漢方の臨床  42(6)(490)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 口絵 目でみる漢方史料館 (85) 唐代の薬価記録-トルファン出土物価(市估)文書 / 真柳誠 / p2~4
  • 小柴胡湯・大黄甘草湯の再評価結果公示に対する所感 / 菊谷豊彦 / p9~9
  • 第4回漢方湯液治療研究会講演原稿 / / p10~21
  • 慢性関節リウマチの治験例における薬方の運用 (附)痛みに用いる附子について / 新井基夫
  • 伊藤清夫 / p10~21
  • 麻疹に対して西洋薬治療と比較した升麻葛根湯の臨床効果 / 阿部勝利 / p22~28
  • 漢方診療余話 (3) シェーグレン症候群に小柴胡湯合麦門冬湯ほか / 永井良樹 / p29~32
  • 東京女子医大雑話 (22) 急性感染症の3症例 / 新井信
  • 溝部宏毅
  • 中野頼子 / p33~37
  • 当帰芍薬散料による気管支喘息の治療経験 / 森由雄 / p38~40
  • 東洋堂経験余話 (73) 感冒後の胃痛に柴胡桂枝湯加味ほか / 松本一男 / p41~43
  • 漢方牛歩録 (133) 毎朝の喀痰の止んだ気管支拡張症 / 中村謙介 / p44~45
  • 浅井貞庵『方彙講談』女科 (3) (小産・産育・乳病・乳癰附乳岩・婦人諸病) / 岡利幸
  • 山田博一 / p46~51
  • 傷寒論講義演習 (59) / 藤平健 / p52~59
  • 潘桂娟・樊正倫編著『日本漢方医学』に関するノート及び江戸時代中期の歴史・医文化についての補足 上 / 杉山広重 / p60~71
  • 日本の漢方診療の現状と今後 (46) / 伊藤清夫 / p72~79
  • 今西自然学に学ぶ / 平林光子 / p80~85
  • 藤原京出土の木簡の薬物の意義とロマントピア藤原京の薬草園 / 渡邊武 / p86~93
  • 漢方略史年表平成5年 (1994) / 矢数道明 / p94~104
  • 日本東洋医学会・金沢で開催ほか / 岡村芳樹 / p106~109

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine

Kanpo no rinsho
巻冊次 42(6)(490)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1995-06
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想