形成外科  26(4)(131)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 谷太三郎 / p285~285
  • 創傷治癒における肥満細胞およびコラ-ゲン架橋の変化 / 森口//隆彦 / p286~294<2633013>
  • 細胞間物質と線維芽細胞の相互作用 / 吉里//勝利 / p295~300<2633014>
  • ヒト皮膚瘢痕のヒスチジンならびに5-hydroxytryptamineについて / 菊池//正知
  • 三浦//良雄
  • 奈良//卓 / p301~304<2633015>
  • Wound contractionにおける線維芽細胞のfibrillar systemについて / 山本//正樹 / p305~314<2633016>
  • Wound contractionの発生と経過 / 土田//広 / p315~320<2633017>
  • 再生上皮におけるメラノサイトとメラニン色素の動態 / 安田//幸雄
  • 斎藤//格 / p321~328<2633018>
  • 表皮再生に影響を及ぼす各種薬剤の研究 / 青柳//俊 / p329~337<2633019>
  • 裂手・合指・中央列多指症の成長・発達とその外科的対策 / 荒木//聡
  • 三浦//隆行
  • 鈴木//正孝 / p338~351<2633020>
  • 四肢におけるgroin osteocutaneous free flapの経験 / 平山//隆三 / p352~361<2633011>
  • Subungual exostosisの8例について / 谷口//昌 / p362~369<2633010>
  • 500kgの鋼材落下による顔面粉砕骨折の治療例 / 松田//俊樹 / p370~375<2633021>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 26(4)(131)
出版元 克誠堂
刊行年月 1983-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想