精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  41(2)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • P.マホーニィの紹介 / 北山修 / p83~84
  • ああ!可哀想なドラみんな彼女の病気を知っていたのに / Patrick J.@@Mahony
  • 塙//美由貴
  • 鈴木//ありさ / 85~100<4207286>
  • マホーニ教授との出会い / 土居健郎 / p101~102
  • マホーニー博士の講演をきいて / 成田善弘 / p102~103
  • フロイトはなぜ,治療に失敗したか / 西園昌久 / p103~104
  • ああ!可哀想なフロイト--マホーニ論文が教えてくれるもの / 牛島定信 / p104~106
  • マホニ-論文をドラ研究にどう位置づけるか / 小此木//啓吾 / 106~110<4207287>
  • コンテインすることと共謀すること / 阿比野//宏 / 111~120<4207288>
  • 臨床経験 「治療者の自己開示」再考--治療者が「自分を用いる」こと / 岡野憲一郎 / p121~127
  • 研修症例 不安神経症の男性患者の精神分析的精神療法--解釈する治療者への抵抗の意味 / 浜田さつき / p128~133
  • 研修症例 コメント:中断か終結か / 狩野力八郎 / p134~135
  • 研修症例 「自分を知られたくない」青年期女子の症例 / 小林要二 / p136~141
  • 研修症例 コメント:行動化・転移・抵抗の意味するところ / 佐野直哉 / p142~143
  • 研修症例 乗り物恐怖を呈した女性の心理療法--対象喪失とエディプス葛藤 / 五藤弓枝 / p144~150
  • 研修症例 コメント:モーニングとエディプス葛藤をどう共にするか / 小此木啓吾 / p151~153
  • 書評 高橋哲郎監訳「対象関係集団精神療法」 / 鈴木純一 / p154~155
  • 書評 O.F.カーンバーグ著 西園昌久監訳「重症パーソナリティ障害-精神療法的方略」 / 岩崎徹也 / p156~157
  • H.コフ-ト著 林直樹訳「自己心理学とヒュ-マニティ--新しい精神分析的アプロ-チに関する考察」 / 岡//秀樹 / 158~160<4207289>
  • 書評 P.ケースメント著 矢崎直人訳「さらに患者から学ぶ-分析空間と分析過程」 / 小泉規実男 / p161~162
  • 書評 マーク・カンザー/ジュール・グレン編 馬場謙一監訳「フロイト症例の再検討I-ドラとハンスの症例」 / 小此木啓吾 / p163~164
  • 第12回日本老年精神医学会ご案内 / / p127~127
  • 第12回精神研国際シンポジウムご案内 / / p153~153

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis

Seishin bunseki kenkyu
巻冊次 41(2)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1997-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想