲史 / p116~116
  • 56.悪性腫瘍に対する動注化学療法の経験 / 湯浅典博
  • 服部龍夫
  • 小林陽一郎
  • 宮田完志
  • 深田伸二
  • 加藤万事
  • 林祐次
  • 江畑智希
  • 瀬古浩
  • 高見澤潤一 / p116~116
  • 57.早期胃癌に対する局所手術の検討 / 近藤亮
  • 石黒稔
  • 西土井英昭
  • 工藤浩史
  • 村上敏
  • 正木忠夫
  • 谷口遥
  • 前田宏仁 / p117~117
  • 58.残胃の癌25例の検討 / 内田智夫
  • 佐久間正祥
  • 古内孝幸
  • 佐藤宏喜
  • 古川和男
  • 瀧川穣 / p117~117
  • 59.胃平滑筋性腫瘍の臨床病理学的検討 / 清水輝久
  • 谷口英樹
  • 出口雅浩
  • 井手昇
  • 中尾丞
  • 栄田和行
  • 高原耕 / p118~118
  • 60.Polycystic diseaseにて前方肝部分切除+開手術を行った1例 / 高山尚久
  • 酒井敬介
  • 磯山徹
  • 加納恒久
  • 板東隆文
  • 豊島宏 / p118~118
  • 61.肝外側区域転移巣の破裂出血により発見された副腎癌の1例 / 藤井英明
  • 鏑木淳志
  • 王裕東
  • 千福貞博
  • 篠置哲
  • 後藤研三
  • 西村一郎 / p119~119
  • 62.直腸癌手術後10年目に発生した膵腺扁平上皮癌の1例 / 土井隆一郎
  • 丹後泰久
  • 小泉将之
  • 安田誠一
  • 下郷司
  • 泉冬樹
  • 田村淳
  • 高本充章
  • 馬場信雄
  • 小川博暉
  • 坂梨四郎 / p119~119
  • 63.膵形成不全を合併した早期食道癌の1例 / 岡村直孝
  • 山崎哲
  • 諸田哲二
  • 草間昭夫
  • 若桑隆二
  • 田島健三
  • 和田寛治 / p120~120
  • 64.当院における膵体尾部癌の検討 / 石黒稔
  • 近藤亮
  • 西土井英昭
  • 工藤浩史
  • 村上敏
  • 正木忠夫
  • 谷口遥
  • 前田宏仁 / p120~120
  • 65.無黄疸から診断、根治手術を施行し得た、下部胆管癌の1症例 / 高橋均
  • 足立英雄
  • 金子陶太郎
  • 宮原弘次
  • 山下純男
  • 鈴木裕之
  • 後藤守孝
  • 安田典夫
  • 松本正成 / p121~121
  • 66.再発総胆管・肝内結石に合併した肝内胆管癌の1例 / 出口雅浩
  • 清水輝久
  • 井手昇
  • 谷口英樹
  • 中尾丞
  • 栄田和行
  • 高原耕 / p121~121
  • 67.腋窩リンパ節腫大で発見された潜在性乳癌の1例 / 秋山浩利
  • 田村寿康
  • 野村直人
  • 竹内信道
  • 山中研
  • 工藤琢也 / p122~122
  • 68.乳腺原発MALTリンパ腫の2例 / 和田徳昭
  • 藤崎真人
  • 平畑忍
  • 前田大
  • 長谷川博俊
  • 滝沢健次郎
  • 渡辺昌也
  • 関根和彦
  • 水渡哲史
  • 小島勝 / p122~122
  • 69.エストロゲンレセプター(Er)の発現を伴った胃癌両側乳腺転移の1例 / 入江太朗
  • 兼子耕
  • 斎藤毅 / p123~123
  • 70.原発性両側乳癌の検討 / 斉藤毅
  • 大岩正夫
  • 山口悟
  • 中林利博
  • 中野秀幸
  • 藤田昌久
  • 金子哲也
  • 沖彰
  • 木村文夫
  • 矢部正治
  • 佐藤忠敏
  • 諏訪敏一
  • 篠田徳三
  • 入江太朗
  • 兼子耕 / p123~123
  • 71.乳頭及び乳輪に皮膚病変を伴う乳癌の4例 / 大岩正夫
  • 斉藤毅
  • 山口悟
  • 中林利博
  • 中野秀幸
  • 藤田昌久
  • 金子哲也
  • 沖彰
  • 木村文夫
  • 矢部正治
  • 佐藤忠敏
  • 諏訪敏一
  • 篠田徳三
  • 入江太朗
  • 兼子耕 / p124~124
  • 72.大腸癌卵巣転移切除例の検討 / 遠藤健
  • 大和田晴彦
  • 豊島宏 / p124~124
  • 73.大腸印環細胞癌の検討 / 村上敏
  • 近藤亮
  • 石黒稔
  • 西土井英昭
  • 工藤浩史
  • 正木忠夫
  • 谷口遥
  • 前田宏仁 / p125~125
  • 74.横行結腸切除後における再建困難時の手術工夫 / 中島康夫
  • 市井啓仁
  • 野村明成
  • 中島研郎
  • 小角卓也
  • 吉田真規
  • 西尾敏弘
  • 大江正土郎
  • 森田章夫
  • 鍛利幸
  • 山本俊二
  • 有本明
  • 藤井一寿
  • 花房徹児
  • 浮草実
  • 粟根弘治 / p125~125
  • 75.直腸腫瘍に対するTEM施行症例6例の検討 / 住吉金次郎
  • 中塚昭男
  • 中村哲也
  • 松本久伸
  • 牧野一郎
  • 田渕正延
  • 今泉暢登志 / p126~126
  • 76.肛門周囲Paget病を伴った肛門癌の1例 / 壁島康郎
  • 安藤幸史
  • 古田凱亮
  • 磯部潔
  • 宮田潤一
  • 森俊治
  • 西海孝男
  • 宮田誠一
  • 神尾義人
  • 金子猛
  • 青山正人
  • 吉井信哉 / p126~126
  • 77.当院における子宮頚管縫縮術についての検討 / 田嶋公久
  • 野島俊二
  • 山下直樹
  • 大酢和喜夫
  • 松本裕史 / p127~127
  • 78.過去2年間の帝王切開手術について / 森本敬三
