日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal  33(3)

大阪赤十字病院醫齒藥學研究會 [編]→日本赤十字社医学会[編]

国立国会図書館雑誌記事索引 8 (1) 1955.01~35 (1・2) 1983.06 ; 55 (2・3) 2003.06.25~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;47巻以降各巻1号の編者: 日本赤十字社医学会;8巻1号 (Jan. 1955)-;出版地の変更あり;8巻1号から46巻4号までの出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会, 47巻から55巻までの各巻1号の出版者: 日本赤十字社医学会, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会;8巻1号から46巻4号までの頒布者: 日赤医学出版所, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の頒布者: 日赤医学出版所;総目次あり;改題注記 : 継続前誌: 博愛医学

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 3年5カ月間retrospectiveに追求し得た胃癌の1例 / 森下//鉄夫 / p101~104<2475103>
  • 血中にpyroglobulin,Bence Jones protein,β2-microglobulinを伴ったIgD骨髄腫の1例 / 星崎//東明 / p105~109<2475102>
  • International society of reconstructive microsurgery 第6回シンポジウムおよび第3回国際形成外科学会アジア太平洋会議に参加して / 高柳進 / p110~111
  • 心エコ-図にてFalse Mitral Stenosis Patternを呈した僧帽弁狭窄症の1例 / 角田//裕
  • 山森//雅彦
  • 北村//尚臣 / p112~115<2475101>
  • 妊娠分娩を経過した特発性血小板減少症の2症例 / 仁木//洋子
  • 星崎//東明
  • 馬場//百合 / p116~121<2475105>
  • 診断困難だった卵巣癌の1例 / 津久井//伸一 / p122~125<2475104>
  • 角膜症状を伴った酒さ性〔ザ〕瘡 / 田中//信 / p126~128<2475106>
  • Sporothrix schenckiiに及ぼす温度影響の基礎的検討 / 宮井//和子 / p129~132<2475099>
  • 猫咬傷による骨髄炎より分離したPasteurella multocidaについて / 三浦//博良 / p133~136<2475100>
  • 山口赤十字病院集談会(第321~第325回) / / p137~139

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal
著作者等 大阪赤十字病院
日本赤十字社医学会
大阪赤十字病院醫齒藥學研究會→日本赤十字社医学会
書名ヨミ ニッセキ イガク = The Japanese Red Cross medical journal
書名別名 博愛医学

The Japanese Red Cross medical journal

Nisseki igaku
巻冊次 33(3)
出版元 日本赤十字社医学会
刊行年月 1981-09
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03871215
NCID AN00184873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想