Nursing today = ナーシング・トゥデイ  13(6)(151)

日本看護協会出版会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 16 (1) (通号: 188) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号 = 1号 (1986年4月)-29巻6号 = 351号 (2014年12月号);以後休刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 総特集 クリティカル・パスの使い方-導入から評価までの道案内 / 笹鹿美帆子
  • 菅野由貴子 / p4~10,12~22,24~33,35~69,71~78,80~86,88~96,98~133,135~159
  • プロローグ / 笹鹿美帆子 / p4~4
  • 1 Outline / 笹鹿美帆子
  • 菅野由貴子
  • 岩井郁子 / p5~10,12~22,24~33
  • クリティカル・パスとは何か / 笹鹿美帆子
  • 菅野由貴子 / p6~10
  • クリティカル・パスの作成と導入方法 / 笹鹿美帆子 / p12~17
  • クリティカル・パスと記録 / 岩井郁子 / p18~22
  • クリティカル・パスの評価と改善 / 菅野由貴子 / p24~33
  • 2 Particulars/米国 / パトリシア B. ロッシ
  • 武田裕子
  • 和代 神崎 スーディー
  • ローレン ソール
  • ドリス クイン
  • 志水雄次郎 / p35~69
  • 整形外科病棟におけるIPGの開発と導入 / パトリシアB.ロッシ
  • 武田裕子 / p36~41
  • 大腿骨骨折におけるクリニカル・パスウェイ / 和代神崎スーディー / p42~47
  • 急性期におけるクリティカル・パスウェイ / ローレンソール / p48~57
  • クリティカル・パスウェイをさえぎるもの / ドリスクイン / p58~69
  • 3 Particulars/日本 / 内山真木子
  • 田中紀江
  • 山岸直子
  • 安藤眞理子 ほか
  • 大水美名子
  • 市川幾恵
  • 野守裕明
  • 東美智子
  • 須古博信 / p71~78,80~86,88~96,98~133
  • 白内障のケアガイダンス / 内山真木子 / p72~78
  • LMSのクリニカル・パスウェイ実践の評価 / 田中紀江
  • 山岸直子 / p80~86
  • 経尿道的膀胱腫瘍切除術のクリティカル・パス / 安藤眞理子 ほか / p88~96
  • インターフェロン療法のクリニカル・パスウェイ / 大水美名子 / p98~105
  • 心臓カテーテル検査のクリニカル・パス / 市川幾恵 / p106~115
  • 肺癌の術前術後のクリティカル・パス / 野守裕明 / p116~119
  • 看護記録およびインフォームド・コンセントへのパス活用 / 東美智子 / p120~127
  • チーム医療実践のためのクリティカル・パス / 須古博信 / p128~133
  • 4 Materials / ロバート L アンダース
  • スティーブン D. ピアソン
  • ドロシー グーラート フィッシャー
  • トーマス H. リー
  • 菅野由貴子
  • 志水雄次郎 / p135~158
  • ケアパスは21世紀の管理ツールになるのか? / ロバートL.アンダース / p136~141
  • 医療改善の方略としてのクリティカル・パスウェイ 問題点と潜在的可能性 / スティーブンD.ピアソン
  • ドロシーグーラートフィッシャー
  • トーマスH.リー / p142~153
  • クリティカル・パスをよりよく理解するための参考文献 / 菅野由貴子 / p154~158
  • エピローグ / 菅野由貴子 / p159~159

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Nursing today = ナーシング・トゥデイ
著作者等 日本看護協会
日本看護協会出版会
書名ヨミ Nursing today = ナーシング トゥデイ
書名別名 ナーシング・トゥデイ
巻冊次 13(6)(151)
出版元 日本看護協会出版会
刊行年月 1998-05
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 09122974
NCID AN10085437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00050086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想