JJNスペシャル  (19)

国立国会図書館雑誌記事索引 (69) 2001.04~;本タイトル等は最新号による;「看護学雑誌」の別冊;No.1(July 1986) -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • この本を読まれる皆さんへ / 中野正孝 / p4~4
  • 統計学を理解するために / / p5~35
  • 「1」看護研究と統計学 / 中野正孝 / p6~11
  • 看護と統計 / / p6~7
  • 看護研究の目的 / / p7~8
  • 研究方法と統計学 / / p8~10
  • 看護研究と統計的方法 / / p10~10
  • 統計的研究と倫理 / / p10~11
  • 「2」統計的研究の予備知識 / 中野正孝 / p12~27
  • 統計的研究を行なうにあたって / / p12~14
  • データについての知識を深める / / p14~17
  • 統計的研究で何を明らかにするのか / / p17~18
  • 自分の考えていることを整理する / / p18~20
  • 研究方法が異なると集計方法も異なる / / p21~24
  • 妥当性と信頼性を考える / / p24~25
  • 有意性の検定はいつも必要か / / p25~27
  • 「3」看護で得られるデータと統計的方法 / 桂敏樹 / p28~35
  • 数を集めてはじめて分かることがある / / p28~29
  • 現象を探求すること / / p29~29
  • 臨床事例研究だけでよいか / / p30~30
  • 数量化 / / p30~31
  • 看護業務とパソコンの活用 / / p31~31
  • 看護業務とデータ収集 / / p32~33
  • 経験的"勘"を看護業務に生かす / / p33~34
  • 看護業務における統計的調査の活用 / / p34~35
  • 統計学の基礎知識 / / p36~77
  • 「1」統計的推測の考え方 / 本多正幸 / p37~37
  • 「2」データの整理 / 本多正幸 / p38~49
  • 1変数に関する特性値と表現方法 / / p38~43
  • 2変数に関する特性値と表現方法 / / p43~49
  • 「3」平均値に関する推測 / 本多正幸 / p50~65
  • 推測統計への準備 / / p50~55
  • 信頼区間の構成 / / p55~56
  • 統計的仮説検定の概念 / / p56~59
  • 平均値の検定 / / p59~60
  • 平均値の差の検定 / / p60~64
  • 3群以上の平均値の検定 / / p64~65
  • 「4」比率に関する推測(分割表の検定) / 本多正幸 / p66~70
  • 母集団比率と2項分布 / / p66~67
  • 比率の差の推定と検定 / / p67~70
  • 「5」相関係数に関する推測 / 本多正幸 / p71~72
  • t検定 / / p72~72
  • フィッシャーのZ変換 / / p72~72
  • 「6」多変量解析 / 本多正幸
  • 中野正幸 / p73~77
  • 手法の分類 / / p73~74
  • 重回帰分析 / / p74~75
  • 因子分析 / / p75~77
  • 統計を使った調査研究の企画から論文作成まで / / p78~101
  • 「1」調蓋研究のプロセス / 桂敏樹 / p79~84
  • 近年の卒業研究の動向 / / p79~79
  • 調査研究のプロセス / / p79~81
  • 卒業研究における調査研究の事例 / / p81~82
  • 研究計画書 / / p82~84
  • 「2」調査研究の実際 / 桂敏樹 / p85~101
  • 問題提起 / / p86~87
  • 文献検索 / / p87~87
  • 問題の明確化・定型化 / / p87~88
  • 測定値の誤差 / / p88~88
  • 測定用具(指標)の信頼性・妥当性 / / p88~89
  • 調査票の作成 / / p89~93
  • 調査方法 / / p93~94
  • サンプリングの方法 / / p94~96
  • 作業日程と予算の検討 / / p96~96
  • 回収された調査票の点検および整理 / / p96~96
  • 調査票の管理 / / p96~96
  • コンピュータ利用による集計手順 / / p96~101
  • 統計を使った臨床研究の企画から論文作成まで / / p102~125
  • 「1」臨床研究のプロセス / 数間恵子 / p103~113
  • 看護における臨床研究と統計 / / p103~104
  • 臨床研究のタイプと特徴 / / p104~107
  • 各研究タイプに共通する研究計画上の留意点 / / p107~108
  • 各研究タイプの研究計画上の留意点 / / p108~113
  • おわりに / / p113~113
  • 「2」臨床研究の実際 / 数間恵子 / p114~125
  • はじめに / / p114~114
  • 研究の背景と研究課題の発展 / / p114~115
  • 測定指標に関する検討 / / p115~117
  • [研究1]についての研究計画と論文作成の実際 / / p117~120
  • [研究2]についての研究計画と論文作成の実際 / / p120~122
  • [研究3]についての研究計画と論文作成の実際 / / p122~124
  • まとめ / / p124~125
  • 統計を使った実験研究の企画から論文作成まで / / p126~132
  • 「1」実験研究のプロセス / 山内一史 / p127~132
  • 実験的研究をしよう / / p127~127
  • まずはやってみることが大切 / / p127~129
  • 実験系を組む,実験研究計画を立てる / / p129~131
  • 実験結果の検討 / / p131~132
  • 論文を書く / / p132~132
  • 「2」実験研究の実際 / 山内一史 / p133~139
  • 研究のアイデアはどこから生まれるか / / p133~133
  • 実験系を組む,実験計画を立てる / / p133~135
  • 実験結果の検討 / / p135~136
  • 論文を書く / / p136~139
  • 統計ソフト利用のポイント / / p140~145
  • 「1」コンピュータはだれでも使える / 中野正孝
  • 本多正幸一 / p141~142
  • コンピュータ利用の3つの方法 / / p141~142
  • 「2」コンピュータ用データ作成のための注意点 / 中野正幸 / p143~144
  • 規則正しくケースと変数を並べる / / p143~143
  • データのコーディング / / p143~143
  • コンピュータへのデータの入力 / / p144~144
  • 「3」統計ソフトによるデータ解析の手順 / 中野正幸 / p145~145
  • 付表1:標準正規分布 / / p146~146
  • 付表2:t分布表 / / p147~147
  • 参考図書リスト / / p148~148
  • 索引 / / p149~151

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 JJNスペシャル
著作者等 医学書院
書名ヨミ JJN スペシャル
書名別名 JJN special

JJN supesharu
巻冊次 (19)
出版元 医学書院
刊行年月 1991-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09123741
NCID AN10039371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00050570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想