精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  37(2)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 自虐症者と対象との間にみられた相互二重拘束 / 堤啓
  • 飯田雅知 / p123~138
  • 甘えと原始的防衛機制--境界分裂病の治療経験より / 中野幹三 / p139~149
  • 「過敏型」自己愛性格障害における罪悪感とエディプス葛藤--「恥の病理」の背後にあるもの / 岡野憲一郎 / p150~162
  • 研修症例 「怖い母」と「嫌な父」のイメージを解消していった一女性例 / 市田勝 / p163~168
  • 研修症例 コメント:その精神病理と精神療法についてのコメント / 皆川邦直 / p169~171
  • 研修症例 一女性醜貌恐怖症の精神療法 / 手塚千恵子
  • 吉野祥一 / p172~179
  • 研修症例 コメント:醜貌恐怖症のうらにひそむ複数の精神力動的要因 / 中久喜雅文 / p180~181
  • 研修症例 子供が生めないということ--女性性の確立と依存について / 柴田滋文 / p182~188
  • 研修症例 コメント:精神分析の基本的技法について / 奥村満佐子 / p189~190
  • 研修症例 確認強迫症の終結例 / 鶴田真理 / p191~197
  • 研修症例 コメント:すなおな治療者 / 岩崎徹也 / p198~199
  • 研修症例 赤面恐怖の男子青年の心理療法過程 / 辻井正次 / p200~204
  • 研修症例 コメント:古典と現代のつながりを / 牛島定信 / p205~206
  • 研修症例 症状行動に対するチーム・アプローチ / 後藤晶子 / p207~212
  • 研修症例 コメント:治療スタッフの混乱をまねくもの--チーム・アプローチ以前の課題として / 福井敏 / p213~214
  • 書評 A.ゴールドバーグ編,岡秀樹訳「自己心理学とその臨床--コフートとその後継者たち」 / 丸田俊彦 / p215~217
  • 書評 M.リトル著,神田橋條治訳「精神病水準の不安と庇護--ウィニコットとの精神分析の記録」 / 鈴木瑞実 / p218~219
  • 書評 小此木啓吾著「映画でみる精神分析」 / 鑪幹八郎 / p220~221
  • 書評 M.バリント著,中井久夫他訳「スリルと退行」 / 西園昌久 / p222~223
  • 書評 G.コーホン編,西園昌久監訳「英国独立学派の精神分析--対象関係論の展開」 / 北山修 / p224~225
  • アメリカで最先端の精神療法技術を学ぶ「サイコセラピー・インターン」募集 / / p199~199
  • 共感・支えとワークスルー / 皆川邦直 / p216~217

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis

Seishin bunseki kenkyu
巻冊次 37(2)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1993-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想