  • 伊藤嘉奈子
  • 島田美津江
  • 高橋さと子
  • 内野鴻一
  • 西井啓二
  • 渡辺久枝
  • 橘田久子
  • 飯島和子
  • 永尾律 / p127~127
  • 79.阪神・淡路大震災のストレスが妊産婦および胎児に及ぼした影響に関する疫学的調査 / 安東規雄
  • 赤松信雄
  • 西野理一郎
  • 小畠嗣雄 / p128~128
  • 80.肩甲難産症例における母体骨盤の形態的特徴 / 林瑞成
  • 加藤寛彦
  • 竹内正人
  • 篠原継男
  • 粟田口康一
  • 山田恵三
  • 兼子和彦 / p128~128
  • 81.経腟超音波診断装置を用いた積極的早産管理方式について / 奥田剛
  • 渡辺顕
  • 渡部晋哉
  • 幡進
  • 高崎克哲 / p129~129
  • 82.当院における過去5年間(1991-1995年)の正期産・前期破水例の検討 / 小川達博
  • 志田原睦雄
  • 滝口洋司 / p129~129
  • 83.妊娠中期に一過性の羊水過多を呈した胎盤血管腫の1例 / 佐藤龍昌
  • 杉内淳
  • 斉藤こづえ
  • 藤原純
  • 菅原英治
  • 松田琢磨 / p130~130
  • 84.子宮内一児死亡双胎の1例 / 内田浩
  • 西村修
  • 北岡芳久
  • 佐々木宏輔
  • 白石悟 / p130~130
  • 85.母体血中PAIgGの関与が疑われた早期新生児死亡の1例 / 瀬藤江里
  • 金杉優
  • 石本人士
  • 原崇文 / p131~131
  • 86.分娩後の化膿性仙腸関節炎の1例 / 赤堀周一郎
  • 増井久子
  • 角健司
  • 佐藤靖
  • 清水禮子
  • 本郷基弘
  • 江尻孝平 / p131~131
  • 87.産褥性子宮内反症の2例 / 林田満能
  • 池田裕一郎
  • 永田浩司
  • 藤田晃
  • 黒氏謙一 / p132~132
  • 88.Meigs症候群を呈した卵巣Brenner腫瘍の1例 / 前田和則
  • 近藤徳正
  • 松島有里
  • 加藤慶子
  • 藤田宏行
  • 奥村次郎
  • 村上旭 / p132~132
  • 89.Krukenberg腫瘍の画像診断 / 江尻孝平
  • 増井久子
  • 角健司
  • 佐藤靖
  • 赤堀周一郎
  • 清水禮子
  • 本郷基弘 / p133~133
  • 90.当院における子宮頚部、体部細胞診の過去5年間の推移について / 諸原雄一
  • 佐藤顕 / p133~133
  • 91.子宮内に開口する異所性尿管が子宮膿腫症の原因と考えられた1症例 / 山下直樹
  • 田嶋公久
  • 大酢和喜夫
  • 前川道郎
  • 松本裕史
  • 大川光央
  • 山口一洋 / p134~134
  • 92.Carboplatin,Ifosfamide,Mesma併用療法が著効を示した卵巣中胚葉性混合腫瘍の1例 / 宇都宮裕貴
  • 堀口正之 / p134~134
  • 93.卵巣原発中胚葉性混合腫瘍の1例 / 山田俊夫
  • 森本隆雄
  • 遠藤紫穂
  • 細田哲也
  • 古谷幸子
  • 伊藤良治
  • 中田好則 / p135~135
  • 94.進行卵管癌に著効を示したiv,ip併用癌化学療法 / 木下宏実
  • 松崎利也
  • 長谷部宏
  • 猪野博保 / p135~135
  • 95.CYVADIC-etoposide療法が奏効した子宮平滑筋肉腫再発の1例 / 小高晃嗣
  • 木森一吉
  • 井下秀司
  • 竹林芳信
  • 河原伸明
  • 繁田浩三
  • 赤松信雄 / p136~136
  • 96.卵巣癌の超大量化学療法(末梢血幹細胞移植の有用性) / 山室理
  • 風戸秀夫
  • 堀晴美
  • 塚原洋次郎
  • 加藤紀子
  • 鈴木明彦
  • 長谷川玄
  • 小林巖
  • 後藤整一 / p136~136
  • 97.死体皮膚移植を行った重症熱傷の1例 / 中村猛彦
  • 荒木嘉浩
  • 上木原宗一
  • 早野俊一
  • 小森田司朗 / p137~137
  • 98.皮膚科における他科からの依頼患者の現状 / 久松晃
  • 田中信 / p137~137
  • 99.腰痛で診断されたPaget病の1例 / 井上公明
  • 西浦清一 / p138~138
  • 100.日光角化症由来と考えられる皮膚有棘細胞癌の2例 / 谷田宗男
  • 大越賢一郎 / p138~138
  • 101.松山赤十字病院での輸血用血液管理の現況 / 濱田清
  • 向井弥生
  • 木本国晴
  • 浜田知子
  • 金子和代
  • 松本和美
  • 是沢幸子
  • 玉乃井由美
  • 須藤久実
  • 佐田賢二
  • 藤川斉子
  • 塩坂育子
  • 中岡郁子
  • 原田由加里
  • 谷岡福男 / p139~139
  • 102.当院における自己血輸血の現況 / 今井透予
  • 樹下成徳 / p139~139
  • 103.骨髄移植患者におけるシクロスポリンの剤形変更時のTDM / 伊藤彰英
  • 松田唯子
  • 平井孝典
  • 成瀬徳彦
  • 石田泰之
  • 飯田亨
  • 植田利治
  • 佐治光朗 / p140~140
  • 104.内視鏡自動洗浄器使用におけるグルタールアルデヒドの含量変化 / 金子正美
  • 吉田英正
  • 知念昇
  • 崎村恭也
  • 古関カツエ / p140~140
  • 105.バンコマイシンとレボフロキサシン併用時の血中濃度と肝臓・腎臓内濃度の関係 / 森英樹
  • 中山集
