日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  47(3)(491)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 新しい画像診断"MRI" 11. 星状神経膠腫 / 田村亨
  • 牧山康秀
  • 木戸悟郎
  • 坪川孝志 / p273~
  • 腎の血管と血流--腎研究の一つの軌跡 / 竹内正 / p279~288
  • セミコハク酸ブトクダミド(BAHS)の薬力学的ならびに薬物動態学的研究--ニトラゼパムとの比較 / 田崎琢二 / p289~297,299~299
  • 慢性多量飲酒者における純音刺激による事象関連電位の研究--特に痴呆や依存症のない症例におけるP300潜時の延長について / 山岡健治 / p299~311
  • 三環系抗うつ剤ドスレピンとイミプラミンの薬物動態の相違点に関する研究 / 新川保明 / p313~324
  • 腫瘍壊死因子(tumor necrosis factor,TNF)の作用機序--細胞受容体とDNAヒストグラムの変化からみた検討 / 谷真弓
  • 高山忠利
  • 藤井雅志
  • 坂部孝
  • 山本光男
  • 長塚靖子
  • 小野魁 / p325~332
  • 高血圧自然発症ラット(SHR)における食塩摂取およびfoot-shock stress下での交感神経活動 / 友利博朗 / p333~340
  • 高血圧自然発症ラット血圧調節におけるセロトニン作働神経系関与に関する研究 / 伊藤輝壽 / p341~349
  • ラット副腎髄質からのカテコールアミン分泌に及ぼすヒスタミンの作用について / 山田景子 / p351~361
  • 味質(食塩)溶液刺激によるヒトの味覚誘発電位の解析 / 生井明浩 / p363~373
  • 第333回日本大学医学会例会抄録 / / p375~381
  • 日本大学大学院医学研究科学位論文要旨ならびに審査要旨 / / p383~397

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association

Nichidai igaku zasshi
巻冊次 47(3)(491)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1988-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想