The Japanese journal of antibiotics  52(5)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 呼吸器感染症患者分離菌の薬剤感受性について(1997年) / 池本秀雄
  • 渡辺一功
  • 森健
  • 猪狩淳
  • 小栗豊子
  • 寺井継男
  • 井上洋西
  • 中舘俊英
  • 伊藤忠一
  • 吉田武志
  • 大野勲
  • 岡田信司
  • 荒川正昭
  • 五十嵐謙一
  • 岡田正彦
  • 尾崎京子
  • 青木信樹
  • 北村亘子
  • 関根理
  • 鈴木康稔
  • 中田紘一郎
  • 中谷龍王
  • 稲川裕子
  • 工藤宏一郎
  • 近藤正
  • 小林宏行
  • 河合伸
  • 高安聡
  • 島田馨
  • 中野邦夫
  • 高森幹雄
  • 横内弘
  • 伊藤章
  • 住友みどり
  • 松島敏春
  • 二木芳人
  • 安藤正幸
  • 菅守隆
  • 佐藤圭創
  • 戸坂雅一
  • 河野茂
  • 朝野和典
  • 平泻洋一
  • 泉川公一
  • 山口敏行
  • 餅田親子
  • 那須勝
  • 伊東盛夫
  • 山崎透
  • 中野忠男
  • 斎藤厚
  • 當山真人
  • 山根誠久
  • 草野展周 / p353~397
  • 外科感染症分離菌とその薬剤感受牲1996年度分離菌を中心に / 真下啓二
  • 品川長夫
  • 平田公一
  • 傳野隆一
  • 向谷充宏
  • 石引久彌
  • 牛島康栄
  • 相川直樹
  • 山崎元靖
  • 岩井重富
  • 加藤高明
  • 佐藤毅
  • 由良二郎
  • 真辺忠夫
  • 長谷川正光
  • 石川周
  • 水野章
  • 木下博明
  • 森本健
  • 藤本幹夫
  • 谷村弘
  • 大西博信
  • 前田恒宏
  • 田中紀章
  • 井上文之
  • 岩垣博巳
  • 淵本定儀
  • 木村秀幸
  • 小長英二
  • 竹内仁司
  • 松浦雄一郎
  • 竹末芳生
  • 横山隆
  • 檜山英三
  • 池田靖洋
  • 安波洋一
  • 出口浩一
  • 鈴木由美子
  • 田中節子 / p398~430
  • Faropenemおよび各種抗菌薬の臨床分離株に対するMICおよびMBC / 松崎薫
  • 西山貴子
  • 長谷川美幸
  • 小林寅喆
  • 金子明寛
  • 佐々木次郎 / p431~438
  • 細菌学的および臨床的ブレイクポイントMICからみたCefozopranの有用性の評価 / 石郷潮美
  • 入山純司
  • 浅野裕子
  • 水口一衛 / p439~447

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 52(5)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1999-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想