  • 家守元男
  • 出石文男 / p141~141
  • 106.当院におけるMRSAの薬剤感受性について / 杉山彰子
  • 海野雅子
  • 松下範子
  • 堀内保孝
  • 鷲巣哲治
  • 鈴本一市 / p141~141
  • 107.市販統合ソフトを利用した院内医薬品集作成 / 伊藤順士
  • 仙波昌三
  • 松本早苗
  • 栢原京子
  • 谷岡福男 / p142~142
  • 108.コンピューターを用いたDrug Information Sheetの作成 / 野田明宏
  • 阪口勝彦
  • 吉田佳世
  • 多喜和夫
  • 幡井博子
  • 刀祢寿純
  • 鈴木雄二郎
  • 西山秀樹 / p142~142
  • 109.薬剤部内LANシステムによる注射薬品払い出しについて / 蛭谷一彦
  • 有生明雄
  • 山田勇 / p143~143
  • 110.業務効率化のための薬袋印字システムの導入 / 竹内隆文
  • 吉田郁子
  • 蔵本和彦 / p143~143
  • 111.外来処方の薬剤使用制限による患者への影響 / 安井幸治
  • 田村美紀子
  • 西田正美
  • 富田国男
  • 栢口弘
  • 水野政直 / p144~144
  • 112.外来処方の薬剤使用制限が及ぼす経済的影響 / 富田国男
  • 田村美紀子
  • 西田正美
  • 安井幸治
  • 栢口弘
  • 水野政直 / p144~144
  • 113.当院に於ける薬剤の査定状況と薬剤部の取組み(第二報) / 前島和俊
  • 土屋道代
  • 原沢健
  • 小林敦
  • 新井美知代
  • 若林洋海
  • 大竹貫一 / p145~145
  • 114.院外処方せんの導入について / 家嶋由佳
  • 井上温子
  • 杉田義人
  • 畑中勝義
  • 喜多良昭
  • 宮崎昌則
  • 瀬川育代
  • 高山幸子
  • 松下幸司
  • 藤原愛子
  • 南角綾
  • 山川美浦
  • 中西美江
  • 友藤真由美
  • 小池聖子
  • 萩原眞理
  • 細谷徹 / p145~145
  • 115.当院における軟膏予製による調剤時間短縮への試み / 朝尾直美
  • 竹本弘江
  • 山野辺和信 / p146~146
  • 116.アンケート調査による降圧剤処方変更のQOLに及ぼす影響 / 末松由美
  • 福永善郎
  • 伊藤芙美子
  • 河北誠三郎 / p146~146
  • 117.アスピリン喘息患者に用いられている薬品中の添加剤について / 西和哉
  • 阿部浩幸
  • 我妻仁 / p147~147
  • 118.循環器病棟での服薬指導 / 片桐志郎
  • 近藤信行
  • 吉田洋子
  • 田村重継 / p147~147
  • 119.病棟における臨床薬剤師業務--ワーファリン®服用患者に対する処方参画 / 間英之
  • 重山昌人
  • 大萱豊秋 / p148~148
  • 120.僧帽弁狭窄症患者に発症した下肢動脈閉塞症の1例 服薬指導で遭遇した症例より / 久保道夫
  • 菅野朱玲
  • 野崎和雄
  • 五十嵐康巳 / p148~148
  • 121.消化器内科における服薬指導--EMR施行患者を中心として / 堤栄二
  • 相澤直子
  • 鈴木伸男
  • 小野澤方子
  • 田中志津
  • 相原史弥
  • 鈴木友恵
  • 成田希代子
  • 杉本和伴
  • 湊谷理恵
  • 大棒雄大
  • 石澤奈保子
  • 福地裕司
  • 小野明男
  • 池田久夫 / p149~149
  • 122.薬剤情報提供加算と薬剤師の係わり / 高田成子
  • 籠本基成
  • 小平いく子
  • 土井孝尚
  • 藤田清
  • 杉山正敏
  • 小室徹雄 / p149~149
  • 123.臨床心理学系教科学習のための個人的試み / 佐々木冴美 / p150~150
  • 124.高齢者における自宅入浴事故死と温泉入浴事故死の統計的検討 / 谷源一
  • 山崎久弥
  • 小松本悟
  • 奈良昌治 / p150~150
  • 125.強酸性水を用いた環境消毒効果の基礎的検討 / 今西美絵
  • 川田和弘
  • 川島千恵子
  • 川嶋勝士郎
  • 小島勝
  • 山根伸夫 / p151~151
  • 126.老人保健施設報告(平成7年) / 砂田和彦
  • 水田英司 / p151~151
  • 127.日赤病院へインターネツトの導入は如何でしょうか / 元持雅男
  • 新宮正
  • 宮地由樹 / p152~152
  • 128.急性腎不全を合併しながら血液透析で救命し、完全寛解を得たネフローゼ症候群(N.S.)の1例 / 森下和男
  • 畑間繁樹
  • 熊谷晴光 / p152~152
  • 129.A型重症肝炎に腎出血を合併した1症例 / 小林巌
  • 高橋広巳
  • 栗原将人
  • 栗原知位子 / p153~153
  • 130.マムシ咬傷後の横紋筋融解症により急性腎不全に陥った1例 / 栗田康生
  • 石原島繁彦
  • 大久保泰之
  • 鈴木宗弥 / p153~153
  • 131.核医学検査が有用であった副甲状腺機能元進症再発の1例 / 太田仁八
  • 小味淵智雄
  • 西村昌則
  • 西村一男
  • 高橋陽一 / p154~154
  • 132.硬化性被囊性腹膜炎を呈した長期CAPD患者の1例 / 長坂光夫
  • 大塚康洋
  • 小山勝志
  • 武田朝美
  • 吉田篤博
  • 両角國男 / p154~154
  • 133.CAPD10年以上維持2症例の検討 / 渡辺恒明
