The Japanese journal of antibiotics  46(5)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 近年に検出した眼科由来臨床分離株に対するOfloxacinの抗菌活性 / 出口浩一
  • 横田のぞみ
  • 古口昌美
  • 鈴木由美子
  • 鈴木香苗
  • 深山成美
  • 石原理加
  • 小田清次 / p349~363
  • 白血球減少マウスを用いたPseudomonas aeruginosa全身感染モデルにおける各種抗緑膿菌剤とG-CSF併用の治療効果 / 金子明寛
  • 富田文貞
  • 小林寅喆 / p364~366
  • アスポキシシリンの肺及び気管支組織内移行に関する薬物速度論的解析 / 中井勲
  • 徳島武
  • 広田裕
  • 永松昌子
  • 武田弘
  • 溝辺雅一
  • 高井力 / p367~373
  • 血液疾患に合併した深在性真菌症に対するFluconazoleの臨床的検討 / 北村聖
  • 宮川清
  • 若林芳久
  • 浦部晶夫
  • 佐藤宏
  • 大林由明
  • 高久史麿
  • 戸川敦
  • 新藤英一
  • 青木功
  • 藤岡成徳
  • 大島年照
  • 堀越昶
  • 野村武夫
  • 大木一郎
  • 鎌倉正英
  • 小口淳
  • 入江誠治
  • 外山圭助
  • 矢口誠
  • 青木延雄
  • 加藤淳
  • 溝口秀昭
  • 増田道彦
  • 森真由美
  • 熊川寿郎
  • 武藤良知
  • 守永真一 / p374~387
  • 小児血液疾患,悪性腫瘍の顆粒球減少時に合併した重症感染症に対するImipenem/Cilastatin sodiumの臨床効果についての多施設間共同研究 / 武田武夫
  • 畑江芳郎
  • 中舘尚也
  • 藤田晃三
  • 鈴木豊
  • 我妻嘉孝
  • 今野武津子
  • 高瀬愛子
  • 高橋豊
  • 永島哲郎
  • 桑島滋 / p388~396
  • 救命救急センターにおける重症感染症に対するImipenem/Cilastatin sodiumの臨床的検討 / 坂田育弘
  • 丸山次郎
  • 高橋均
  • 北岸英樹
  • 中路正明
  • 吉信久
  • 萬谷美彦
  • 丸山克之
  • 居和城宏
  • 松島知秀 / p397~403
  • 乳癌術後創感染予防に対する抗生剤投与期間の比較研究 / 森本健
  • 中谷守一
  • 佐々木康之
  • 木下博明 / p404~410
  • 小児科領域抗菌薬臨床試験における判定基準 / 藤井良知
  • 小林裕
  • 西村忠史
  • 砂川慶介
  • 岩田敏
  • 目黒英典
  • 豊永義清
  • 秋田博伸
  • 久野邦義
  • 岩井直一
  • 本廣孝
  • 新納憲司 / p411~420

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 46(5)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1993-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想