発達障害研究 : 日本発達障害学会機関誌  12(4)(48)

日本精神薄弱研究協会編集

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 18 (2) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;並列タイトルは「The bulletin of the Japanese Association for the Scientific Study of Mental Deficiency」のこともあり;編者変遷: 日本精神薄弱研究協会→ 日本発達障害学会;出版者変遷: 日本文化科学社 (-18巻4号) → 日本発達障害学会 (19巻1号-);1巻1号通巻1号(July 1979)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 言語と思考 / / p8~41
  • 展望 認知行動の発達障害--精神遅滞児の思考と言語を中心として / 寺田晃 / p1~7
  • 精神遅滞児の思考活動とその改善について / 野口和人
  • 松野豊 / p8~13
  • 脳損傷における言語と思考--前頭前野の機能を中心として / 近藤文里 / p14~19
  • 脳性マヒにおける言語と思考 / 昇地勝人 / p20~25
  • 自閉症における言語と思考 / 太田昌孝 / p26~34
  • 学習障害の言語と思考--その神経心理学的理解を中心に / 長畑正道 / p35~41
  • 井堀恵・秦明美:視覚障害をもつ最重度精神遅滞児の要求サイン行動の形成の試み--行動連鎖中断法の適用の事例 / 松原平
  • 梶原史生
  • 田代昌資
  • 妹塚朋子 / p44~51
  • 宮城県における精神遅滞児教育の成立--槻木庄司学級教育実践をめぐって / 阿部芳久 / p52~59
  • 中国における特殊教育の現状と特殊教育教員の養成について / 小松敎之 / p60~65
  • 米国心理療法判例の展開 / 山田欣徳 / p66~72
  • 編集室へ 原著・進行性筋ジストロフィー症児の対人関係価値について(第12巻第2号) / 山下功 / p42~42
  • 編集室へ グループホームの光と影--第12巻第2号特集の読後感 / 山下勝弘 / p43~43
  • 国際精神薄弱研究協会第9回国際会議の案内 / / p73~74

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 発達障害研究 : 日本発達障害学会機関誌
著作者等 日本発達障害学会
日本精神薄弱研究協会
書名ヨミ ハッタツ ショウガイ ケンキュウ : ニホン ハッタツ ショウガイ ガッカイ キカンシ
書名別名 The bulletin of the Japanese Association for the Scientific Study of Mental Deficiency

Japanese journal on developmental disabilities
巻冊次 12(4)(48)
出版元 日本発達障害学会
刊行年月 1991-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03879682
NCID AN00205281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想