  • 榊芳和
  • 阪田章聖
  • 木村秀
  • 須見高尚
  • 斎藤勢也
  • 澤田成彦 / p155~155
  • 134.治療を必要とした透析患者の医原性高カルシウム血症 / 渡邊雅美
  • 今野雄介
  • 鈴木越
  • 宮下和久
  • 根来秀行
  • 猪狩友行
  • 石井策史
  • 西山敬介
  • 赤津昇
  • 奥津一郎 / p155~155
  • 135.UF-100による尿血球成分の検討 / 大嶋文子
  • 三宅雄一朗
  • 竹下誠治郎
  • 松葉治
  • 塩谷とし子
  • 嶌田淑子
  • 木下けい子
  • 吉岡佳子
  • 酒井美佳
  • 完岡正明
  • 細川洋平 / p156~156
  • 136.血液透析が自律神経の日内リズムにおよぼす影響について / 川瀬義夫
  • 細井信吾
  • 伊藤英晃
  • 山崎悟
  • 岩元則幸
  • 平竹康祐 / p156~156
  • 137.当院における血液浄化法の技術的工夫と問題点 / 出口英二
  • 南村秀行
  • 山下繁
  • 小川昌彦
  • 塩崎敬
  • 東義人
  • 大伴裕美子 / p157~157
  • 138.移植腎に対するCYAの量的検討 / 東義人
  • 大伴裕美子
  • 林正 / p157~157
  • 139.血漿分離吸着とVasopressin投与が有効であったEndotoxin Shockの1例 / 玉山隆章
  • 須田浩晃
  • 井上琢也
  • 菅昇二
  • 石川裕泰
  • 矢野仁雄
  • 箕輪久
  • 安島春洋 / p158~158
  • 140.骨髄移植後に血液浄化法を要した急性腎不全を呈した症例の検討 / 熊谷晴光
  • 畑間繁樹
  • 森下和男
  • 土肥博雄
  • 岩戸康治 / p158~158
  • 141.サイクフォスファミドパルス療法が奏功した肝硬変症を合併した特発性血小板減少性紫班病の一例 / 山口裕二
  • 木下康通
  • 亀岡淳一 / p159~159
  • 142.長期寛解を維持した多分葉核を有するBJP[λ]型多発性骨髄腫の1剖検例 / 辻貴裕
  • 澤登雅一
  • 中川靖章
  • 井上靖之
  • 鈴木憲史 / p159~159
  • 143.複視を主徴とした慢性リンパ性白血病(CLL),肺小細胞癌合併例 / 伊藤洋子
  • 山脇健盛
  • 吉田近思
  • 城下晃子
  • 中村雄二
  • 鈴木則宏 / p160~160
  • 144.急性骨髄単球性白血病(FAB:M4E)の1例 / 村井啓子
  • 田村悦子
  • 菅原俊郎
  • 木村秀孝
  • 石田陽治
  • 厨信一郎 / p160~160
  • 145.特発性肺維症をを伴い、サイクロスポリンAにより、著明な貧血の改善を見たMDSの一例 / 松本桂輔
  • 宍戸友明
  • 佐藤栄美
  • 在原善英
  • 小林隆夫
  • 照山和秀
  • 高橋彰
  • 吉田一徳
  • 成田満義
  • 及川博介
  • 荒川雅博
  • 石田秀一
  • 佐々木康彦 / p161~161
  • 146.Idiopathic plasmacytic lymphadenopathy with polyclonal hyper immuno globulinemia(IPL)の2例 / 佐藤栄美
  • 宍戸友明
  • 松本桂輔
  • 在原善英
  • 小林隆夫
  • 照山和秀
  • 高橋彰
  • 成田満義
  • 吉田一徳
  • 及川博介
  • 荒川雅博
  • 石田秀一
  • 佐々木康彦 / p161~161
  • 147.Cyclophosphamideパルス療法後に肺胞出血を来したSLEの1例 / 城下晃子
  • 伊藤洋子
  • 中村雄二
  • 水上健
  • 仲本信也
  • 目黒知己
  • 坂内通宏
  • 滝田節
  • 山脇健盛
  • 鈴木則宏 / p162~162
  • 148.髄膜炎で発症し、無脾症が判明、自己抗体陽性を示した一例 / 川満久恵
  • 水島昇
  • 天川孝則 / p162~162
  • 149.バセドウ病を合併した強皮症の一例 / 棚橋忍
  • 寺島宏明
  • 川上剛
  • 中島鉄夫
  • 亀谷正明 / p163~163
  • 150.インターフェロン(IFN)療法施行中にIDDMを発症した慢性C型肝炎の1例 / 高橋由布子
  • 小関誠一郎
  • 多田愼一郎
  • 益田俊英
  • 渡辺喜人
  • 門馬恒夫
  • 福島康次
  • 中村泰之
  • 森田賀津雄
  • 木戸幸一
  • 石川良樹 / p163~163
  • 151.冬虫夏草の代謝機能への効果 / 日吉徹
  • 赤須文人
  • 藤原睦憲
  • 吉次通泰 / p164~164
  • 152.ステロイドパルス療法を行ったDiabetic Amyotrophyの一例 / 中村保子
  • 設楽美紀子
  • 酒井保治郎 / p164~164
  • 153.糖尿病患者におけるLP(a)の変動とその疫学的意味 / 小田弥生
  • 日吉徹
  • 赤須文人
  • 吉次通泰 / p165~165
  • 154.NIDDMに対するレジスタンストレーニングの効果について / 宇佐見啓治
  • 佐藤利香
  • 佐久間文隆
  • 新妻一夫
  • 寺島久美子
  • 野口尚一
  • 水野章
  • 岩崎勝利
  • 高木徹 / p165~165
  • 155.未感作ラテックスを用いた新しいHbA1C測定法の検討 / 豊田ミツエ
  • 川西孝
  • 久保木隆子
  • 小川明美
  • 樋口信久
