民医連医療  (282)

全日本民主医療機関連合会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 232) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;[ ]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/震災から1年-生命とくらしを守る真の復興へ / / p8~62
  • 健康被害の実態と民医連の医療活動 / 大西和雄 / p8~13
  • 地域の再生なくして看護活動は成り立たない / 山根香代子 / p14~17
  • 震災時医療活動を支えた力 事務職員育成に求められる視点 / 中竹誠一 / p18~21
  • 「待つ」歯科医療から「出かける」歯科医療へ / 城戸攻 / p22~24
  • 「震災関連死」と福祉のまちづくり / 上田耕蔵 / p25~32
  • 復旧・復興政策に求められる視角 / 重森暁 / p47~51
  • 被災者の生活は守られているか 地域の実態に示される社会保障制度の貧困さ / 野村信生 / p52~54
  • 「住民が主人公」の防災まちづくり 震災による建築被害の実態と教訓 / 高橋偉之 / p55~58
  • 災害に強い国づくりをめざして / 穀田恵二 / p59~62
  • 副作用報告のまとめから 1995年度上半期 / 副作用モニター運営委員会 / p33~37
  • 講演 北海道民医連の活動とこれからの展望 / 森谷尚行 / p63~71
  • 先端医療をめぐる最近の動向と摸索すべき課題 倫理委員会の設置がなぜ必要なのか (最終回) / 石原廣二郎 / p72~77
  • 第1回全日本民医連表彰・受賞論文 大腿骨頚部骨折患者の退院時機能に影響を及ぼす諸因子の検討 / 対馬栄輝、他 / p87~94
  • 私のティー・タイム (35) 道もとめて歩く / 間宮正幸 / p40~41
  • サイエンス・トピックス (9) オゾン層破壊の現実 / 泉邦彦 / p42~43
  • 庶民の医療史 (完) 「15年戦争と医療」(10)「731」部隊を黙認してきた日本の医学界 / 莇昭三 / p44~45
  • 今月の数字 (15) 3900円-厚生省が試算した介護保険料 / 林泰則 / p78~78
  • マンガ花も実もある (16) / いわまみどり / p79~79
  • 民医連ならではの歯科医療を発展させよう (4) 地域保健歯科活動を考える / 角田ちはる / p80~81
  • 在宅ネットワークづくり (25) 見えてきた役割、築いている信頼関係 / 岩下孝子 / p82~83
  • 看護・こんな工夫してます (36) 看護の継続へ-看護情報用紙の改善 / 北海道勤医協札幌病院・業務改善委員会 / p84~85
  • 随筆 震災復興へのうたごえ / 田中嘉治 / p2~2
  • グラビア いま神戸の街は-東灘区・長田区を行く / 平修 / p3~
  • Monitors' Forum / 編集部 / p38~38
  • 読者のひろば / 長谷川彰
  • 中沢和子
  • 長谷部淳
  • 前田伸一
  • MS / p39~39
  • 閲覧室 / / p46~46
  • 編集の窓 / 林
  • 佐々木 / p86~86

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 民医連医療
著作者等 全日本民主医療機関連合会
書名ヨミ ミンイレン イリョウ
書名別名 Min'iren iryo
巻冊次 (282)
出版元 全日本民主医療機関連合会
刊行年月 1996-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02852241
NCID AN0023657X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想