小児看護  16(4)(191)

へるす出版 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 24 (1) (通号: 292) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;1巻1号 -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 家族の看護-アセスメントと援助 / / p385~472
  • 家族ケアに対する考方 看護はなぜ家族を一単位として考えるのか 家族看護の目的と役割 / 中野綾美 / p410~414
  • 家族ケアに対する考方 子どもの入院が家族に及ぼす影響 家族危機への対応 / 及川郁子 / p415~418
  • 家族ケアのための基礎知識 子育てにおける家族機能の変容 / 稲本智 / p419~424
  • 家族ケアのための基礎知識 子どもへの期待と親子関係 / 中原弘之 / p425~429
  • 家族ケアのための基礎知識 家族の対処行動からみた家族心理 / 岡堂哲雄 / p430~434
  • 家族ケアのための基礎知識 家族カウンセリングの必要性とその効用 / 亀口憲治 / p435~439
  • 看護過程へのアプローチ 家族アセスメントと実施のポイント / 蝦名美智子 / p440~447
  • 家族ケアのポイント 入院時の家族ケア / 采女成美 / p448~451
  • 家族ケアのポイント 慢性疾患患児をもつ家族のケア / 武田淳子 / p452~455
  • 家族ケアのポイント 未熟児をもつ家族のケア / 矢野あや 他 / p456~459
  • 家族ケアのポイント 障害児をもつ家族のケア / 森秀子 / p460~463
  • 家族ケアのポイント 被虐待児の家族のケア / 友田尋子 / p464~468
  • 家族ケアのポイント 子どもを亡くした家族のケア / 深澤香織 他 / p469~472
  • 事例にみる看護の実際 問題行動の目立つ長期入院患児の母親への援助 / 岡三重子 他 / p385~389
  • 事例にみる看護の実際 外表奇形を伴う未熟児の両親への援助 / 佐藤由紀 / p390~396
  • 事例にみる看護の実際 長期気管内挿管患児の両親への援助 / 伊藤宏美 他 / p397~403
  • 事例にみる看護の実際 病児をもつ母親の不安軽減への対応 / 萩野明美 他 / p404~409
  • 連載 / / p473~499
  • 新連載 子どもの創意を育む おもちゃ (その1) 手も おもちゃ / 寺内定夫 / p473~
  • 小径 表さなければ伝わらない / 大坊郁夫 / p476~
  • 育児相談Q&A (15) ごきげんいかが? / 巷野悟郎 / p478~
  • 文集 陽だまりのチャイム / 加賀谷裕子
  • 黒沢由美 / p480~480
  • 連載講座 子どもの事故の理解と対応 (3) 子どもの事故の防止 / 田中哲郎 / p481~486
  • 連載講座 小児ケアの実態把握と小児リエゾン看護への提言 (1) (新連載)小児の入院と環境
  • 文献検索からみた動向 / 添田啓子 他 / p487~495
  • 大人の目・子どもの目 間 家族のなかに,学校に,職場に,地域に / 秋葉英則 / p496~499
  • 投稿規定 / / p511~511
  • バックナンバー・次号予告・編集後記 / 伊藤 / p512~512
  • INFORMATION / / p414~414,434~434,459~459,472~472,510~510
  • 発達障害者の入園後における活気低下要因の把握 (1) / 南波春樹 / p500~504
  • 極小未熟児における経口哺乳の開始時期および確立についての検討 / 田辺圭子 他 / p505~509

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児看護
著作者等 へるす出版
書名ヨミ ショウニ カンゴ
書名別名 Japanese journal of child nursing, monthly

The Japanese journal of child nursing, monthly

Shoni kango
巻冊次 16(4)(191)
出版元 へるす
刊行年月 1993-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03866289
NCID AN0011616X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00031675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想