テクストのマフディズム

大塚和夫 著

19世紀末スーダンで起きたマフディズム(イスラーム救世主運動)。この運動に注がれる多様な眼差しの比較対照を通してオリエンタリズムを批判し、継承者を自認する人々(マフディスト)の生活を人類学的遠近法のなかに位置付ける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 マフディズム、そしてスーダン
  • 2 一九世紀のマフディー運動-さまざまな眼差しのなかで
  • 3 20世紀のマフディスト-フィールドでの経験を通して
  • 4 マフディズムと「土着主義運動」-「現在」の人類学にむけて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 テクストのマフディズム
著作者等 大塚 和夫
書名ヨミ テクスト ノ マフディズム
書名別名 スーダンの「土着主義運動」とその展開

Tekusuto no mafudizumu
シリーズ名 中東イスラム世界 3
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1995.7
ページ数 255, 16p
大きさ 20cm
ISBN 413025023X
NCID BN12895957
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95075809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想