音楽療法研究  (4)

臨床音楽療法協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1) 1996.11~;本タイトル等は最新号による;v. 1 (1996)-7号 (2001年);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 音楽療法の即興モデル / 林//庸二 / 1~5<5074264>
  • 音楽療法における即興演奏の意味 / 若尾//裕 / 6~11<5074307>
  • 子供の音楽療法における即興--今、ここで起きていることを探る / 生野//里花 / 12~20<5074351>
  • 精神疾患に対する即興的音楽療法 / 齋藤//考由 / 21~26<5074409>
  • 高齢者の音楽療法における即興 / 藤本//禮子 / 27~32<5074445>
  • 「内なる音楽」が表す心の状態とその作用に関する研究--音楽を媒介とした心理療法について / 福田//道代 / 33~40<5074504>
  • 中等度失語症患者に対する音楽療法導入の試みとその経過 / 大塚//裕一 / 41~46<5074551>
  • 小グループにおける即興演奏によるコミュニケーションの展開--数量的分析から / 米山//百合花 / 47~54<5074601>
  • ダウン症児の音楽療法における構音の改善に関する検討--歌を用いた指導を通して / 臼井//裕美子
  • 杉山//雅彦
  • 二俣//泉 / 55~62<5074687>
  • 精神科集団歌唱における歌の好みについて--4グループのリクエスト曲の比較検討 / 加藤//美知子 / 63~71<5074745>
  • 実践初期段階における音楽療法士のニーズとグループスーパーヴィジョンの役割 / 岡崎//香奈 / 72~80<5074805>
  • 在宅における重症心身障害児の療養生活の質的向上をめざす音楽療法--音楽療法にタッチングを付加した事例 / 今村//忍
  • 宍戸//幽香里 / 81~87<5074884>
  • リハビリテーションゴール達成のためのチームアプローチ--パラメディカルスタッフとしての音楽療法担当の立場から / 有田//昌代 / 88~92<5074967>
  • 広汎性発達障害児への音楽療法--知的機能の高い自閉症児への音楽療法の適用 / 河本//茂美 / 93~103<5075029>
  • N施設作業班での集団音楽療法におけるT君の変化とその考察 / 山田//亜希子 / 104~109<5075096>
  • 音楽療法における受容と共感的理解の意義--ある知的障害児の事例を通して / 宇都//倫子
  • 浅木//美穂
  • 奈倉//民子 / 110~118<5075229>
  • 自己刺激行動からの離脱に向けて--重度精神発達遅滞成人の個人セッション事例から / 土屋//淳子
  • 堀田//和子 / 119~124<5075312>
  • 資料 授産施設における一年間の集団音楽療法の考察 / 菊井//明子 / 125~132<5075390>
  • 資料 痴呆性高齢者の音楽療法--コミュニケーションの回復に向けて / 奥村//由香 / 133~137<5075433>
  • 資料 ドラム同質奏法を中心とした音・音楽療法の可能性 / 中島//恵子 / 138~141<5075490>
  • 書評 音楽療法事典 / 村井靖児 / p142~142
  • 書評 即興音楽療法の諸理論 / 松井紀和 / p143~143
  • 書評 音楽療法--精神科医の実践の記録 / 斉藤雅 / p144~144
  • 第5回大会を組織して / 大前哲彦 / p145~145
  • 臨床音楽療法協会第5回大会印象記 / 臼井//裕美子
  • 山口//潤子
  • 池田//憲治 / 146~148<5075574>
  • インフォメーション / / p149~149
  • 投稿規定 / / p150~150
  • 臨床音楽療法協会役員・倫理綱領・臨床音楽療法協会会則 / / p151~154
  • 編集後記 / / p155~155

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 音楽療法研究
著作者等 臨床音楽療法協会
書名ヨミ オンガク リョウホウ ケンキュウ
書名別名 Japanese annual of clinical music therapy
巻冊次 (4)
出版元 臨床音楽療法協会
刊行年月 1999-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13433911
NCID AA11402919
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00106108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想