Nurse eye = ナースアイ  13(9)(141)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 14 (1) (通号: 144) 2001.01~;刊行頻度の変更あり;24巻1号には季刊28号の表示もあり;1号 (1988年11月)-26号 (1990年12月) ; 4巻1号 = 27号 (1991年1月)-24巻1号 = 200号 (2011);以後休刊;総目次: 24巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • BOOK EYE 豆炭とパソコン / 前岡千代子 / p36~37
  • COOKING EYE / 今久仁子 / p65~65
  • チバちゃんがいく / 杉田きのこ / p66~67
  • アイ・ガット・メール(17) / 平澤有滋 / p68~70
  • (ユ)のオヤバカ絵っせ~(5) / オーバユージ / p71~71
  • 伝言メール / / p72~73
  • ナースパティオ / 垣内寿美香
  • 桜田あい
  • 嶋村裕子
  • 木戸信子
  • 沼田彰美
  • 田村澄子 / p74~75
  • クイズ / / p77~77
  • 投稿規定 / / p79~79
  • 編集室から / 木下安子 / p80~80
  • SPECIAL FEATURE 特集 看護の質と効率化--患者の立場に立ったゆとりの看護を / / p4~35
  • 座談会 患者の人権を守る看護の効率化とは / 田中由紀子
  • 鳥井弥生
  • 松下美雪
  • 木下安子
  • 新藤妙子 / p4~23
  • いま,看護現場は疲れきっている / / p5~10
  • だれのための効率化? / / p10~15
  • 質を高めるための効率化 / / p16~21
  • 人を増やして安全と安楽の看護ができてこそ / / p21~23
  • 質と量の充実こそが事故を防ぐ決め手--事故の背景から考える / 田中由紀子 / p24~31
  • TOPIC EYE 16%の看護婦が患者を取り違えた!(国内) / / p32~33
  • 看護婦不足でミス多発1万人が死傷(米国) / / p34~35
  • 第3回「ナースアイ」夏の合宿セミナー講演記録 人間と動物の絆について / ジェルミ・エンジェル / p38~47
  • 第14回「看護を良くする会総会・セミナー」報告 多くの仲間と,さらに広がる活動を!! / 栗山晶子 / p48~50
  • REGULARS 連載 / / p51~64
  • 生物物理学への招待(2)タンパク質は命の源 / 吉村英恭 / p51~55
  • 医療相談室だより(11)力を引き出す援助関係を / 大場栄作 / p56~57
  • 臨床看護に生かす病理学(25)腹部の疾患 [各論編]泌尿器系 泌尿器系の解剖 / 下正宗 / p58~64

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Nurse eye = ナースアイ
著作者等 桐書房
書名ヨミ Nurse eye = ナース アイ
書名別名 季刊ナースアイ

ナースアイ

Nurse eye
巻冊次 13(9)(141)
出版元 桐書房
刊行年月 2000-10
ページ数
大きさ 26cm
全国書誌番号
00078492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想