  • 広信真理子
  • 下宮栄子
  • 谷村治
  • 姫井孟 / p166~166
  • 156.GDCにて塞栓術を施行した巨大Varixを伴う脳動静脈瘻(AVF)の1例 / 笠井直人
  • 高良英一
  • 久田均
  • 石川泰成
  • 高橋明 / p166~166
  • 157.硬膜動静脈奇形の治療経験 / 津村龍
  • 五石淳司
  • 曽我部貴士
  • 前田仁史
  • 羽田浩 / p167~167
  • 158.破裂脳動脈瘤術後予後良好例の高次機能評価 / 石森久嗣
  • 宮原保之
  • 藤井浩治
  • 中村明義 / p167~167
  • 159.高齢者破裂脳動脈瘤--治療上の問題点 / 松崎隆幸
  • 嶋崎光哲
  • 吉田英人 / p168~168
  • 160.若年期・成人期、一疾患単位としてのウィリス輪閉塞症 / 黒川龍
  • 山田史
  • 安心院康彦
  • 山口則之
  • 片山真 / p168~168
  • 161.左前頭葉皮質下出血の2例 / 稲田良宜
  • 村井政夫
  • 下川昭夫
  • 伊藤民子 / p169~169
  • 162.慢性硬膜下血腫293例の検討 / 斎藤浩一
  • 坂倉允
  • 丹羽恵彦
  • 大野秀和 / p169~169
  • 163.錐体路障害のMRI画像 ~Pyramidal Line~ / 吉田英人
  • 松崎隆幸
  • 嶋崎光哲 / p170~170
  • 164.Fronto(orbito)zygomatic approach--適応範囲について / 秋山克彦
  • 外山孚
  • 小泉孝幸
  • 谷口禎規
  • 西山健一 / p170~170
  • 165.頭蓋骨に発生したMassive Osteolysisの一例 / 後藤美穂子
  • 津川隆彦
  • 愼英樹
  • 木村雅昭
  • 岡田知久
  • 浅井堯彦
  • 新谷彬 / p171~171
  • 166.出産後発症したCentral Neurocytomaの一例 / 中川福夫
  • 宮武正樹
  • 安川浩司
  • 平山二郎 / p171~171
  • 167.三叉神経を介する海綿静脈洞転移で発症したと思われた顎下腺癌の一例 / 巽祥太郎
  • 金澤泰久
  • 藤田和寿 / p172~172
  • 168.悪性グリオーマの局所療法 / 徳力康彦
  • 武部吉博
  • 井手久史
  • 辻篤司
  • 滝川聰
  • 中久木卓也 / p172~172
  • 169.孤立性多発囊腫を呈した神経膠芽腫の1例 / 日高徹雄
  • 切替典宏
  • 大和田雅信
  • 笹生昌之 / p173~173
  • 170.手根管症候群の手術療法における治療成績 / 山本佳史
  • 大作浩一
  • 山村聡
  • 児玉篤 / p173~173
  • 171.呼吸不全を示した中位頚椎症の1例 / 松居孝一
  • 岸本郁男
  • 幕谷薫
  • 山本善哉
  • 山口和男
  • 山下健三 / p174~174
  • 172.同一根糸の2ケ所に発生した脊髄神経鞘腫の1例 / 山崎亮一
  • 山崎隆志
  • 中嶋耕平
  • 今井卓夫
  • 司馬正邦 / p174~174
  • 173.観血的治療を要した腰椎下垂症の1例 / 那須正義
  • 村上勝彦
  • 井上淳
  • 新田浩喜
  • 山根孝志
  • 小野勝之 / p175~175
  • 174.不安定脊椎に対するTSRHの使用経験 / 宮田守雄
  • 八幡順一郎
  • 北川由佳 / p175~175
  • 175.上腕骨より発生した類上皮型血管肉腫の1例 / 藤井義幸
  • 湊省
  • 城野良三
  • 大西範生
  • 新井香恵子 / p176~176
  • 176.温熱・化学・放射線療法をおこなった大腿悪性線維性組織球腫の手術経験 / 仲田公彦
  • 淺野太洋
  • 高塚和孝
  • 高木治樹
  • 玉木茂行 / p176~176
  • 177.距踵関節に転位を伴う踵骨骨折の観血的治療 / 山田則一
  • 中村泰裕
  • 高橋康明
  • 北純
  • 船山完一
  • 星秀夫 / p177~177
  • 178.大腿骨頚部外側骨折に対するGamma APNai1の使用経験 / 早坂俊雄
  • 佐野徳久
  • 鬼川温
  • 千葉武志
  • 高橋祐子 / p177~177
  • 179.先天股脱治療過程で発生する骨頭変形防止の一工夫 / 山田順亮
  • 大嶋義之
  • 柘植哲
  • 浅野昌育
  • 大澤良充
  • 日比敦夫
  • 鳥居行雄
  • 石川忠也 / p178~178
  • 180.感染性人工股関節の治療経験 / 加川明彦
  • 金子徳寿
  • 原田育生
  • 萩尾佳介
  • 樋口周久
  • 田中正道
  • 大野博史
  • 細谷徹 / p178~178
  • 181.当院に於ける小児腸重積症の治療経験 / 杉藤徹志
  • 梅田隆司
  • 勝野伸介 / p179~179
  • 182.新生児乳び胸の5例 / 浅倉義弘
  • 曽木尚文 / p179~179
  • 183.原発性小腸軸捻転症の1手術例 / 鯉沼広治
  • 雨宮哲
  • 青木成史
  • 村井信二
  • 山口博
  • 赤松秀敏
  • 原孝志
  • 岡昭一
  • 古泉桂四郎 / p180~180
  • 184.腸間膜脂肪織炎の1例 / 小池浩志
  • 武藤文隆
  • 窪田健
  • 向所賢一
  • 山田義明
  • 深田良一
  • 上島康生
  • 城野晃一
  • 安住有史
  • 塩飽保博
  • 李哲柱
  • 牧野弘之
