慶應医学  67(5)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 早期喉頭癌に対する機能外科 / 福田宏之 / p691~696
  • 小児科病棟における病棟スタッフ鼻前庭および病棟環境由来黄色ブドウ球菌と,入院患児鼻前庭由来黄色ブドウ球菌との関連性について / 北原弘 / p697~708
  • 高齢発症気管支喘息に関する研究 / 味澤篤 / p709~718
  • Tetrazolium Bromide(MTT)を用いた抗癌剤感受性試験の臨床的検討 / 首藤昭彦 / p719~727
  • 抗癌剤封入温度感受性リポソームと局所加温の併用による抗腫瘍効果増強に関する実験的研究 / 高橋孝行 / p729~740
  • 遺伝子導入培養細胞の脳内移植に関する基礎的研究--ヒトチロシン水酸化酵素cDNA導入非神経細胞の脳内移植 / 内田耕一 / p741~758
  • 固相化抗CD3抗体刺激による橋本病患者リンパ球の自己抗体産生機構の解析 / 針谷正祥 / p759~769
  • 循環血液量変動時の動脈圧,心拍数,腎交感神経活動に対する血管作働性物質の影響 / 松村康男 / p771~781
  • 分裂病性幻視に関する臨床精神病理学的研究 / 工藤行夫 / p783~799
  • 下垂体前葉細胞内カルシウムの定量法の確立 特に性腺刺激ホルモン放出ホルモンの細胞内情報伝達機構における細胞内カルシウムの意義と制御について / 和泉俊一郎 / p801~816
  • 学会展望 第29回伊勢慶應病院医学会 / / p817~817
  • 脳卒中のリハビリテーション / 長谷川恒雄 / p818~818
  • 新しい疾患名あるいは病型の提唱 / 井上正 / p818~819
  • 日本人の英文論文 / 斎藤和久 / p819~820
  • 号外 医学博士学位論文内容および審査要旨(第92号) / / 別頁

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society

Keio igaku
巻冊次 67(5)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1990-09
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想