外科 = Surgery : 臨床雑誌  32(3)(384)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Polysurgeryの臨床 / 渡辺//晃 / 222~244<8181987>
  • 術後腹膜炎 / 早坂//滉 / 245~252<8181988>
  • 開腹術の術後肺合併症 / 太田//八重子 / 253~262<8181989>
  • 術後癒着の対策とその治療 / 西島//早見 / 263~269<8181990>
  • Banti症候群における遠隔手術成績 / 高橋//雅俊 / 270~274<8181991>
  • 長期間観察せる一見良性とみえる腫瘍の予後について / 細谷//崇 / 275~280<8181992>
  • 十二指腸悪性腫瘍について / 佐藤//寿雄 / 281~287<8181993>
  • 体外循環後の人工心肺回路残存ヘパリン加血の再使用 / 橋本//勇 / 288~292<8181994>
  • ヘルニアの臨床的研究-3-成人の鼠径ヘルニア / 四方//淳一 / 293~297<8181995>
  • 虫垂切除後愁訴の症例 / 瀬藤//晃一 / 301~304<8181997>
  • 麻酔および手術侵襲と成長ホルモン,インスリン / 尾山//力 / 305~307<8181998>
  • 肝臓鈎付開創器の紹介 / 大町//彰二郎 / 308~309<8181999>
  • 教室における先天性総胆管拡張症6例の検討 / 藤野//敏行 / 310~319<8182000>
  • 腸管嚢腫(Enterocystoma)の1例 / 清水//信義 / 319~323<8182001>
  • 男子乳癌の2例 / 土田//博 / 323~325<8182002>
  • 肝臓外科の最近の問題(トピック) / 水戸//迪郎 / 298~300<8181996>
  • 書評 外傷性頸部症候群--いわゆるむち打ち損傷 / 前田昭二 / p307~307
  • 随録 寄稿のさだめ・編集ペン / / p326~326
  • 無影灯 胃癌末期患者の止血法の試み / N生 / p297~297

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery

Geka
巻冊次 32(3)(384)
出版元 南江堂
刊行年月 1970-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想