The Japanese journal of antibiotics  50(11)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 腸管出血性大腸菌感染症における溶血性尿毒症症候群(HUS)合併の予期因子と合併予防のための早期集約的治療について / 大島利夫 / p855~861
  • 肝・胆道感染症に対するSulbactam/Cefoperazoneの有効性,安全性の検討 / 品川長夫
  • 武田章三
  • 大平誠一
  • 安田是和
  • 藤崎真人
  • 斎藤英胤
  • 上田政和
  • 三田村圭二
  • 西尾剛毅
  • 板倉勝
  • 小山優
  • 平野正憲
  • 大山廉平
  • 賀古眞
  • 尼子良久
  • 奥田康一
  • 岩浅武彦
  • 杉山敦
  • 平野誠
  • 高島茂樹
  • 大澤仲昭
  • 中谷正史
  • 山田稔
  • 膳所富士男
  • 田中伸之介
  • 八塚宏太
  • 石井純 / p862~870
  • Concentration of levofloxacin in cervical mucus and its clinical effects on cervicitis / TETSURO CHIMURA
  • MASAHIKO ARAI
  • YASUHIKO ONUMA
  • TAKAHARU ODA
  • SHINNOSUKE KAWAGOE
  • KATSUAKI KUNII
  • TAKASHI SAITO
  • NORIYASU SAITO
  • FUMIHIKO SATO
  • MASAYOSHI NUMAZAKI
  • MASAKI MATSUO
  • KAZUHIKO MURAYAMA
  • NOBUYUKI MORIZAKI / p871~877
  • 臨床分離肺炎球菌に対する Clindamycin の抗菌活性 / 鈴木由美子
  • 石原理加
  • 石井由紀子
  • 中澤ありさ
  • 出口浩一 / p878~886
  • 重症肺炎罹患時におけるCefepimeの肺移行に関する研究 / 新井千冬
  • 鈴木忠 / p887~896

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 50(11)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1997-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想