臨床整形外科  20(4)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1966.4-18(13):1983.12 ; 36(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和41年4月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Spinal Instrumentation / 金田清志 / p328~328
  • 座長総括 I. 脊柱側彎症・後彎症 / 小野村敏信 / p329~330
  • 座長総括 II. 腫瘍--Posterior Instrumentation / 蓮江光男・他 / p331~333
  • 座長総括 III. 腰椎--Posterior Instrumentation(hook & rod system) / 辻陽雄 / p333~335
  • 座長総括 IV. 腰椎--Posterior Instrumentation(SSI) / 井上駿一 / p335~337
  • 座長総括 V. 脊椎外傷 / 原田征行・他 / p337~339
  • 座長総括 VI. 頸椎 / 河合伸也・他 / p339~341
  • 座長総括 VII. Biomechanics / 井形高明 / p341~342
  • 座長総括 VIII. Anterior Instrumentation / 竹光義治 / p343~344
  • 座長総括 IX. 腫瘍--Anterior Instrumentation(Ceramic Implant) / 小野啓郎 / p344~346
  • 座長総括 X. 合併症とその予防 / 黒川高秀 / p346~347
  • 脊柱側彎症に対するSegmental Instrumentation / 谷俊一・他 / p349~356
  • われわれの行なっている側彎症手術におけるInstrumentationの選択について / 鈴木信正・他 / p357~363
  • 脊椎原発性腫瘍に対するInstrumentation Surgery / 四方實彦・他 / p365~375
  • 脊椎腫瘍に対するInstrumentation Surgery / 北原宏・他 / p377~385
  • 悪性腫瘍脊椎転移に対するInstrumentation surgery--31例の検討 / 三上凱久・他 / p387~394
  • 腰椎不安定症に対するKnodt Rod Instrumentation / 西林保朗・他 / p395~404
  • Combined distraction and compression rod system応用による腰椎・腰仙椎固定 / 佐藤栄修・他 / p405~412
  • 高度脊椎辷り症のInstrumentationによる治療経験--Spondyloptosisを中心に / 里見和彦・他 / p413~425
  • 不安定腰椎に対するSpinal Instrumentation Surgery / 山本博司・他 / p427~434
  • 胸腰椎脱臼骨折に対するHarrington instrumentationの手術成績 / 森本典夫・他 / p435~441
  • 胸椎・腰椎脊椎損傷に対するSpinal Instrumentationの検討 / 出沢明・他 / p442~453
  • 胸椎・腰椎損傷に対する手術的治療--Spinal instrumentationの適応と方法 / 佐々木邦雄・他 / p455~464
  • 頸椎のL-rod instrumentation / 小野哲男・他 / p465~472
  • 頸椎前方除圧固定術に対するsapphire screws and fibular plateの使用経験 / 四宮謙一・他 / p473~480
  • 脊柱シミュレーターを用いてのHarrington法の力学的解析--効果的ロッド設置方法について / 貴島稔・他 / p481~485
  • 胸腰椎損傷に対するHarrington Instrumentationのバイオメカニクス / 竹内錬一・他 / p487~491
  • 胸腰椎損傷に対する各種Instrumentationの力学的安定性について--実験的研究 / 高橋和久・他 / p493~500
  • Anterior Spinal Instrumentationによる損傷脊柱の固定性に関する実験 / 鐙邦芳・他 / p501~505
  • Neuromuscular Spinal Curvaturesに対するAnterior Instrumentation Surgery / 大谷清・他 / p507~514
  • 新しいAnterior Spinal Instrumentationの臨床応用--手術手技と55例の成績 / 金田清志・他 / p517~526
  • 転移性脊椎腫瘍にたいするceramic spacer replacementの適応と意義 / 舘崎慎一郎・他 / p527~537
  • 人工椎体による脊柱再建手術 / 冨士武史・他 / p539~547
  • Spinal instrumentationの術中脊髄モニタリング / 近江洋一・他 / p549~555
  • 脊柱後彎症・後側彎症に対するSpinal Instrumentationの反省 / 竹光義治・他 / p557~565
  • 書評 Ronald McRae(著),小野啓郎(監訳)「図解骨折治療の進め方」 / 渡辺好博 / p412~412
  • 書評 安藤徳彦・他(著)「脊髄損傷マニュアル-リハビリテーション・マネージメント-」 / 津山直一 / p426~426
  • 書評 杉田暉道(著)「続統計学入門」 / 山賀岑朗 / p464~464
  • 学会案内 第6回国際電気生理動作学会 / / p363~363
  • 学会案内 第2回二分脊椎研究会 / / p394~394
  • 学会案内 第34回東日本臨床整形外科学会 / / p441~441
  • 学会案内 第13回日本リウマチ・関節外科学会 / / p505~505
  • 次号予告 / / p537~537
  • 投稿規定 / / p566~566
  • あとがき / 小野啓郎 / p567~567

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床整形外科
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ セイケイ ゲカ
書名別名 Clinical orthopaedic surgery
巻冊次 20(4)
出版元 医学書院
刊行年月 1985-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05570433
NCID AN00253386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想