セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community  (9)

セミナー医療と社会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 (25) 2004.06~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;3号 (June 1993)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 日本にももっと活発な世論を / 品川信良 / p1~2
  • 1.ミュトスからロゴスへ--ヒポクラテスとその時代の哲学 / 石渡隆司
  • 大塚耕太郎 / p3~11
  • 2.ルーマニア医療におけるヒポクラテスの伝統を探る / 五十嵐靖彦 / p12~16
  • 3.胎児について考える / 品川信良 / p17~27
  • 4.遺伝子操作の知られざる影響と未来世代 / 酒井明夫 / p28~36
  • 5.患者の視点からみた生命の質 / 千葉陽一 / p37~42
  • 6.医学倫理から健康倫理へ--一つの解釈学的展望 / 三浦秀春 / p43~50
  • 7.診療録の在り方について / 千葉陽一 / p51~56
  • 8.薬剤師の職能アピールについての一考察 / 渡辺義嗣 / p57~69
  • 第16回セミナー例会 (1) 病歴管理をめぐって / 小野慶一 / p70~71
  • 第16回セミナー例会 (2) 診療録に関する最近の医事判例 / 末広敏昭 / p72~72
  • 第16回セミナー例会 (3) 診療の在り方について / 千葉陽一 / p73~73
  • 第16回セミナー例会 (4) 病歴の管理、診療録の在り方などについて / 福島裕 / p73~74
  • セミナー講座 ヒポクラテスの誓いの再考 / 五十嵐靖彦 / p75~81
  • 話題提供 最近の中国の生命倫理事情 / 品川信良 / p82~83
  • 第17回セミナー例会 (1) 弘前大学医学部における倫理教育 / 松木明知 / p84~85
  • 第17回セミナー例会 (2) 看護教育における生命倫理学 / 津嶋恵輔 ほか / p86~90
  • 第17回セミナー例会 (3) ドイツの産婦人科、助産婦学校の倫理教育の概観 / 鈴木重統 ほか / p91~94
  • 第17回セミナー例会 (4) 「危機管理」としての「(医療)倫理教育」 / 三浦秀春 / p95~98
  • セミナー講座 日本とドイツの戦後(責任)処理比較 / 品川信良 / p99~101
  • 話題提供 入院患者の転室条件について / 千葉由起子 / p102~104
  • 書評--沢田愛子著「末期医療からみたいのち」 中川米造著「医療の原点」 太田富雄編著「現代医療の光と影」 Laurel Lagoni,Carolyn Butler,Suzanne Hetts著「人と動物のきずなと悲しみ」 / 品川信良
  • 五十嵐靖彦 / p105~108
  • 事務局だより / / p109~112

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community
著作者等 セミナー医療と社会
書名ヨミ セミナー イリョウ ト シャカイ = Journal of health care, medicine and community
書名別名 医療と社会

Journal of health care, medicine and community
巻冊次 (9)
出版元 セミナー医療と社会
刊行年月 1996-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09196633
全国書誌番号
00094816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想