Emergency nursing  11夏季増刊(124)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 14 (1) (通号: 157) 2001.01~17 (12) (通号: 212) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から3巻6号までの刊行頻度は隔月刊;1巻1号 = 1号 (1988年5/6月)-17巻12号 = 212号 (2004年12月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • まえがき / 宮下多美子 / p3~3
  • 執筆・協力スタッフ一覧 / / p6~6
  • 第1章 理念 / / ~17
  • 実践の理念と動機 / 宮下 / p9~17
  • 第2章 導入 / / p19~19,21~65
  • 5年間を振り返る / 佐々木育恵
  • 戸田友香
  • 川原朋子
  • 角野絵美
  • 成田晴美
  • 川瀬みさ子
  • 木下真弓
  • 諏訪智子
  • 猪股さとみ
  • 久保山沙織
  • 佐藤夕樹
  • 木村優子
  • 諸我智恵子
  • 遠藤礼子
  • 伊東洋子
  • 三浦貴恵
  • 田口雅美
  • 廣瀬 / p21~29
  • 呼吸理学療法の学習 / 木下真弓
  • 川瀬みさ子
  • 宮下
  • 三浦貴恵
  • 廣瀬
  • 土橋一美
  • 松橋久美子 / p30~44
  • 看護を研究する / 廣瀬
  • 田口雅美
  • 土橋一美
  • 島崎初美
  • 猪股さとみ
  • 大串小夜子 / p45~55
  • 本を読む / 宮下
  • 廣瀬
  • 藤井 / p56~65
  • 第3章 実践 / / ~67,69~113
  • 呼吸理学療法の技術 / / p69~83
  • スクィージング / / p71~75
  • クラッピング,パーカッション / / p75~76
  • シェイキング,バイブレーション / / p76~77
  • ポストリフト / / p78~79
  • スプリンギング / / p80~80
  • ハフィング / / p80~81
  • アシステッドカフ / / p81~82
  • バギング / 廣瀬
  • 冨田
  • 諏訪 / p82~83
  • 呼吸援助に用いる器械 / / p84~90
  • IPPB / / p85~85
  • BiPAP方式 / / p86~86
  • PEPマスク / / p86~87
  • フラッターバルブ / / p87~87
  • フローメーター / / p87~88
  • トリフロー / / p88~88
  • スパイロメータ(レスピロメータ) / / p89~89
  • カフ圧計 / 中村 / p89~90
  • 呼吸の援助を行った9事例-さまざまな病態への対応- / / p91~113
  • 事例1:気管支喘息重積発作 / / p92~94
  • 事例2:気管支喘息重積発作,皮下気腫 / / p94~96
  • 事例3:気管支喘息重積発作 / / p97~99
  • 事例4:外傷性気管損傷,緊張性気胸,皮下気腫 / / p99~101
  • 事例5:CPA蘇生後脳症(交通外傷,緊張性気胸) / / p101~104
  • 事例6:C5脊髄脱臼 / / p104~106
  • 事例7:C4-5脱臼骨折,頸髄損傷,脳挫傷,意識障害 / / p106~109
  • 事例8:慢性肺気腫,肺炎,CO₂ナルコーシス / / p109~111
  • 事例9:AVR術後心不全 / 宮下
  • 廣瀬
  • 藤井 / p111~113
  • 第4章 記録 / / p115~115,117~164
  • 患者さんを見つめる / / p117~164
  • 1 重症呼吸不全のTさんが歩いて帰った! / 宮下 / p117~130
  • 2 患者さんが見える看護記録 Tさんの事例より / 廣瀬
  • 藤井 / p131~147
  • 3 Tさん回復後インタビュー / 患者
  • 宮下
  • 廣瀬
  • 長女 / p148~159
  • 4 患者さんの人生,家族のこころ / K.T. / p160~164
  • 第5章 連携 / / ~165,167~208
  • 看護婦さんは戦友です--患者・看護婦・医師の座談会 / 患者
  • 患者の妻
  • 山中郁男
  • 宮下多美子
  • 石黒みつ美
  • 三浦貴恵
  • 丹野江利子
  • 編集部 / p167~190
  • 他職種の声 / / p191~208
  • 医師は治療はするが,ケアはできない / 山中郁男 / p192~193
  • 救急隊とスクィージング / 倉持日出雄 / p194~197
  • 低体温療法と呼吸理学療法に思うこと / 田口芳雄 / p198~201
  • 臨床工学技士と救急領域における呼吸療法 / 山口克司 / p202~203
  • 人工呼吸器のこと / 染井綾子 / p204~205
  • 専門看護への意識改革 / 伊巻尚平 / p206~208
  • 第6章 提案 / / ~246,248~248,249~253
  • 看護婦は何をする人?--看護管理者の立場から / 宮下 / p210~219
  • ストレス・コーピング / 菅野
  • 廣瀬 / p220~227
  • 生命の適応を支援する / 宮下 / p228~246
  • プロであること,そして人であること--婦長語録 / 廣瀬 / p249~253
  • 最後に… / 廣瀬京子
  • 藤井葉子 / p254~254
  • あとがき / 宮下多美子 / p255~255

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Emergency nursing
書名別名 The Japanese journal of emergency nursing

エマージェンシー・ナーシング : 日本救急看護学会準機関誌

Emergency nursing

Emergency nursing
巻冊次 11夏季増刊(124)
出版元 メディカ
刊行年月 1998-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09154213
NCID AN10091473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00077872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想