日大歯学  48(5)

日本大学歯学会

国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) 1964.01~57 (4) 1983.07 ; 78 (3・4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 大きさの変更あり;38巻1号(昭39.1)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • カイウサギの膵液分泌の量的変動に及ぼすEpinephrine,Norepinephrineの影響--微少流量測定記録装置による成績 / 鴨川//紘征 / p495~505<1576009>
  • ラット下顎部におけるアルコ-ル固定同種他家助骨の架橋的移植について / 中島//敏之 / p506~518<1575998>
  • 側射方向X線規格像による顎運動(前方運動,後方運動)の解析 / 青島//攻 / p519~533<1575995>
  • Reserpine長期連用ダイコクネズミに見られる臼歯齲蝕,切歯のCa量とP量および情動行動に及ぼす隔離飼育の影響 / 山崎//友次 / p534~538<1576001>
  • 副腎摘出ダイコクネズミにL-DOPA,MAOIを投与したときの脳MAO活性,脳5HT量および肝臓Glycogen量について / 阿久津//正 / p539~542<1576006>
  • Methamphetamine投与ダイコクネズミの情動行動と脳のMAO活性に及ぼすACTH,Cortisonの効果 / 佐藤//英博 / p543~548<1576007>
  • ラット下顎部における背筋内埋入-40℃冷凍同種他家肋骨の架橋的骨移植について / 石毛//啓司 / p549~558<1576000>
  • ヒトの歯の象牙細管内に見られた膜様物についての走査電子鏡的研究 / 大柳//次男 / p559~564<1576003>
  • 甲状腺機能の亢進,減退がAmphetamineの中枢作用に及ぼす影響--直腸温,脳と肝臓とのAmphetamine量および脳Noradrenaline量への影響 / 野村//寿男 / p565~569<1576004>
  • 副腎摘出ダイコクネズミに見られる肝臓Glycogen量,血糖量の変動に及ぼすCortisone,AldosteroneおよびACTHの効果 / 秋山//嘉昭 / p570~573<1576005>
  • 未萌出歯のいわゆる退縮上皮に関する病理組織学的研究 / 山梨//孝 / p574~585<1575997>
  • 頭部X線正貌規格写真における正中線の設定について / 森主//宜延 / p586~589<1576002>
  • 歯肉嚢内滲出液に関する生化学的研究--とくに滲出液量およびニンヒドリン陽性物質について / 和田//守康 / p590~595<1575999>
  • 長期隔離飼育したハツカネズミの体重,攻撃性および脳Monoamine消費に及ぼすL-DOPA,DDC,Reserpineの影響 / 篠原//正弘 / p596~600<1576008>
  • ペ-スト状アルジネ-ト印象材の硬化曲線および応力緩和について--JRS-キュラストメ-タ-を使用して / 粟沢//清 / p601~606<1575996>
  • 学位請求論文内容要旨審査要旨公表(第36号) / / p607~627

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大歯学
著作者等 日本大学歯学会
書名ヨミ ニチダイ シガク
書名別名 Nichidai shigaku
巻冊次 48(5)
出版元 日本大学歯学会
刊行年月 1974-09
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03850102
NCID AN00184159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想