自律訓練研究 = Japanese journal of autogenic therapy  16(1)(22)

日本自律訓練学会編編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 27 (2) (通号: 37) 2007.10~;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (1979年4月)-11巻1号 (1990年7月) ; 11巻2号 = 15号 (1990年12月)-31巻2号 = 44号 (2011年12月) ; 32巻1/2号 (2012年12月)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集「自律訓練法の有効率」 / / p1~81
  • 自律訓練法の評価と効果 / 佐々木大輔 / p1~1
  • シンポジウム 自律訓練法の有効率をめぐって / / p2~42
  • 司会のことば / 吾郷晋浩 / p2~2
  • 行動医学よりみた自律訓練法の有効性 / 野村忍 / p3~9
  • 当科における集団自律訓練法の有効性--向精神薬の減量・離脱を指標として / 芦原睦
  • 佐田彰見
  • 出雲路千恵
  • 小川正子 / p10~18
  • 自律訓練法の高血圧および白衣高血圧に対する降圧効果--携帯型自動血圧計を用いて / 渡辺尚彦
  • 菊池長徳
  • 福田克彦
  • 齋藤義浩 / p19~25
  • 自律訓練法指導時における患者の内省の有効利用について--質問紙とレーダーチャートによる内省の構造化の試み / 元橋安子
  • 橋爪誠
  • 松永一郎 / p26~34
  • 自己調整法の有効率について / 黒田正宏
  • 長谷川裕子 / p35~41
  • 司会のことば / 齋藤巌 / p42~42
  • 自律訓練法の啓蒙の場を求めて--自律訓練法を大学のカリキュラムに導入した経験から / 山城一郎
  • 中島節夫
  • 福本修二 / p43~53
  • 自律訓練法による介護疲労軽減効果 / 福山嘉綱
  • 中島節夫
  • 長谷川一子
  • 古和久幸 / p54~61
  • 1995年阪神大震災後の神戸の避難所におけるストレス制御としての自律訓練法 / 麻植哲夫
  • 志賀史枝
  • 永谷文代
  • 一ノ渡尚道 / p62~69
  • 開腹術後障害に自律訓練法を適用した一症例 / 伊東明子
  • 石川俊男
  • 吾郷晋浩
  • 佐々木雄二 / p70~77
  • 自律訓練法標準練習が患者の攻撃性の緩和に有用であった症例 / 佐々木明子
  • 松崎淳人
  • 坪井康次
  • 中野弘一
  • 筒井末春 / p78~81
  • 公告 JMI記念賞選考基準 / / p82~82
  • 事務局だより / / p83~84

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 自律訓練研究 = Japanese journal of autogenic therapy
著作者等 日本自律訓練学会
日本自律訓練学会編集委員会
書名ヨミ ジリツ クンレン ケンキュウ = Japanese journal of autogenic therapy
書名別名 Japanese journal of autogenic therapy

Jiritsu kunren kenkyu
巻冊次 16(1)(22)
出版元 日本自律訓練学会
刊行年月 1996-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09134964
NCID AN10231823
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00055345
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想