日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology  16(5)

日本癌治療学会

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1966.03~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: The journal of Japan Society for Cancer Therapy (1巻1号-32巻5号)→ The journal of Japan Society of Clinical Oncology (36巻1号-);46巻1号から46巻3号には「日本癌治療学会学術集会」49回の表示もあり;34巻から41巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」として2分冊刊行. 42巻から46巻まで各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会抄録号」, 各巻3号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として3分冊刊行. 47巻以降各巻1号は「日本癌治療学会学術集会プログラム号」, 各巻2号は「日本癌治療学会学術集会educational book」として2分冊刊行;1巻1号 (Mar. 1, 1966)-;47巻3号は「JSCO」[電子資料] (USBメモリ) 50回として刊行, 48巻3号, 49巻3号は 「日本癌治療学会学術集会抄録号」 [電子資料] (USBメモリ) 51回, 52回として刊行

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 記念講演 1 中山恒明 / 中山恒明 / p133~133
  • 記念講演 2 梶谷鐶 / 梶谷鐶 / p134~134
  • 特別講演 1 松本圭史 / 松本圭史 / p135~135
  • 特別講演 2 沼正作 / 沼正作 / p136~136
  • 特別講演 3 青木國雄 / 青木国雄 / p137~138
  • 特別講演 4 Sydney E.Salmon / Sydney E.Salmon / p139~140
  • 特別講演 5 Isidore Cohn Jr. / Isidore Cohn,_Jr. / p141~141
  • 特別講演 6 F.Kristian Storm / F.K. Storm / p142~142
  • 会長講演 日笠頼則 / 日笠頼則 / p143~143
  • 会長推薦講演 A 薬師寺道明・星野一正 / / p145~145
  • 会長推薦講演 B 宇都宮譲二・多田正大 / / p145~146
  • 会長推薦講演 C 坂本忍・加藤哲郎 / / p146~146
  • 会長推薦講演 D 藤沢武彦・前田昌純 / / p147~147
  • 会長推薦講演 E 阿部光幸・前田敏男 / / p147~148
  • 会長推薦講演 F 田上八朗・鈴木磨郎 / / p148~148
  • 会長推薦講演 G 今野昭義 / / p149~149
  • シンポジウム 1 骨盤内悪性腫瘍の治療における問題点 / / p150~152
  • シンポジウム 2 癌集団検診の現況 / / p153~154
  • シンポジウム 3 肝癌をめぐる諸問題 / / p155~157
  • シンポジウム 4 腫瘍随伴症候群 / / p158~160
  • シンポジウム 5 癌治療の未来 / / p161~163
  • パネルディスカッション 再発癌の局所療法 / / p164~168
  • ワークショップ 癌の診断・治療におけるピットフェール / / p169~230
  • ワークショップ 1)生化学的診断 / / p169~173
  • ワークショップ 2)画像診断 / / p174~179
  • ワークショップ 3)化学療法 白血病 / / p180~183
  • ワークショップ 4)化学療法 固形癌 / / p184~188
  • ワークショップ 5)手術合併療法 脳・頭頸部 / / p189~196
  • ワークショップ 6)手術合併療法 胸部・乳腺 / / p197~202
  • ワークショップ 7)手術合併療法 食道・腹部 / / p203~207
  • ワークショップ 8)手術合併療法 性器・泌尿器 / / p208~210
  • ワークショップ 9)手術合併療法 皮膚骨・軟部組織 / / p211~215
  • ワークショップ 10)放射線療法 / / p216~220
  • ワークショップ 11)免疫療法 / / p221~227
  • ワークショップ 12)小児悪性腫瘍 / / p228~230
  • 1発育・増殖 / / p231~232
  • 2病態生理 / / p232~233
  • 3病態生理 / / p233~235
  • 4免疫 (実験) / / p235~237
  • 5免疫 (特異免疫) / / p237~239
  • 6免疫 (NK活性) / / p239~241
  • 7免疫 (パラメータ) / / p241~243
  • 8免疫 (パラメータ) / / p243~245
  • 9免疫 (パラメータ) / / p245~247
  • 10免疫 (IAP) / / p247~249
  • 11免疫 (抑制物質) / / p250~251
  • 12転移・再発 (乳腺) / / p251~253
  • 13転移・再発 (胃) / / p253~254
  • 14転移・再発 (消化器) / / p255~256
  • 15転移・再発 (婦人科) / / p256~258
  • 16転移・再発 (泌尿器) / / p258~259
  • 17転移・再発 / / p260~261
  • 18病理 (細胞診) / / p261~263
  • 19病理 (組織) / / p263~265
  • 20病理 (組織化学) / / p265~266
  • 21病理 (組織化学) / / p266~268
  • 22臨床病理 (頭頸部) / / p268~270
  • 23臨床病理 (消化器) / / p270~272
  • 24臨床病理 (婦人科) / / p273~274
  • 25臨床病理 (泌尿器) / / p275~276
  • 26臨床病理 (小児悪性腫瘍) / / p276~277