  • 池田栄人
  • 栗岡英明
  • 大内孝雄 / p180~180
  • 185.当院における在宅経静脈栄養の実際 / 北原修一郎
  • 荻原廸彦
  • 松下啓二
  • 大野康成 / p181~181
  • 186.急性腸管虚血症23例の検討 / 二反田博之
  • 金田巌
  • 樋口則男
  • 遠藤尚文
  • 原田雄功
  • 海野賢司
  • 菊地二郎 / p181~181
  • 187.腹腔鏡下手術1036例の検討 / 中川国利
  • 鈴木幸正
  • 豊島隆
  • 桃野哲
  • 佐々木陽平
  • 手島貞一 / p182~182
  • 188.腎腫瘍との鑑別を要した十二指腸憩室穿孔による後腹膜膿瘍の1例 / 坪井和彦
  • 岡本英司
  • 酒井昭次
  • 町野英之
  • 斧山英二 / p182~182
  • 189.保存治療された十二指腸潰瘍穿孔症例の長期成績 / 高野征雄
  • 大谷哲也
  • 大日方一夫
  • 下山雅朗 / p183~183
  • 190.胃十二指腸潰瘍穿孔に対する低侵襲手術 / 大内孝雄
  • 小室竜太郎
  • 甲原純二
  • 内藤慶
  • 伊藤史人
  • 下村克己
  • 向所賢一
  • 窪田健
  • 小池浩志
  • 山田義明
  • 深田良一
  • 上島康生
  • 城野晃一
  • 安住有史
  • 塩飽保博
  • 李哲柱
  • 牧野弘之
  • 池田栄人
  • 武藤文隆
  • 栗岡英明 / p183~183
  • 191.当院におけるMesh-Plug Hernioplasty症例の検討 / 吉村清
  • 城野憲史
  • 水田英司 / p184~184
  • 192.最近経験した内ヘルニアの2例(大網裂孔および盲腸周囲ヘルニア) / 谷田信行
  • 加納正志
  • 安田理
  • 大西一久
  • 藤島則明
  • 浜口伸正
  • 開発展之
  • 長崎彬 / p184~184
  • 193.急性膵炎症状を呈した腺房細胞腫胸骨転移の1例 / 古畑善章
  • 増田亮
  • 田中勲
  • 井上雅晴 / p185~185
  • 194.鈍的外傷による右横隔膜破裂の1例 / 関根和彦
  • 藤崎真人
  • 平畑忍
  • 前田大
  • 長谷川博俊
  • 和田徳昭
  • 滝沢健次郎
  • 渡辺昌也
  • 水渡哲史
  • 浦部忠久
  • 三浦洋靖 / p185~185
  • 195.交通外傷による左総頚動脈完全断裂の1症例 / 池野重雄
  • 熊谷信平
  • 中井川泰
  • 蛭田昌宏
  • 大岩正夫
  • 田村文彦
  • 石井良介 / p186~186
  • 196.脳外手術における全脊麻の使用経験 / 横田茂
  • 伊奈廣明 / p186~186
  • 197.頚部硬膜外麻酔を中心とした脳外麻酔22例について / 伊奈広明
  • 横田茂 / p187~187
  • 198.重症熱傷患者におけるイソフルレン頻回麻酔の肝腎機能におよぼす影響 / 田代尊久
  • 浅井淳
  • 中村猛彦
  • 荒木嘉浩 / p187~187
  • 199.術後高CPK血症を呈した5症例の検討 / 渡辺聡哉
  • 南吉昇 / p188~188
  • 200.プロポフォール投与時における血管痛に対するリドカインの有効性 / 蛭田昌宏
  • 中井川泰
  • 池野重雄
  • 石井良介
  • 岡屋智久
  • 榎本光裕
  • 井上荘一郎 / p188~188
  • 201.麻酔情報一部開示の試み / 平田道彦
  • 小川幾代 / p189~189
  • 202.演題取り消し / / p189~189
  • 203.異型胚細胞を伴った45,XO/46,XY性腺形成不全症の1例 / 一條貞敏
  • 荻原雅彦 / p190~190
  • 204.虫垂炎による水腎症の1例 / 近藤捷嘉
  • 大橋輝久
  • 渡部昌実
  • 内藤稔
  • 國友忠義 / p190~190
  • 205.尿路外傷の尿道形成について / 高野信一
  • 石松隆志 / p191~191
  • 206.手術キットVesicaを用いた骨固定式膀胱頸部挙上術 / 加藤久美子
  • 佐井紹徳
  • 鈴木弘一
  • 村瀬達良 / p191~191
  • 207.ESWLによるMajor Complication / 石塚榮一
  • 岩崎晧
  • 斉藤竜一
  • 榛葉隆文
  • 小林一樹
  • 植木貞一郎 / p192~192
  • 208.尿細胞診及び経腹超音波検査による膀胱癌診断についての検討 / 川島清隆
  • 橋本勝善
  • 高橋溥朋 / p192~192
  • 209.成人に発生したmesoblastic nephromaの1例 / 平田弘
  • 猪川栄興
  • 宮崎徳義
  • 藤原恵 / p193~193
  • 210.多房性囊胞状腎細胞癌の2例 / 中村章一郎
  • 横田雅生
  • 西谷真明
  • 塩津智之 / p193~193
  • 211.過去10年間に経験した腎細胞癌Stage IV(Robson)の臨床的検討 / 前川幹雄
  • 中村晃和
  • 中村雅至
  • 大江宏 / p194~194
  • 212.尿路再建術を行った膀胱腺癌の1例 / 沼里進
  • 長谷川道彦
  • 門間信博 / p194~194
  • 213.MEC療法が奏効した膀胱癌多発性脳転移の1例 / 川原元
  • 仲田浄治郎 / p195~195
  • 214.前立腺全摘術の手術成績 / 三浦邦夫
  • 塚田大星 / p195~195
  • 215.病的骨折を伴った左精巣腫瘍の1例 / 小川隆義
