安全センター情報  (210/211)

全国労働安全衛生センター連絡会議 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (272):2001.1-;本タイトル等は最新号による;編者および出版者: 変更あり 付録, 号外, 増刊号とも;144号(1990年6・7月)~;改題注記 : 「神奈川労災職業病ニュース」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 総特集/第2回日韓共同セミナー / / p2~9
  • 第2回労働と健康に関する日韓共同セミナー / 古谷杉郎 / p2~7
  • 日本 開会あいさつ / 原田正純 / p8~8
  • 韓国 開会あいさつ / 金恩姫 / p9~9
  • 過労死問題日韓シンポジウム / / p10~48
  • 日本 韓国の過労死の実態と課題 / 李慶雨 / p10~17
  • 日本 過労死認定基準の改正と問題点 / 玉木一成 / p18~25
  • 韓国 過労死認定上の問題点と立法方向 / 金晋国 / p26~35
  • 日本 過労死労災裁判の到達点 / 上柳敏郎 / p36~40
  • 日本 過労死を予防するために / 天明佳臣 / p41~46
  • 過労死問題日韓共同声明 / 過労死問題日韓シンポジウム参加者 / p47~47
  • 日本 過労死シンポまとめ / 岡村親宜 / p48~48
  • 韓国 過労死シンポまとめ / イ・ウォニョン / p48~48
  • 日韓両国の労災職業病問題の実態と取り組み / / p49~60
  • 韓国 労働災害の現況と労災追放運動 / チョ・オックファ / p49~55
  • 日本 労災職業病の実態と取り組み / 西野方庸 / p56~60
  • 第1分科会:じん肺問題 / / p61~79
  • 日本 じん肺問題の現状と課題 / 平野敏夫 / p61~66
  • 日本 造船所のじん肺・石綿関連疾患 / 名取雄司 / p67~69
  • 韓国 健康診断制度改善闘争 / 梁吉承 / p70~79
  • 第2分科会:職場活動と労働者教育 / / p80~91
  • 日本 安全衛生トレーニングの経験 / 飯田勝泰 / p80~82
  • 日本 職場改善へのアプローチ / 山岸素子 / p83~85
  • 韓国 労働者教育の現況と課題 / パク・ウンジュ / p86~90
  • 韓国 閉会あいさつ / 梁吉承 / p91~91
  • 日本 閉会あいさつ / 斎藤竜太 / p91~91
  • 韓国の脳・心臓疾患労災認定基準 / / p15~15
  • 韓国のじん肺診断及び事後管理の状況 / / p76~76

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 安全センター情報
著作者等 全国労働安全衛生センター連絡会議
書名ヨミ アンゼン センター ジョウホウ
書名別名 Anzen senta joho
巻冊次 (210/211)
出版元 全国労働安全衛生センター連絡会議
刊行年月 1995-08
ページ数
大きさ 26cm
NCID AA12319297
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00080210
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想