漢方の臨床  17(4)([188])

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 手技の立場で素問を読む / 増永静人 / p3~6
  • 漢方診療検討録 (6) 桃核承気湯と大柴胡湯 浮腫と五苓散 / 橋本行生 / p7~12
  • 附子の重要性 (漢方今昔座談) 附子と神経痛・関節痛 / 細迫陽三 / p13~19
  • 修琴堂経験録 (三) 萎縮性鼻炎に真武湯 腎炎に当帰芍薬散料 血の道症に加味逍遥散 指頭の慢性化膿症に当帰拈痛湯 心臓性の呼吸困難に苓桂甘棗湯加厚朴杏仁 皮膚筋炎(?)に温清飲 / 大塚敬節 / p33~35
  • 漢方による個人予防医学の提唱 胆のう炎の柴胡剤投薬例から / 阪本正夫 / p36~37
  • 温知堂経験録 (44) 桂枝加竜骨牡励湯四題 / 矢数道明 / p43~44
  • 黄耆の薬能 / 龍野一雄 / p38~39
  • 間中喜雄氏訪問 矢数道明・気賀林一 / 編集部 / p20~32
  • 続「東洋医学とともに」 (3) 竜を画いて晴を点ぜず 東西文明の融合 最後のひとり 薬徴とその異本 / 大塚敬節 / p40~42
  • 日本医道論 遺稿 (5) / 安西安周 / p45~45
  • 漢方医界MEMO 45年3月 / 編集部 / p45~56
  • 編集後記 / / p60~60

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine
巻冊次 17(4)([188])
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1970-04
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想