  • 東由紀子
  • 岡泰彦
  • 結縁敬治
  • 大野博史
  • 細谷徹 / p196~196
  • 216.経過中HCG-β偽陽性を示した性腺外胚細胞腫瘍の1例 / 河村秀樹
  • 佐々木信之 / p196~196
  • 217.画像診断上髄膜腫類似所見を呈した甲状腺癌の脳転移の1症例 / 舘澤堯
  • 宮崎瑞穂 / p197~197
  • 218.神経節細胞腫3例の画像診断 / 左合直
  • 上田浩之
  • 木下一之
  • 村田るみ
  • 野口正人
  • 広瀬由紀
  • 山中晃 / p197~197
  • 219.超高速T2強調画像を用いたMR胆道膵管撮影の有用性 / 田中佐織
  • 扇和之
  • 関田学
  • 豊島正実
  • 阿部達之
  • 古川隆
  • 伊佐山浩通
  • 山田尚志
  • 庵政志
  • 永岡栄
  • 丸山嘉一
  • 磯山徹
  • 坂東隆文
  • 豊島宏
  • 村田晃一郎 / p198~198
  • 220.経動脈性カルシウム負荷下肝静脈サンプリングを併用したインスリノーマの1例 / 杉浦公彦
  • 森岡伸夫
  • 並河整
  • 八杉八郎 / p198~198
  • 221.腸管壁の肥厚・濃染CT所見が診断に有効であった小腸損傷の1例 / 最上拓児
  • 水沼仁孝
  • 武内弘明
  • 三枝裕和 / p199~199
  • 222.脳中管内手術における機械離脱式コイルの有用性および問題点の検討 / 潮田隆一
  • 加山英夫 / p199~199
  • 223.大腸癌肝転移に対する間歇的5-FU大量動注(WHF)療法 / 松末英司
  • 井隼孝司 / p200~200
  • 224.心肺蘇生術施行後、肝破裂を合併した肺塞栓症の1例 / 西田正樹
  • 太田凡
  • 明石加都子
  • 平盛法博
  • 田内逸人
  • 北村誠
  • 岩波寿子
  • 藤田正人 / p200~200
  • 225.IDCにて塞栓した脾動脈瘤の2例 / 照山和秀
  • 岡田秀人
  • 芳賀健一
  • 金田巌 / p201~201
  • 226.Budd-Chiari syndromeにPTAを施行した1例 / 岡田秀人
  • 芳賀健一
  • 照山和秀
  • 遠藤尚文 / p201~201
  • 227.当科での最近の多胎の臨床 / 島義雄
  • 与田仁志
  • 川上義
  • 中島やよひ
  • 岩間直
  • 赤松洋
  • 杉本充弘
  • 雨森良彦 / p202~202
  • 228.常染色体劣性多発性囊胞腎の姉妹例 / 伊藤健
  • 高橋立子
  • 山田雅明
  • 中江信義
  • 玉置恵子
  • 小野久仁夫
  • 速水俊三
  • 阿部修一 / p202~202
  • 229.Rh(E)不適合による新生児溶血性貧血の2例 / 須田秀利
  • 諸井愛恵
  • 佐藤龍昌
  • 杉内淳
  • 藤原純
  • 斉藤こずえ
  • 菅原英治
  • 松田琢磨 / p203~203
  • 230.先天性気管狭窄の3例 / 小林靖明
  • 大森さゆ
  • 佐々木悟郎
  • 上牧勇
  • 川崎一輝 / p203~203
  • 231.5日間の経過で急激に発症し、治療前に死亡した急性単球性白血病の一剖検例 / 吉野谷友香
  • 武居正郎
  • 岡庭真理子
  • 塩津英俊 / p204~204
  • 232.発熱、CRP高値を示し、病初期に高血圧を欠いた褐色細胞腫の1例 / 佐藤尚
  • 堀田広満
  • 山崎肇
  • 竹内一夫
  • 今井千速
  • 沼田修
  • 鳥越克己 / p204~204
  • 233.バルプロ酸ナトリウムによる薬剤性膵炎の1例 / 足立昌夫
  • 武田和子
  • 浦田理恵
  • 矢橋良嗣
  • 森裕美子
  • 三好麻里
  • 小松幹夫
  • 狐塚善樹
  • 桜井隆
  • 児玉荘一 / p205~205
  • 234.インフルエンザ菌による細菌性髄膜炎5例の検討 / 井上正和
  • 雨宮喜雄
  • 西森久史
  • 藤原卓
  • 酒徳浩之
  • 小島當三 / p205~205
  • 235.乳幼児硬膜下血腫5例の経験 / 泉山直久
  • 寺井健二
  • 中村富雄
  • 寺井泰彦
  • 長野隆行
  • 谷口繁 / p206~206
  • 236.唇裂口蓋裂手術後に使用する上肢抑制筒の工夫 / 西野健一
  • 大島良夫
  • 奥田良三
  • 張富弘
  • 身原弘哉
  • 渡部直子
  • 森下靖子
  • 川口美奈子
  • 山崎早苗 / p206~206
  • 237.オーラルディスキネジアにより誘発された舌潰瘍の3症例 / 堀智範
  • 後藤和久
  • 村山高章
  • 岩坪昤子 / p207~207
  • 238.当科における口腔悪性腫瘍の治療成績について / 下郷和雄
  • 大岩伊知郎
  • 河原康
  • 梅村昌宏
  • 大林修文
  • 大音博之 / p207~207
  • 239.上唇に発生した小唾液腺唾石症の1例 / 長坂多賀子
  • 手島貞一 / p208~208
  • 240.智歯周囲炎と口内炎を伴った周期性好中球減少症の1例 / 吉川郁子
  • 住田光顯
  • 松尾敏
  • 松本喜雄 / p208~208
  • 241.小児の含歯性歯囊胞における開窓療法の臨床的検討 / 神谷祐司
  • 藤原成祥
  • 大重日出男
  • 渡辺恭子 / p209~209
  • 242.難治性下顎骨骨髄炎に対する化学療法の検討 / 高倉淳
  • 富田文貞
  • 山根伸夫 / p209~209
