外科 = Surgery : 臨床雑誌  30(6)(359)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 胃の手術(座談会) / 梶谷//鐶 / 552~574<8181500>
  • 胃脂肪腫の1例 / 志村//秀彦 / 575~579<8181502>
  • 大網リンパ性嚢腫の1治験例と本邦文献の統計的観察 / 渡辺//恒明 / 579~585<8181503>
  • 術後吻合部潰瘍の手術経験 / 有海//躬行 / 585~588<8181504>
  • 多発性結腸憩室症の1例 / 塩田//良彰 / 589~591<8181505>
  • メッケル憩室癒着による絞扼性イレウスの1治験例 / 半沢//幸一 / 592~594<8181506>
  • 胆嚢壁内胆石の2例 / 佐々木//純 / 595~599<8181507>
  • 小腸に発生せる神経線維肉腫の2例 / 恵谷//敏 / 600~604<8181508>
  • 回盲部癌と鑑別できにくかった後腹膜偽血液嚢胞の1例 / 谷川//精一 / 605~607<8181509>
  • 多発性胃壁内嚢腫の1例 / 村上//栄一郎 / 608~612<8181510>
  • 胃蜂窩織炎の2例 / 前田//昭治 / 612~615<8181511>
  • 多房性肝包虫症の2例について / 新田//一雄 / 615~618<8181512>
  • 小網に発生した神経鞘腫の1例 / 瀬崎//徹五郎 / 618~621<8181513>
  • 胃ポリープと誤られた多発性胃壁嚢腫の1例 / 笹生//俊一 / 621~624<8181514>
  • 直腸内腔に発生した奇形腫の1治験例 / 豊田//哲夫 / 624~627<8181515>
  • 特発性炎症性大網腫瘤の1治験例 / 加藤//量平 / 628~630<8181516>
  • 空腸壁ならびに同腸間膜に存在せる海綿様血管腫の1例 / 沼田//公雄 / 630~633<8181517>
  • 胆嚢摘除術ならびに虫垂切除術後に続発した腸間膜血管閉塞症の1例 / 木村//義照 / 633~637<8181518>
  • 下血を主訴とした非特異性炎症性直腸狭窄の1例 / 杉本//雄三 / 638~640<8181519>
  • 消化管平滑筋肉腫の3例 / 伊藤//紀克 / 640~644<8181520>
  • 直腸平滑筋肉腫の1例 / 大同//礼次郎 / 645~649<8181521>
  • 腸重積症を起こした回腸脂肪腫の1例 / 保田//脩治 / 649~652<8181522>
  • 胃平滑筋腫の1治験例 / 林//正泰 / 652~654<8181523>
  • 大腸軸捻転を起こした横隔膜弛緩症の1例 / 竹田津//永昌 / 654~657<8181524>
  • 石灰沈着を伴なう胃平滑筋肉腫の2例 / 山際//裕史 / 658~659<8181525>
  • 随録 第1回日本消化器外科学会のお知らせ / / p637~637
  • 随録 第17回日本脳波学会
  • 第21回日本筋電図学会
  • 第5回脳波・筋電図技術講習会のお知らせ / / p657~657
  • 随録 編集ペン・寄稿のさだめ / / p660~660

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery
巻冊次 30(6)(359)
出版元 南江堂
刊行年月 1968-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想