慶應医学  64(2)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ストレス高血圧の発症機構におよぼすCorticotropin-releasing factor (CRF)の役割 / 井太家美晶 / p163~172
  • 慢性関節リウマチ患者末梢血および滑液単核細胞の免疫グロブリン,IgMリウマトイド因子およびインターロイキン2産生能に関する研究 / 野口修 / p173~184
  • 特発性浮腫の治療に関する研究--captoprilならびにlevodopaの効果 / 川村三南子 / p185~199
  • ヒトリンパ節間質細胞とリンパ球における細胞間相互作用 / 大川広行 / p201~211
  • ジメチルアセトアミドおよびジメチルホルムアミドの急性毒性に関する実験的研究--大腸菌のβ-galactosidase合成障害を指標としたTOXI-CHROMOTESTによる評価 / 鎌倉光宏 / p213~220
  • LH-RHのSelf-priming effectによる黄体機能不全症の解析 / 福岡一樹 / p221~230
  • 尿細管細胞の特性に関する研究--MDCK細胞での検討 / 中里優一 / p231~247
  • 不妊症治療後の高年初産を中心とした臨床的研究 / 和泉玲子 / p249~267
  • 細胞核抗原に対する免疫学的寛容の維持機構に関する研究 / 大曾根康夫 / p269~281
  • ヒト硝子体の発生に関する組織化学的および電子顕微鏡的研究 / 東範行 / p283~302
  • 重症筋無力症患者血清中のヒト胸腺レトロウイルス関連抗体の検討--ヒト胸腺由来レトロウイルス感染T細胞株を用いて / 小尾和洋 / p303~312
  • 号外 医学博士学位論文内容および審査要旨(第72号) / / 別頁

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society
巻冊次 64(2)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1987-03
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想