  • 243.三又神経痛の3例 / 松本喜雄
  • 杉立光史
  • 山口昭
  • 三島秀明
  • 岡本新一郎
  • 吉川郁子 / p210~210
  • 244.縦隔重複合併奇形腫の1例 / 児山新
  • 伊勢一哉
  • 今野修
  • 大石明雄
  • 芳賀甚市 / p210~210
  • 245.胸部打撲により胸腔内に穿破した前縦隔奇形腫の1例 / 山本光信
  • 渡辺章
  • 徳永進
  • 杉山将洋 / p211~211
  • 246.胸腔内破裂した肺腫瘍の1例 / 美崎幸平
  • 竹中一正
  • 福間英記
  • 山下健三
  • 川口英人
  • 安場広高
  • 住友伸一
  • 加藤幹夫
  • 中田勝次 / p211~211
  • 247.感染性心内膜炎に対する手術の現状 / 藤井尚文
  • 西村和典
  • 柳谷信之 / p212~212
  • 248.急性肺動脈塞栓症、右室内血栓症に対し外科治療を行った1例 / 藤原弘佳
  • 西川邦
  • 三角隆彦
  • 安戸幹人
  • 横塚仁
  • 山根正久
  • 井上宗信
  • 山崎昭宏
  • 家田真樹
  • 吉澤直人 / p212~212
  • 249.急性肺動脈塞栓症の2手術治験例 / 西村哲也
  • 安田理
  • 泉敏
  • 恵美滋文
  • 大石佳史 / p213~213
  • 250.急性相反応物質の血中動態と副腎皮質ホルモン投与の影響 / 近清裕一
  • 立川敏治
  • 原田朱美
  • 前川鏡子
  • 藤井義幸
  • 亀山和人 / p213~213
  • 251.慢性解離性大動脈瘤手術症例の検討 / 菊池積徳
  • 伊藤孝
  • 祐川博康
  • 入間田悌二
  • 小山祐一
  • 熊谷一治 / p214~214
  • 252.難治性小児滲出性中耳炎例の検討 / 市川容子 / p214~214
  • 253.2年間の中耳手術症例の臨床的検討 / 村上匡孝
  • 福島龍之
  • 大西弘剛
  • 全一
  • 安田範夫 / p215~215
  • 254.中耳血管腫の1例 / 市川朝也
  • 矢野純
  • 吉村恵理子
  • 嶋崎雄一 / p215~215
  • 255.鼻腔原発の腺扁平上皮癌の1例 / 石川健
  • 村上順子
  • 山崎一春
  • 中村眞一 / p216~216
  • 256.下顎正中離断による耳下腺深葉腫瘍の摘出術 / 朝信輝樹
  • 中島智子
  • 宇野欽哉 / p216~216
  • 257.甲状軟骨形成術(I型)による一側性反回神経麻痺症例の治療経験 / 佐々木俊一 / p217~217
  • 258.眼窩内浸潤を来した側頭部皮膚原発の毛根鞘癌に対する拡大根治手術の経験 / 宮川昌久
  • 行木英生
  • 佐藤靖夫
  • 神崎晶
  • 田代昌継 / p217~217
  • 259.IgA腎症患者における口蓋扁桃の細菌叢 / 松谷幸子
  • 三好京子
  • 青葉道子 / p218~218
  • 260.阪神・淡路大震災に伴うストレス及びメンタル・ケアに関する意識調査 / 槙島敏治
  • 河野正賢
  • 菅原圭吾
  • 沼田健之
  • 林春男
  • 西尾メリー / p218~218
  • 261.阪神・淡路大震災に伴うストレス及びメンタル・ケアに関する意識調査(身体面におけるストレス反応を中心に) / 沼田健之
  • 河野正賢
  • 槇島敏治
  • 菅原圭吾
  • 林春男
  • 西尾メリー / p219~219
  • 262.精神科ケイデア3年間の統計から / 若子理恵
  • 中川智美
  • 清水孝則
  • 小松誠之助
  • 土田佳子 / p219~219
  • 263.中高年にみられる幻嗅を主とする病態について / 大久保健 / p220~220
  • 264.双極II型の病前性格の検討 / 高田知二
  • 土野一憲
  • 藤川明彦 / p220~220
  • 265.当院健康増進センターの運動処方システムについて / 重川敬三
  • 宮下正弘
  • 三浦荘治
  • 伊藤粋子
  • 大嶋厚志
  • 志村道隆 / p221~221
  • 266.当院人間ドックにおける癌症例の検討--特に子宮頚癌について / 西村伸治
  • 繁田正子
  • 中澤敦子 / p221~221
  • 267.総頸動脈と動脈硬化危険因子との関連 / 小柳敦子
  • 西田佳子
  • 増田武信
  • 黒田圭一郎
  • 三原修一
  • 小山和作 / p222~222
  • 268.人間ドック受診者の体脂肪率における因子分析について / 小松本悟
  • 伊従正博
  • 馬場正道
  • 奈良昌治 / p222~222

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal
著作者等 大阪赤十字病院
日本赤十字社医学会
大阪赤十字病院醫齒藥學研究會→日本赤十字社医学会
書名ヨミ ニッセキ イガク = The Japanese Red Cross medical journal
書名別名 博愛医学

The Japanese Red Cross medical journal

Nisseki igaku
巻冊次 48(1)
出版元 日本赤十字社医学会
刊行年月 1996-10
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03871215
NCID AN00184873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想