JBBY : Japanese Board on Books for Young People  (28)

日本児童図書評議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 79) 1996.05~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;奥付のタイトル変遷: 日本児童図書評議会会報→ 国際児童図書評議会日本支部会報 (-no. 31) → (社) 日本国際児童図書評議会 (JBBY) 会報 (no. 32-no. 102);出版者変遷: 日本児童図書評議会→ 国際児童図書評議会日本支部 (-no. 31);特別号とも;1号-no. 102 (2009)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 20th IBBY Congress-Tokyo / Shigeo Watanabe / p1~1
  • From Our Members / / p2~2
  • 昭和58年度総会議事録--総会議事録,昭和57年度事業報告,昭和58年度事業計画案,昭和57年度収支決算書,貸借対照表・昭和58年度資金収支予算案,JBBY新役員,昭和57年度特別協力会費納入者,国際児童図書評議会 日本支部 新定款,会費規定 / 永井道雄
  • 山下明生
  • 伊藤元雄 / p4~12
  • 1986年第20回IBBY東京大会について / / p13~19
  • IBBY国際理事会報告 / 田中安男 / p20~21
  • 海外で出版された日本の児童図書 / / p22~25
  • <特集> 編集あれこれPartII / / p26~30
  • 原画展の編集者 / 青木久子 / p26~26
  • え?海外版の担当者ですって? / 天野和子 / p26~27
  • 子どもの理解と大人の誤解 / 上野明雄 / p27~27
  • 求む編集者用非常口 / 都筑二郎 / p28~28
  • かけ出し編集者の頃 / 本多慶子 / p29~29
  • 編集をはじめて / 松居友 / p30~30
  • アトリエ訪問(6)太田大八氏訪問 / 中山知子 / p31~33
  • ブックバード(3&4/1982)のご紹介 / / p34~34
  • IBBYニュース--1984年IBBYニコシア大会,IBBYオナーリスト巡回展,IRA新人賞について / / p35~36
  • JBBYニュース--第4回JBBY児童文学講座のお知らせ,1984年度国際アンデルセン賞について,BIB '83日本からの参加作品,「世界の絵本原画展」のご案内 / / p37~39
  • 海外ニュース / / p40~46
  • 西ドイツ--漫画シンポジウム報告 / 小山洋子 / p40~41
  • 西ドイツ--国際児童図書館新館完成 / / p41~41
  • 北欧--ノルウェーで会った作家二人 / 坂井玲子 / p42~43
  • ソ連--モダヴィアの児童文学作家スピリドン・ワンゲリ氏の来日 / 松谷さやか / p44~44
  • アメリカ--エズラ・ジャック・キーツ氏をしのんで / 木島始 / p45~45
  • フランス--グラン・パレの図書展,昔話と児童文学セミナー / 新倉朗子 / p46~46
  • JBBY新入会員,会員住所・氏名・その他変更事項 / / p47~48
  • 会員通信 / 浅田裕子
  • 永森尚子 / p49~49
  • 編集後記 / 舟崎克彦
  • 田中安男
  • 本城和子 / p50~50
  • JBBYのごあんない / / p51~51

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 JBBY : Japanese Board on Books for Young People
著作者等 国際児童図書評議会
日本国際児童図書評議会
国際児童図書評議会日本支部
日本児童図書評議会
書名別名 Japanese Board on Books for Young People bulletin

国際児童図書評議会日本支部会報

日本児童図書評議会会報

日本国際児童図書評議会(JBBY)会報

(社)日本国際児童図書評議会(JBBY)会報
巻冊次 (28)
出版元 日本国際児童図書評議会
刊行年月 1983-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03891208
NCID AN00356720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00034318
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想