日大歯学  66(4)

日本大学歯学会

国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) 1964.01~57 (4) 1983.07 ; 78 (3・4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 大きさの変更あり;38巻1号(昭39.1)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 顎囊胞に関する研究--歯根囊胞における囊胞腔と囊胞壁との割合ならびにX線像との対比について / 福田健一 / p531~542
  • 顔面口腔領域の冷刺激に応答する第一次体性感覚野ニューロンの反応と分布 / 半藤芳和 / p543~554
  • ウサギの歯根膜細胞の細胞特性 I. 石灰化物形成能およびアルカリホスファターゼ活性 / 原田秀一郎 / p555~562
  • 培養ヒト歯根膜細胞のアルカリホスファターゼアイソザイムに関する研究 / 〓山一郎 / p563~570
  • 歯周炎の活動期,非活動期のポケット内毒素量と培養上皮細胞の増殖に及ぼす影響 / 蛭間重能 / p571~577
  • シェーグレン症候群患者唾液腺ならびに涙腺におけるEpstein-Barr Virusの関与 / 朝比奈浩康 / p578~587
  • 鋳造床の適合性に関する研究--複印象材の反復使用の影響について / 納谷ひろみ / p588~599
  • ラット大腿骨におけるケラタン硫酸の電顕免疫細胞化学的研究 / 相模吉史 / p600~609
  • トウキョウサンショウウオにおける象牙芽細胞の電顕的観察 / 嶋田登喜重 / p610~619
  • 側貌頭部X線規格写真における計測点の設定誤差に関する研究--成長予測の分析等に用いられる計測点について / 小林和明 / p620~628
  • 歯ブラシ刷掃面面積がプラーク除去効果におよぼす影響について / 水村裕一 / p629~637
  • Polymerase Chain Reaction法を用いたB型肝炎ウイルスの検出 / 松田由紀子 / p638~649
  • Cyclosporin A経口投与による血清および腸管分泌液中IgAの変動 / 小宮山一雄 ほか / p650~656
  • ラット切歯Transitional StageにおけるAmelogeninの局在に関する免疫細胞化学的研究 / 小林正俊 ほか / p657~666
  • 臼歯用コンポジットレジンの補修修復に関する研究--とくにシランカップリング剤の併用が新旧レジン間の接着強さにおよぼす影響について / 浅野祐一 ほか / p667~673
  • 光重合型レジンに関する研究--とくにボンディング材に対する照射時期および照射時間が象牙質接着性におよぼす影響について / 日野浦光 ほか / p674~679
  • Actinomyces viscosus(RF-7株)のHydroxylamine法によるAcetate Kinase活性測定法ならびに酵素化学的性質について / 平野泰之 ほか / p680~685
  • 子音/t/を含む検査音を用いた構音分析法によるOpen Bite傾向の診断について / 大矢方恵 ほか / p686~690
  • 不正咬合者における発声音の鼻音化について / 井上貴一朗 ほか / p691~700
  • 学位請求論文内容要旨審査要旨公表第106号 / / p701~733

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大歯学
著作者等 日本大学歯学会
書名ヨミ ニチダイ シガク
書名別名 Nichidai shigaku
巻冊次 66(4)
出版元 日本大学歯学会
刊行年月 1992-07
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03850102
NCID AN00184159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想