コミュニティ心理学研究  2(1)

コミュニティ心理学研究刊行会 [編集]

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1997.03~;本タイトル等は最新号による;出版地の変更あり, 1巻1号から1巻2号までの出版者: コミュニティ心理学研究刊行会;1巻1号 (1997年3月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 / 安藤延男 / p1~1
  • ボランティア活動への参加-非参加を規定する態度要因--女子青年の場合 / 植村//勝彦 / 2~12<7121985>
  • 女性センター相談室における援助サービスの実態とその役割の可能性について / 分部//りか / 13~23<7122011>
  • 短期型サポート・グループ介入が術後乳がん患者のQuality of Lifeに及ぼす効果 / 久田//満
  • 広瀬//寛子
  • 青木//幸昌 / 24~35<7122036>
  • セルフ・ヘルプ・グループと専門職との関わりについての検討 / 三島//一郎 / 36~43<7122044>
  • 境界性人格障害へのデイケアに関する研究の展望 / 丹羽//郁夫 / 44~55<7122053>
  • 学級風土研究の意義 / 伊藤//亜矢子
  • 松井//仁 / 56~66<7122063>
  • 日本コミュニティ心理学小史--1960年代後半から現在まで / 安藤//延男 / 67~70<7122068>
  • 会報 日本コミュニティ心理学会設立の経過/報告(理事会・常任理事会報告)事業・予算計画/設立趣意書・会則・役員構成/入会案内・投稿案内など / 安藤延男 / p71~82
  • 編集委員長あいさつ / 植村勝彦 / p83~83
  • 執筆・投稿・審査規定 / / p84~88
  • 編集後記 / 山本和郎
  • 原裕視
  • 渡辺直登
  • 久田満
  • 箕口雅博 / p89~89

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 コミュニティ心理学研究
著作者等 日本コミュニティ心理学会
東京都精神医学総合研究所
コミュニティ心理学研究刊行会
書名ヨミ コミュニティ シンリガク ケンキュウ
書名別名 Japanese journal of community psychology
巻冊次 2(1)
出版元 日本コミュニティ心理学会
刊行年月 1998-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13428691
NCID AA11358158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想