形成外科  35(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 鳥居修平 / p937~937
  • 経験 Helical volume CTシステムを用いた顎顔面骨の三次元表示法とその顔面骨骨折への臨床応用 / 小野一郎 ほか / p939~950
  • 経験 Medialis pedis flapによる踵部再建 / 平瀬雄一 ほか / p951~956
  • 経験 犬咬創による上口唇組織欠損に対する保存療法 / 相原正記 ほか / p957~961
  • 経験 皮膚形成術における超音波メスの応用 / 斎藤次郎 ほか / p963~970
  • 経験 超音波メスを用いた腋臭症の治療 / 西内徹 ほか / p971~979
  • 経験 皮下茎皮弁の多岐にわたる応用 / 鈴木茂彦 ほか / p981~988
  • 経験 マイクロサージャリーによる頭皮頭蓋骨再建 / 上田晃一 ほか / p989~996
  • 経験 われわれの片側唇裂鼻二次修正術 / 田所丈嗣 ほか / p997~1000
  • 手技 硬膜を含めた頭蓋全層欠損の一時的再建法 / 清川兼輔 ほか / p1001~1010
  • 手技 Tissue expanderを用いた坐骨神経・脛骨神経延長の2症例 / 黄貴興 ほか / p1011~1016
  • 症例 Marcus Gunn徴候を伴う片側性眼瞼下垂症に対する患・健側吊り上げ術施行例 / 安田浩 ほか / p1017~1022
  • 症例 口蓋裂を伴ったKniest dysplasiaの1例 / 武田仁 ほか / p1023~1027
  • 症例 副耳下腺腫瘍の4例 / 矢野基 ほか / p1029~1032
  • アイディア 顔面骨骨折治療におけるナビゲーションシステム導入の試み / 大久保栄治 ほか / p1033~1037
  • 組織伸展法における皮膚延長効率の分析 / 西谷//茂樹 / p1039~1043<3789220>
  • 外国文献抄訳 / / p1045~1054

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 35(9)
出版元 克誠堂
刊行年月 1992-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想