漢方研究 = Progress in kampo medicine  (193)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 328) 1999.04~;本タイトル等は最新号による;469号以降の並列タイトル: Progress in kampo medicine;37号から300号までのタイトル関連情報: 評論・研究・解説;37号 (1975年1月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 難病と柴胡剤 / 藤平健 / p2~3
  • 科学と方法論雑感 / 田川和光 / p4~5
  • 新春随筆・随想特集 / / p6~43
  • 高血圧と漢方 / 渡辺賢一 / p6~6
  • 脾為憂 / 原敬二郎 / p7~7
  • 天津旅情 / 水島宣昭 / p8~9
  • 新年の挨拶を漢字で述べる日本人とその文化 / 塚本祐壮 / p10~10
  • 「中国科学史シンポジウム」に参加して / 松本克彦 / p11~12
  • 生薬資源は大丈夫? / ヒキノヒロシ / p13~13
  • 生薬の確保は竜の如く広く高い所から眺めたいもの / 米田該典 / p14~14
  • 新春雑感・漢方薬を考える / 田家照生 / p15~16
  • 孫子と医術(13) / 三谷和合 / p17~18
  • 夢のまた夢(その5) / 遠田裕政 / p19~20
  • ′88年の新春を迎えて--今年も漢方薬の〝眼-頸筋反射〟測定 / 武山貢次 / p21~21
  • 年頭所感--東西医学と生態学的栄養学 / 日野厚 / p22~23
  • 新春雑感--陽虚・陰盛・陰虚・陽盛とは / 池田政一 / p24~25
  • 中国の老人医学から / 三浦光太郎 / p26~26
  • 日曜日の朝食は小豆入り玄米粥 / 今西義則 / p27~27
  • 〝夜のリンゴ〟から / 谷彰 / p28~29
  • そば / 小倉重成 / p30~31
  • 一冊の本--「生命は操れるか」に思うこと / 王瑞雲 / p32~32
  • 漢方本来の体系 / 松下嘉一 / p33~33
  • 文明の落し穴(その4)-壊れかけた体内時計 / 池田洋二 / p34~35
  • キュウリで助かった理髪外科医 / 高守正範 / p36~37
  • カネダ流老人医学つれづれ草(その25)メインテーマは老・病・死 / 金田義人 / p38~39
  • 指頭の気の奇跡的効果 / 勝田正泰 / p40~41
  • めぐり / 早川勝巳 / p42~43
  • 生薬の対日輸出に長期契約・中国から中薬材貿易代表団 / / p12~12
  • 国内の生薬生産の概況・「日漢協会報」に白井氏が報告 / / p23~23
  • 北京だより 初の全国養生学シンポジウム・北京で / 于天星 / p29~29
  • 編集後記 / / p43~43

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方研究 = Progress in kampo medicine
著作者等 小太郎漢方製薬株式会社
書名ヨミ カンポウ ケンキュウ = Progress in kampo medicine
書名別名 評論・研究・解説

Progress in kampo medicine
巻冊次 (193)
出版元 月刊漢方研究
刊行年月 1988-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03856526
NCID AN00048569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想