  • 27集団検診 (乳腺) / / p278~279
  • 28集団検診 / / p279~280
  • 29重複癌 / / p281~282
  • 30因子分析 / / p282~284
  • 31画像診断 / / p284~286
  • 32画像診断 / / p286~287
  • 33画像診断 / / p287~289
  • 34画像診断 / / p289~290
  • 35生化学的診断 / / p290~292
  • 36生化学的診断 / / p292~293
  • 37生化学的診断 / / p294~295
  • 38生化学的診断 / / p295~296
  • 39生化学的診断 / / p297~298
  • 40化学療法 / / p298~300
  • 41化学療法 / / p300~301
  • 42化学療法 / / p302~303
  • 43化学療法 / / p304~305
  • 44化学療法 / / p305~306
  • 45化学療法 / / p307~308
  • 46化学療法 / / p308~309
  • 47化学療法 / / p309~311
  • 48化学療法 (実験) / / p311~312
  • 49化学療法 (実験) / / p313~314
  • 50化学療法 (生体内動態) / / p315~316
  • 51化学療法 (生体内動態) / / p317~318
  • 52化学療法 (生体内動態) / / p318~320
  • 53化学療法 (感受性試験) / / p321~322
  • 54化学療法 (感受性試験) / / p322~323
  • 55化学療法 (感受性試験) / / p324~325
  • 56化学療法 (感受性試験) / / p326~327
  • 57化学療法 (組織学的効果) / / p327~328
  • 58化学療法 (組織学的効果) / / p328~330
  • 59化学療法 (局所投与) / / p330~331
  • 60化学療法 (局所投与) / / p332~333
  • 61化学療法 (局所投与) / / p333~334
  • 62化学療法 (マイクロカプセル) / / p334~336
  • 63化学療法 (エンボライゼーション) / / p336~338
  • 64化学療法 (動注) / / p338~340
  • 65化学療法 (動注) / / p340~342
  • 66化学療法 (悪性リンパ腫) / / p342~344
  • 67化学療法 (白血病) / / p344~346
  • 68化学療法 (乳腺) / / p346~347
  • 69化学療法 (乳腺) / / p348~349
  • 70化学療法 (消化器) / / p349~350
  • 71化学療法 (消化器) / / p350~351
  • 72化学療法 (婦人科) / / p352~354
  • 73化学療法 (泌尿器) / / p354~356
  • 74免疫療法 (実験) / / p356~357
  • 75免疫療法 (実験) / / p357~358
  • 76免疫療法 (インターフェロン) / / p359~360
  • 77免疫療法 / / p361~362
  • 78免疫療法 / / p362~364
  • 79免疫療法 / / p364~365
  • 80免疫療法 / / p366~367
  • 81免疫療法 / / p367~368
  • 82免疫療法 / / p368~369
  • 83放射線療法 / / p370~371
  • 84放射線療法 / / p372~373
  • 85放射線療法 / / p373~375
  • 86放射線療法 / / p375~377
  • 87放射線療法 / / p377~379
  • 88放射線療法 / / p379~380
  • 89放射線療法 / / p380~382
  • 90温熱療法 / / p382~384
  • 91温熱療法 / / p384~385
  • 92温熱療法 / / p386~387
  • 93温熱療法 / / p387~388
  • 94内分泌療法 / / p389~390
  • 95内分泌療法 / / p390~391
  • 96治療 / / p392~393
  • 97治療 (栄養) / / p393~395
  • 98治療 (血漿交換) / / p395~396
  • 99治療 (悪性リンパ腫) / / p396~398
  • 100治療 (転移性脳腫瘍) / / p398~399
  • 101治療 (頭頸部) / / p400~401
  • 102治療 (頭頸部) / / p401~402
  • 103治療 (骨・軟部組織) / / p403~404
  • 104治療 (胸部) / / p404~405
  • 105治療 (胃) / / p405~406
  • 106治療 (食道) / / p406~407
  • 107治療 (肝・胆・膵) / / p407~409
  • 108治療 (大腸) / / p409~410
  • 109治療 (泌尿器) / / p410~411
  • 110治療 (泌尿器) / / p412~413
  • 111治療 (婦人科) / / p413~415
  • 112治療 (婦人科) / / p415~417

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本癌治療学会誌 = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
著作者等 日本癌治療学会
書名ヨミ ニホン ガン チリョウ ガッカイシ = The journal of Japan Society of Clinical Oncology
書名別名 The journal of Japan Society for Cancer Therapy

日本癌治療学会学術集会educational book

日本癌治療学会学術集会プログラム号

日本癌治療学会学術集会抄録号

The journal of Japan Society of Clinical Oncology
巻冊次 16(5)
出版元 日本癌治療学会
刊行年月 1981-08
ページ数
大きさ 25-30cm
ISSN 00214671
NCID AN00187361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想