日大歯学  58(3)

日本大学歯学会

国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) 1964.01~57 (4) 1983.07 ; 78 (3・4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 大きさの変更あり;38巻1号(昭39.1)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 抜歯の力学的研究--抜歯挺子による熟練者の残根抜歯力について / 太田道信 / p407~416
  • 顔の表面温度に関する研究--表面温度の経時的変化と麻酔の持続時間 / 中島俊彦 / p417~431
  • HNK-1陽性細胞の微細構造の検討 / 三宅公雄 / p432~438
  • 小唾液腺における免疫組織化学的検討 Lactoferrinの局在について / 岩本憲 / p439~443
  • 口腔領域における腫瘍ならびに腫瘍性病変の病理形態学的研究 DMBA塗布によるハムスターの実験的舌癌形成過程における初期像の検討 / 三國誠文 / p444~450
  • ラット分泌初期エナメル芽細胞の非脱灰切片でのAlpase局在に関する電顕的観察 / 谷口博朗 / p451~459
  • 誘発電位法によるネコ顔面および頸部皮膚感覚入力の大脳皮質体性感覚野での再現 / 佐藤匠 / p460~466
  • 低蛋白血症がラット皮膚切開縫合創の治癒に及ぼす影響--とくに抗張力の経時的変化を中心として / 横川正 / p467~485
  • 乳歯齲蝕の時系列的分析 / 鈴木冨士雄 / p486~499
  • コンポジットレジンに関する研究--2,2 Bis-(Methacroyl-2 Hydroxy-Propyl-Propoxy-Phenyl)-Propaneをベースレジンとした場合について / 大橋朝次郎 / p500~514
  • 不飽和ポリエステル樹脂を基材とした歯科充填用レジンに関する基礎的研究--ガラスビーズの混入がその硬化物の物性に及ぼす影響について / 國江厚通 / p515~526
  • パターン材の改良に関する研究--ワックスに対するポリマー(PMMA-St)の複合効果について / 蓮井唯雄 / p527~535
  • 骨欠損の治癒過程に関する研究--下顎第1大臼歯部の骨欠損に対する各頭位のX線像の観察 / 瀧川富雄・ほか / p536~545
  • 学位請求論文内容要旨審査要旨公表(第80号) / / p546~576

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大歯学
著作者等 日本大学歯学会
書名ヨミ ニチダイ シガク
書名別名 Nichidai shigaku
巻冊次 58(3)
出版元 日本大学歯学会
刊行年月 1984-05
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03850102
NCID AN00184159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想