形成外科  38(7)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 上石弘 / p681~681
  • 特集 長期成績からみた口蓋裂手術 / / p683~691,693~698,699~714
  • 当科における口蓋形成術式について / 大久保文雄 ほか / p683~691
  • 口蓋粘膜弁法における早期型と晩期型の歯槽弓の変化 / 上石弘 / p693~698
  • 粘膜骨膜弁法による口蓋形成術の言語成績--4歳時と10歳時の言語成績の比較 / 朴修三 ほか / p699~706
  • Furlow法による口蓋裂術後成績--手技と獲得言語の成績について / 秦維郎 ほか / p707~714
  • 手技 顔面におけるdouble sigmoid皮下茎島状皮弁の応用 / 林淳也 ほか / p715~719
  • 手技 巨大有毛性色素性母斑に対する自家全層regrafting法について / 前田華郎 ほか / p721~728
  • 経験 Biezen法を用いた骨性合指症の側爪郭形成の3例 / 内田崇之 ほか / p729~735
  • 経験 下口唇fleur-de-lis flapによる上口唇の再建 / 内田満 ほか / p737~742
  • 有茎皮弁移植における補助循環としての体外循環法の応用 / 前田昌己 ほか / p743~750
  • 症例 Craniotubular bone dysplasiasの2例--Craniometaphyseal dysplasiaとPyle病の比較検討 / 塚越卓 ほか / p751~756
  • 症例 大腿部に発生した巨大な神経鞘腫の1例 / 浜島昭人 ほか / p757~762
  • 症例 Proteus症候群の1例に対する外科的治療とその臨床経過 / 松浦英一 ほか / p763~768
  • 症例 両側母指に見られた先天性爪甲形成不全症の1例 / 太根伸浩 ほか / p769~775
  • 外国文献抄訳 / / p777~786

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 38(7)
出版元 克誠堂
刊行年月 1995-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想